エリン・モリアーティ新作映画決定!『ザ・ボーイズ』出演女優の身長 年齢 プロフィール

ドラマ女優

『ザ・ボーイズ』のスーパーヒーロー、スターライト役で大ブレイク中のエリン・モリアーティ。

「セブン」の唯一の良心ともいえるキャラクターを演じる、エリン・モリアーティのプロフィール&プライベートをご紹介します。

最新作の情報もお届けします!

エリン・モリアーティ ホラー映画でジェイミー・キャンベル・バウワーと共演決定!

エリン・モリアーティが、『ストレンジャー・シングス』で人気のジェイミー・キャンベル・バウワーと共演することになりました。

今、最も旬な俳優の二人の作品は、ゲイリー・フレダー監督のホラー映画『True Haunting』です。

これは1971年に話題となった、怪奇現象をテーマにした物語です。

誰もいないはずのキッチンから女性の泣き声が聞こえる…

ある夫婦が、自宅で起きる様々な怪奇現象に悩まされます。

ある能力者の悪魔祓いを受ける。

果たしてその顛末は?!

これらの経緯を、テレビ局が追いかけ、全米で大反響。

実際におこったこの事件を題材にした内容になるそうです。

二人とも雰囲気を持った俳優だけに、楽しみな作品になりそうです。


エリン・モリアーティ 身長 年齢 生い立ち

 

この投稿をInstagramで見る

 

️(@erinmoriartynews)がシェアした投稿

本名:Erin Elair Moriarty
生年月日:1994年6月24日
年齢: 28歳
出身:ニューヨーク
身長:168cm

エリン・モリアーティは、ニューヨーク生まれ。

両親と妹が二人、5人家族で育ちました。

父デニス・モリアーティは、歌やハーモニカ演奏など、音楽関係の仕事をしているようです。

母ジャミーは専業主婦。

妹はナタリーとソフィー。

三姉妹は非常に仲が良いみたいです。

エリン・モリアーティは11歳の時に演技を始め、コミュニティ劇場で上演された『アニー』に出演。

主人公のアニー役を務めました。

2010年にはドラマ『ワン・ライフ・トゥ・リヴ』でホイットニー・ベネット役でプロデビュー。

翌年には、テレビシリーズ『ワン・ライフ・トゥ・ライブ』や『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』に出演しました。

その後も、コメディ映画『エイリアン バスターズ』(2012年)、『キングス・オブ・サマー』(2013年)にたて続けて出演。

そして、ドラマ『レッドウィドウ』でメインキャストのナタリー役を演じて、注目されるようになりました。

2013年には、SF映画『アフター・ザ・ダーク』に出演。

翌年にはドラマ『True Detective』で主人公ラスト・コール刑事(マシュー・マコノヒー)の相棒、マーティ・ハート刑事(ウディ・ハレルソン)の娘、オードリー役で、レギュラー出演をしました。

10代からドラマや映画に出演して、印象を残してきたエリン・モリアーティは、2014年9月に、映画や演劇関係のWebサイト「IndieWire」によって、20歳以下のベスト俳優の1人に選出されました。

大学に進まず、若い頃から作品出演をしてきた彼女ですが、しっかりと実績を残しましたね。

そして、2015年になって、人気ドラマとなった『ジェシカ・ジョーンズ』のメインキャストの大学生、ホープを演じることになります。

 



エリン・モリアーティの彼氏は誰?結婚はしている?

28歳のエリン・モリアーティ。

プライベートに関しても、オープンにしているようですが、まだ結婚はしていません。

彼氏情報は2件ありました。

エリン・モリアーティの彼氏 ジェイコブ・アーティスト

2013年頃、エリン・モリアーティは、俳優のジェイコブ・アーティストと交際していたようです。

自身のSNSに、二人で一緒に楽しんでいるポストを投稿していました。

二人の交際は、2014年に終ったようです。

しかし、その年のハロウィンを二人で祝っていた形跡も。

2017年5月にも、一緒にいたと言う情報があがっていました。

まぁ、仲の良い友達としてって言うことなのでしょうね。

エリン・モリアーティの彼氏 アントニー・スター

2019年、『ザ・ボーイズ』のホームランダー役アントニー・スターと、実生活ではカップルなのでは?という噂がちらほら。

しかし、ドラマでは敵対する二人。

もし、付き合っていたとしても、隠しておくでしょうね。

この噂についての真相は不明です。



 

エリン・モリアーティ 『ザ・ボーイズ』の役づくり

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Boys(@theboystv)がシェアした投稿

腐りきったスーパーヒーロー集団「セブン」の中で、唯一の良心と言えるスターライト。

正義感を保ち、女性であることも含めて、複雑なキャラクターですね。

勇敢である一方、繊細な内面をもったスターライトの役作りで、最も大事にしていることを語ってくれました。

「私が特に大事にしたのは、彼女が”セブン”の一員になったことを名誉に思う気持ちと、人間らしい反応のバランスを取ることね。」

「セブン」に選ばれたスーパーヒーロー。

だからと言って他のスーパーヒーローに迎合する必要は無い。

そう言った、立ち位置でいるということでしょうか。

さらにこのように続けています。

「私は、(スーパーヒーローの)スターライトではなく(人間の)アニーとしての彼女を核として捉えているわ。」

なるほど。

1人の若い女性であることを重視しているからこそ、他の腐ったスーパーヒーローと一線を置く。

そう言った正義感を、貫いているのですね。

「誠実で善良で強い一方で、暗い面があったり時には間違った選択もするけれど、イカしていて決して打ち負かされたりはしない。」

若いからこそ、間違ったりもする。

でも、くじけない。

そして、ヒューイ(ジャック・クエイド)と恋愛もするし、人間味のあるキャラでもあると言うことでしょうね。

「彼女を演じる時には、ちょっと矛盾したところがあることを意識するようにしているし、それがこの役を演じるにあたって面白いところでもあるの。」

若いながらも、多くの作品に出演してきただけに、しっかりと役作りをしていますね。

このような、彼女の考えを知った上でドラマを観たら、また違った印象になるのでは?

新作の出演も決まり、ますます活躍しそうなエレン・モリアーティ。

楽しみな女優ですね。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
では、また!



タイトルとURLをコピーしました