ジャック・クエイド 母はメグライアン。身長・年齢や彼女などプロフィール。

ドラマ女優

ジャック・クエイドは、今一番の人気ドラマ『ザ・ボーイズ』でメイン・キャストのヒューイ・キャンベル役を務める俳優。

メグ・ライアンとデニス・クエイドの一人息子。

海外ドラマファンの方なら、ご存じの方も多いかもしれませんね。

そんな、ジャック・クエイドの生い立ちや、出演作品、『ザ・ボーイズ』でのエピソードをご紹介します。

ジャック・クエイド 母はメグ・ライアン!身長 年齢など基本プロフィール

本名: Jack Henry Quaid
生年月日: 1992年4月24日
年齢:  30歳
出生地: カリフォルニア州 ロサンゼルス
身長:185.4 cm

ジャック・クエイドの母は人気女優のメグ・ライアン。

そして父もゴールデン・グローブ賞受賞俳優のデニス・クエイド。

だから、ジャック・クエイドは、ハリウッドの血統書付きのサラブレッドです。

ちなみに、両親の二人は、『インナースペース』(1987年)で共演が馴れ初めで、1991年に結婚。

ですが、メグ・ライアンがラッセル・クロウと不倫報道があったりして、2001年に離婚してしまいました。

有名人の子女が通うクロスロードスクール(リブ・タイラーも卒業生!)から、ニューヨーク大学芸術学部のティッシュ・スクール・オブ・アーツに入学。

大学在学中に、 ジェニファー・ローレンス主演の映画『ハンガー・ゲーム』にマーヴェル役で出演。

その後続編(2013年)にも出演しました。

この役は、卑劣な役柄だったので、映画の関係者から脅されたそうです。

「キャスティングされたとき、街で唾を吐きかけられると言われたよ」

なのでジャック・クエイドは、映画を観たファンから脅かされのでは?と思ってビクビクしていたそうです。

そのあたりは「お坊ちゃま」なのかな?!

2015年には『涙のメッセンジャー 14歳の約束』で母子共演を果たしています。

この作品は、メグ・ライアンの初監督作品でもあり、トム・ハンクスがプロデュース&出演もしているのですね。

大学を出てすぐに、人気女優の母と名俳優との共演ができるなんて、やっぱりサラブレッドですね。

 



ジャック・クエイド 彼女インスタ

ジャック・クエイドの彼女は、モデルのリジー・マクグローダー。

2016年7月から交際しています。

二人とも飾らない性格のようで、気が合うのでしょう。

結婚は、まだしていません。

お互いのインスタに、二人のツーショットが投稿されています。

最近のポストには、互いの姿が無いのでちょっと心配。

それぞれ、有名人なので、イメージとか契約とか、いろいろあるのかな?

幸せになってほしいですね。



ジャック・クエイド『ザ・ボーイズ』

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jack Quaid(@jack_quaid)がシェアした投稿

ジャック・クエイドが主演する、Amazonプライム・ビデオの大ヒットドラマ『ザ・ボーイズ』。

能力を悪用するスーパーヒーローたちに立ち向かう、自警団「ボーイズ」の活躍を描く人気ドラマシリーズです。

ジャック・クエイドが演じるのは、ヒューイ・キャンベル。

ビリー・ブッチャー(カール・アーバン)と出会い、「ボーイズ」ともに行動するようになります。

ジャック・クエイドは、『ザ・ボーイズ』の新しい台本を読んで感じることがあるそうです。

「これはテレビで見たことがない」と思う瞬間が少なくとも1回はあるんです。

なので役作りの基本は、「とにかく興奮すること」。

主演のジャック・クエイドが、このように感じているのだから、視聴者も思いますよね。

「こんなことアリ?」って。

確かに、ヒューイはブッチャーが行う残忍とも思える行動に、眉をひそめていました。

ジャック・クエイドもそのあたりの役作りについてこう言っていました。

「暴力におびえ続け、多くの暴力を目の当たりにして、それが信じられなくなる。」

シーズン3を迎えるにあたり、役の変化を感じているようです。

「このシーズンの始めには、スーパーヒーローと同じくらいダーティーに戦わなければならないんだ。」

いやいや、シーズン3のヒューイは、人が変わったようになっちゃうのかな?

「私が気に入っているのは、彼が『いや、それ(暴力)は実は正しい答えではない』と理解するようになることです。」

ジャック・クエイドは、このようにコメントして締めくくっていました。

言葉通りに、暴力がなくなるとは思えないのですけど、そのような展開になるのでしょうか?

シーズン3から、ジェンセン・アクレスが演じる新しいスーパーヒーロー、「ソルジャー・ボーイ」役で出演するようです。

新メンバーを加えて、ジャック・クエイドの演じるヒューイの役作りも変わってくるのかもしれませんね。



ジャック・クエイド 出演作品

ジャック・クエイド

ジャック・クエイド出演作品 ハンガーゲーム

 

この投稿をInstagramで見る

 

Erina[[エリナ]](@erina_0111)がシェアした投稿

ジャック・クエイドの映画デビュー作です。

ジェニファー・ローレンス主演の大ヒット映画で、デビューできるなんて幸せですね。

マーヴェルで、続編にも出演しています。

 

ジャック・クエイド出演作品 ランペイジ


『ランペイジ 巨獣大乱闘』(2018年)は、ドウェイン・ジョンソンが主演のパニック・アクション。

獣が巨大化して、都市を破壊していくと言う映画です。

ジャック・クエイドは、コナー役で出演。

この映画を観て、ジャック・クエイドを初めて知ったと言う人も、多いかもしれませんね。

ジャック・クエイド出演作品 Vinyl

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jack Quaid(@jack_quaid)がシェアした投稿

2016年に放送された『Vinyl(原題)』は、ジャック・クエイドがテレビシリーズで初めてレギュラー出演したドラマです。

1970年代のレコード業界を描いたドラマ。

ミック・ジャガーやマーティン・スコセッシなどがプロデューサーに名を連ねていました。

ジャック・クエイドは、レコード会社の幹部、クラーク・モレルを演じています。

インスタに映っている、70年代ファッション姿、似合いますね!

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
では、また!



タイトルとURLをコピーしました