ギャレット・ウェアリング 今最も注目される10代俳優の最新作や彼女をチェック!

ドラマ男優

今、海外ドラマの最も注目される若手俳優、ギャレット・ウェアリング。12歳で出演した『ボーイ・ソプラノ』ではその美少年ぶりが話題になりました。ギャレット・ウェアリングの現在をご紹介します。

ギャレット・ウェアリングの身長や年齢など基本プロフィール。


ギャレット・ウェアリングは、2001年8月31日生まれ。テキサス州カレッジステーションの出身です。

初めて聞く街の名前なので調べてみたら、「College Station」の名の通りテキサスA&M大学を中心に栄えた街のようですね。

つくば学園都市みたいな感じですかね。

ならば両親は大学教授かな?と思いきや、彼の父ルーターさんも俳優なんですって。

3人兄弟の真ん中で、兄はメイソンさん、妹のマッケンジーも女優で、親子兄妹で共演もしたことがあるそうです。

幼い頃から俳優を目指していたようですね。

多感な時期に影響を受けた俳優は、ジョニー・デップやレオナルド・ディカプリオなのだそうです。オーラを持った俳優さんが好きなのですかね。

今の彼の印象も、独特の雰囲気をもっているように感じます。

憧れのスターたちの影響なのかもしれません。

ギャレット・ウェアリングは俳優活動を本格的に行うため、ロスアンゼルスに移り住みます。

しかし学校を中退することはせず、ホームスクーリングで勉学を続けました。

そして同時に、演技やモデルの勉強も行い、マックス・デッカーから演技のコーチも受けていました。

自分の才能に気づき、そのための必要なことは何でもやろうと思っていたのでしょう。

お父さんの教えもあったのかもしれませんが、若いのにすばらしいですね。



ギャレット・ウェアリングの出世作。『ボーイ・ソプラノ』で来日していた!

ギャレット・ウェアリングは中学生の頃から俳優活動を始めています。

いくつかの短編映画などに出演後に、2014年初の長編映画『ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声』で名門少年合唱団の問題児ステットソン・テイト役で出演しました。

劇中ではギャレット・ウェアリングが美声を披露してくれています。

歌もうまかったのですね。

この映画ではダスティン・ホフマンやキャシー・ベイツなどの大御所俳優と共演し、12歳のギャレット・ウェアリングを二人はとてもかわいがってくれたようです。

実は、この映画のプロモーションで彼は日本にも来ているんですね。

ジャパンプレミアイベントで日本の印象を聞かれてこんなかわいいことを言っていました。

「ポッキーやコアラのマーチを食べました! 街のあちこちにドラえもんがいるし面白い! おみやげに買い占めて帰りたいです(笑)。I LOVE JAPAN SO MUCH!!」



ギャレット・ウェアリングの出演作。現在の最新作は?

そんなかわいさ満載の美少年、ギャレット・ウェアリングですが、そのあとすぐに、映画『インデペンデンス・デイ』の続編である『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』に出演。

2018年にはSFスリラー映画『Perfect』では早くも主演を獲得しています。

2020年にも『Jill』への出演が続いています。

テレビドラマでも数々の話題作に出演していますよ。

2018年『シカゴメッド』にシーズン3にゲスト出演。

2019年『プリティリトルライアーズ:パーフェクショニスト』、そして2020年『マニフェスト』シーズン2では準レギュラーでの出演をしており、活躍の場をテレビシリーズにも広げていますね。

『マニフェスト』ではモンテゴ航空828便の搭乗者の1人で、大学生TJモリソン役で出演しているのですが、身長が188㎝とスラっとしていて、かっこいい青年に成長していますね。

演技も彼の憂いのある雰囲気が生きている役柄で、ドラマのストーリー性にもあっていると思います。

若手で注目される俳優も多いのですが、中でも最も成長が期待される一人だと思います。

これからもっとこの面を伸ばしていって欲しいですね。



ギャレット・ウェアリング 彼女はいるの? インスタの気になる美女は誰?

今年20歳になるのギャレット・ウェアリング、すでに彼女はいるのでしょうか?

彼のインスタを見てみると、女優のベラ・ポダラスとのツーショットがインスタにちょくちょく上げらえています。


彼女のインスタにも彼と二人のいい感じの写真が見らえますし、彼女なのかな?。

ベラ・ポダラスはNETFLIXの『アシュリー・ガルシア~恋する天才少女~』にレギュラー出演している女優です。

ギャレット・ウェアリングと同じテキサス州のヒューストン出身。

小さい頃から歌やダンス、演技の勉強をしてたようで、ロスアンゼルスに移り住んでいます。

生い立ちが一緒の二人は、互いに励ましあって成長しているのかもしれませんね。

それにしても、ギャレット・ウェアリングのインスタを見ると、美少年から逞しいイケメンになりましたね。

スクリーンではあまり見られない陽気な笑顔の写真が多くで、19歳の若者って感じです。

小さい頃からショウビズの華やかな世界で生きているので、浮ついたことをしなければいいなって少し心配。

『ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声』のオーディションでは1000人の中から選ばれた逸材です。

当時のジラール監督も「この歳で、内面を表現できる子役はなかなかいない。」とその才能を絶賛していたほど。

芝居に向き合って、大スターへの階段を確実に登っていって欲しいですね。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

では、また!



コメント

タイトルとURLをコピーしました