ジョシュ・ホロウェイが妻と受けた衝撃の事件とは?『LOST』後の『ミッションインポッシブル』などの出演作は?

ドラマ男優

2004年~2010年にかけて放送された『LOST』。その世界的な大ヒットドラマでソーヤー役を演じて大ブレイクしたジョシュ・ホロウェイ。


『LOST』終了後も映画『ミッションインポッシブル』などに出演している人気俳優です。今回はジョシュ・ホロウェイの衝撃のエピソードや最新出演ドラマの話題など、お届けします。

ジョシュ・ホロウェイと妻イェシカ・クマラさんを襲った衝撃の事件とは?

ジョシュ・ホロウェイの妻は中国系インドネシア人のイェシカ・クマラさんです。エキゾチックな魅力あふれる美人妻です。

二人の馴れ初めはなんと奥様からの逆ナンだったそうです。ロサンゼルスのバーで奥様がジョシュ・ホロウェイに電話番号を聞いたんだとか。

その後、5年間の交際を経て、2004年に結婚をしました。結婚のプロポーズはジョシュ・ホロウェイからだそうですよ。

交際期間が5年もありますが、仕事もあまりなかった時代だったので、プロポーズをためらっていたのかもしれませんね。

実際、役者をやめて不動産販売をするために免許も取得していたそうなんです。

そんな時に、『LOST』のソーヤー役に抜擢され2003年から出演。ドラマも大ヒット。

彼自身の人気もうなぎ登りとなり、俳優として成功をしたこともあって、プロポーズに踏み切ったのかな。

イェシカさんも、うれしかったでしょうねぇ。

しかし、結婚して幸せに暮らしていたホロウェイ夫妻に、衝撃の事件が起こります。

2005年の10月13日早朝の4時半ごろ、オアフ島の自宅に強盗が押し入ったんです!

しかも、二人に銃を突きつけ、現金とクレジットカードを奪っていきました。

幸い二人の命は無事、怪我もしませんでしたが、朝目覚めたら拳銃を向けられているなんて、考えただけでも恐ろしい!

奥さんもかなりショックを受けたと思います。

犯人はすぐに逮捕されたのですが、怖い思いをしましたね。

今、二人には2009年に生まれた娘さんのジャワ・クマラちゃんと2014年に男の子のハンター・リーグくんを授かり、4人家族で賑やかに暮らしているようです。

良かった、良かった。



ジョシュ・ホロウェイ 映画『ミッションインポッシブル』


世界的に大ヒットした『LOST』も、2010年にファイナルを迎えます。

ジョシュ・ホロウェイは、翌年に人気映画シリーズの『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』でトム・クルーズと共演しました。

『LOST』の時も逞しい体を披露していたジョシュ・ホロウェイですが、この映画ではIMF(米国極秘諜報機関)のエージェント役でということもあって、さらに体を絞ったそうです。

そして、ひげもサッパリと剃って、髪の毛もだいぶ短くして、とってもシャープにイメージチェンジ。

実は、ソーヤーを演じているときのような長髪があまり好きではなかったらしいので、本人的にはスッキリしたのではないでしょうか?

また、共演のトム・クルーズがスタントを自分でこなすこともあって、ジョシュ・ホロウェイもアクションに挑戦したのかと言うインタビューに答えたコメントがありました。

「自分でやろうと思ったこともあるし、スタントの説明を受けて”無理だ”と思ったこともある」

なんとなく、はぐらかしたようなコメントですね。

実際のところ、彼の運動神経はどの程度なのかわかりませんが、あまりアクション俳優と言ったイメージではないですから。無理は禁物です(笑)

アクションと言えば、2009年に公開されたヒーローアクション映画『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』にオファーされていたそうなんです。

役どころは、ギャンブルが得意な”レミー・ルボー / ガンビット”という物体にエネルギーを込め、それを自在に操る能力をもったミュータントだったとか。

ですが『LOST』のでソーヤーとキャラが被ることもあって、断ってしまい、カナダ人俳優のテイラー・キッチュが出演することになりました。

『LOST』放送中でしたから、タイミングが悪かったのかもしれません。

ヒーローものはシリーズが続きますし、ファンイベントも多いので、おいしい仕事だったのに残念でしたね。



ジョシュ・ホロウェイは、高身長でスタイリッシュなモデルだった!

ジョシュ・ホロウェイは1969年7月20日生まれ。この日はアポロ11号でアームストロング船長が史上初めて月面着陸をした日ですね。

彼はカリフォルニアの生まれなのですが、育ちはショージア州です。

彼の先祖を辿るとアメリカ南北戦争の南軍の英雄、リー将軍にたどり着くそうですよ。

私には分からないのですが、彼には南部訛りがあるらしく、俳優をする上でその訛りを矯正していたようですね。

ですが『LOST』では、その南部訛りで演じていたのだとか。

身長187㎝でイケメンなジョシュ・ホロウェイは、役者になる前はモデルをやってたのですね。

ドルチェ&ガッバーナ、カルバンクライン、ダナキャランなどのトップブランドを颯爽と着こなしてランウェイやファッション誌に掲載され、人気モデルだったそうです。

あと、世界的人気のロックバンド”エアロスミス”のMV「Cryin ‘」にも出演したこともあるとか。

財布を食堂から盗もうとした泥棒役で、捕まって殴らるというなんとも情けない役だったみたいです。

今や世界的なスターですが、そんな時代あったのですね。



ジョシュ・ホロウェイ イケメン俳優の現在は? 『ロードオブザリング』のニコライ・コスター=ワルドーに似てる?

突然ですが、『ロードオブザリング』のジェイミー・ラニスター役を演じているニコライ・コスター=ワルドーと、ジョシュ・ホロウェイって顔が似てると思うのですが、いかがですか?

年回りも一つ違いで(ジョシュが一つ下)、身長も1㎝違い(ジョシュが1㎝低い)、無精ひげが似合う、女優の奥さんに子供が二人(ジョシュの奥さんも元女優)。

そんな二人が知り合いかどうかは不明ですが、共通点も多いので、知り合ったら意気投合するかもしれませんね。

さて、ジョシュ・ホロウェイの現在は何しているのでしょうか?

『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』などに出演した2011年から約2年あまり、彼は仕事をセーブしていたようです。

理由は「子育てをしていたから」だそうです。

その当時だと、娘さんのジャワ・クマラちゃんが2歳くらいですね。

「子育て」というよりは娘さんがかわいくって子離れできなかったのかな?おまけにちゃっかり子作りもして、ハンター・リーグくんを授かっていますから(笑)

そんな時間もあったジョシュ・ホロウェイですが、その後はコンスタントにドラマに映画に出演しています。

<映画>
2013年バトル・オブ・ザ・イヤー ダンス世界決戦」ジェイソン・ブレイク役
2014年「サボタージュ」エディ・“ネック”・ジョーダン役

<テレビドラマ>
2014年「サイバー諜報員 〜インテリジェンス〜」ガブリエル・ヴォーン役でメインキャスト。
2016~2018年「COLONY/コロニー」ウィル・ボウマン役で主演。

また、2020年にはケヴィン・コスナー主演のTVシリーズ『Yellowstone』やスティーブンスピルバーグ制作の『Amazing Stories』にゲスト出演しています。

そして、最近の情報では、J・J・エイブラムスが制作総指揮を務める新ドラマ『ダスター(原題)』で主演を務めることが発表されました。

1970年代のアメリカ南西部を舞台に、犯罪組織の逃走用車両の運転手を主人公にしたドラマ。

と言うことです。

J・J・エイブラムスには『LOST』や『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』でも起用されていますから、きっとジョシュ・ホロウェイの魅力満載のドラマになるのではないでしょうか。

早くも日本での放送が楽しみです。

これからもジョシュ・ホロウェイの活躍を期待したいですね。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

では、また!



コメント

タイトルとURLをコピーしました