エイミー・アッカー かわいい女優の身長や年齢、結婚した旦那様ってどんな人?

ドラマ女優

ヒットドラマ『エンジェル』で日本の海外ドラマファンにもお馴染みになったエイミー・アッカー。
当時はかわいい印象が強かった彼女ですが、最近出演の『パーソン・オブ・インタレスト』ではかっこいいアクションが評判です。

人気女優ランキングでも常に上位にランクインするエイミー・アッカーについて調べてみました。

エイミー・アッカーのインスタに、結婚した旦那様とツーショット。

かわいいと評判のエイミー・アッカー。

1976年12月5日、テキサス州ダラスの生まれで、44歳になるんですね。

いつまでも若々しい!

旦那様のジェームズ・カルピネロとは結婚して、もうすぐ18年になります。

二人は2002年に交際を開始。

1年後の、2003年4月25日に結婚しました。

エイミー・アッカーのインスタには、17周年記念の旦那様とのツーショットがアップされていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Amy Acker(@theamyacker)がシェアした投稿

幸せそう!

旦那様のジェームズ・カルピネロはアメリカの俳優です。

1975年8月13日に米国ニューヨーク州アルバニー生まれの45歳。

映画『パニッシャー』などに出演しています。

『パーソン・オブ・インタレスト』にも2度ゲスト出演していましたが、エイミー・アッカーと共演シーンはなかったのが残念。

お子さんは、お母さん似の男の子とお父さん似の女の子の二人。

4人家族で写った写真をみると、とっても素直そうなお子さんたちです。

彼女のインスタには料理などもよく投稿されているので、きっとエイミー・アッカ―は家庭的なお母さんなのでしょうね。



エイミー・アッカー『パーソン・オブ・インタレスト』『スーパーナチュラル』『エンジェル』などの出演作品

エイミー・アッカーが日本の海外ドラマファンに知られるようになったのは『エンジェル』のフレッド役ではないでしょうか?

その頃は女優とし”線”も細くて、かわいいながらちょっと”うざキャラ”でしたね。

その後、フレッドから魔界のイリリアに乗り移られてキャラ変してから、女優さんとしての幅が出たように感じました。

そんなこともあってか、2015年から名立たる人気ドラマに出演しているんです。

2001~2004年 エンジェル
2005年 スーパーナチュラル
2005~2006年 エイリアス
2006年 ママと恋に落ちるまで
2007年 LAW&ORDER:犯罪心理捜査班
2007年 ゴースト 天国からのささやき
2008年 ホームタウン~僕らの再会~
2008年 プライベート・プラクティス 迷えるオトナたち
2009~2010年 ドールハウス
2010年 ヒューマン・ターゲット
2010年 グッド・ワイフ
2010年 ハッピー・タウン/世界一幸せな狂気
2010年 CSI:科学捜査班
2012年 GRIM/グリム
2012年 ワンス・アポン・ア・タイム
2012年 ウェアハウス13 秘密の倉庫事件ファイル
2012~2016年 PERSON of INTERET 犯罪予告ユニット
2014年 エージェント・オブ・シールド
2015年 SUITS/スーツ
2016年 MACGYVER/マクガイバー
2017~2019年 ギフテッド 新世代X-MEN誕生

『エンジェル』を見ていた頃からは想像できないくらい、何気にすごい女優さんになったんだなって思います。

なかでも『パーソン・オブ・インタレスト』では、ガラッと女優としての役柄が変わりましたね。

天才ハッカーと言う役柄上、ちょっと”イってしまっている”女性を演じているのですが、目の使い方がとても上手だなって思いました。

もともと瞳のきれいなエイミー・アッカ―。

モデル経験もあるので目の配り方は上手なんでしょうけど、一点を見つめて、なにを考えているのか分からない感じをうまく出していました。

それにアクション姿もきまっていてかっこいい。

身長が173㎝あってスタイリッシュなのでそれだけでも様になります。

さらに、高校生までダンスを13年やっていたこともあって、立ち居振る舞いを心得ているから、かっこいい。

銃の使い方は「そんな撃ち方する?」っていう、ちょっと変なところもありましたけど。

それと、ショウ(サラ・シャヒ)との絡みはなんか、セクシーな感じを漂わせていましたよね。

なんか、『エンジェル』のフレッドの印象がずっとあるので、私は違和感を感じちゃったんですけど(笑)

いつの間にか、成熟したきれいな女優さんになったんだなぁ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Amy Acker(@theamyacker)がシェアした投稿



エイミー・アッカー 映画『キャビン』『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』にも出演。

ドラマ出演が多いエイミー・アッカーですが、映画でもヒット作品に出演しているんです。

2012年のホラー映画『キャビン』は全米で大ヒットした映画です。

週末のバケーションを楽しむ大学生グループが”謎の組織”に操られてしまうストーリー。

エイミー・アッカーは”謎の組織”の一人を演じていました。

スティーヴン・スピルバーグ監督の『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』ではレオナルド・ディカプリオ、トム・ハンクス、クリストファー・ウォーケンなどの名優とも共演。

エイミー・アッカーの出演作品を振り返ると、映画もドラマもヒット作品ばかり。

そう言った作品に常に出続けている女優さんです。

ルックス先行で人気が出たとは思いますが、やはり演技の幅があるからこそ、オファーされ続けるのでしょう。

そして、妻として母としてもしっかりと家庭を守る姿も素敵ですね。

そんなエイミー・アッカーの活躍をこれからも期待したいと思います。

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

では、また!


コメント

タイトルとURLをコピーしました