海外ドラマ『SCORPION/スコーピオン』 キャストのプロフィール

バラエティー

『SCORPION/スコーピオン』は2014年から2018年まで放送された大人気テレビドラマシリーズ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@scorpioncbsがシェアした投稿


このドラマの主要人物と、それを演じる俳優たちにまつわるお話をお届けします!

『SCORPION/スコーピオン』は実話だった?! 実在の人物ウォルターを演じたエリス・ガベル

『SCORPION/スコーピオン』の主演は『ゲーム・オブ・スローンズ』でドスラク人の戦士ラカーロを演じたことでも知られる、エリス・ガベル。

エリス・ガベルが演じるウォルター・オブライエンは、11歳の頃にNASAのシステムをハッキングし、アメリカの国土安全保障省からスカウトされてアメリカに渡ったIQ197の天才ハッカーという設定。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@scorpioncbsがシェアした投稿


実はこのウォルター・オブライエンには実在のモデルがいるといいます。

『SCORPION/スコーピオン』の冒頭には「ウォルター・オブライエンの物語」とありますが、「スコーピオン」というのも、ウォルター・オブライエンが実際にハッカーとして使用していた名前なのだとか。

また、ウォルター・オブライエン自身がこのドラマのエグゼクティブプロデューサーを務めています。

実際にウォルター・オブライエンはIQ197の頭脳の持ち主で、「Scorpion Computer Serices」という会社のCEOでもあります。

ドラマや主演のエリス・ガベルのファンの方は、その実像であるウォルター・オブライエンのことを調べてみるのも面白いかも知れません。


 

『SCORPION/スコーピオン』ペイジ役のキャサリン・マクフィーとは

『SCORPION/スコーピオン』で、天才集団ながら社会性の欠如した「スコーピオン」のメンバーを高いコミュニケーション能力でサポートするペイジ・ディニーンを、歌手・女優として活躍するキャサリン・マクフィーが演じています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@scorpioncbsがシェアした投稿


ペイジ・ディニーンはシングルマザーとして息子を育てながらウエイトレスをしているという設定です。

このドラマの開始前の2014年にキャサリン・マクフィー自身も、19歳年上のマネージャー・プロデューサーのニック・コカスと離婚しています。

また、この作品での共演がきっかけで主役のエリス・ガベルと、キャサリン・マクフィーは交際をスタート。

別れたり、よりを戻したりを繰り返しながら、ドラマが終わる頃には完全に破局していたとのことです。


『SCORPION/スコーピオン』ケイブ役のロバート・パトリックとは

『SCORPION/スコーピオン』に登場するケイブ・ガロはアメリカ合衆国 国土安全保障省の特別捜査官で、「スコーピオン」への仕事の依頼主の設定です。

そのケイブ・ガロを演じているのが、あの『ターミネーター2』のT-1000役として有名なロバート・パトリック。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@scorpioncbsがシェアした投稿


敵役としてインパクトの強いT-1000の時とは異なり、ケイブ・ガロは自分の国を愛し、自分のチームを愛し、「スコーピオン」のメンバーを守る頼もしいキャラクター。

そんなケイブ・ガロのことが気に入っていて、演じるのはとても楽しいとロバート・パトリックはインタビューで語っています。


『SCORPION/スコーピオン』ハッピー役のジェイディン・ウォンとは

天才集団「スコーピオン」の紅一点、ハッピー・クインを演じているのはカナダ人で香港からの移民である両親の間に生まれたジェイデン・ウォン。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@scorpioncbsがシェアした投稿


子どもの頃は、とってもシャイな性格だっという、ジェイデン・ウォン。

その性格を克服するために、12歳の時に演劇を始めたのだとか。

その後も演劇の道が忘れられず、カルガリー大学でビジネスを専攻していながら、演劇のオーディションを受けていたとのこと。

大学を辞めてわずか6ヶ月後、2006年に『ブロークン・トレイル 遥かなる旅路』でドラマデビュー。

2009年にはディズニー映画『スペース・バディーズ 小さな5匹の大冒険』で、映画デビュー。

そして、2014年『SCORPION/スコーピオン』での抜擢に至ります。

ガッツがあり、度胸の据わったジェイデン・ウォンですが、ハッピー・クインの役では元々のシャイな一面が引き出されているのではないでしょうか。


 

『SCORPION/スコーピオン』トビー役のエディ・ケイ・トーマスとは

 

この投稿をInstagramで見る

 

@scorpioncbsがシェアした投稿

凄腕の天才行動心理学者で、表情や些細な動きから相手の考えを見抜いてしまう能力の持ち主、トビー・カーティスを演じるのはエディ・ケイ・トーマス。

エディ・ケイ・トーマスはわずか7歳の時にブロードウェイの舞台『Four Baboons Adoring the Sun(原題)』で俳優デビューしています。

その後、スティーブン・キング原作の有名な作品の続編『キャリー2』で映画デビューを果たしました。

エディ・ケイ・トーマスがブレイクしたのは、大ヒットコメディ『アメリカン・パイ』の出演がきっかけ。

ユニークな演技とギョロリとした目つきが、視聴者の目を引き付けます。


 

『SCORPION/スコーピオン』シルベスター役のアリ・スティダムとは

目にした情報をすべて記憶してしまう驚異的な記憶力と、人間計算機と呼ばれる頭脳を誇る天才数学者、シルベスター・ドッドを演じるのはアリ・スティダム。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@scorpioncbsがシェアした投稿


シルベスター・ドッドは潔癖症で臆病、パニックもときどき起こしてしまうオタク気質なキャラクターですが、アリ・スティダムは4歳の頃から楽器を始め、学校で演奏したり、即興コメディグループに所属するなど、かなりの“陽キャ”。

インタビューでも「自分とは全く異なる性格のシルベスター・ドッドを演じるのは楽しい」と語っています。

アリ・スティダムはテレビシリーズ『ヒュージ/Huge』(2010年)に出演し、世間に知られるようになりました。

2014年に『SCORPION/スコーピオン』に抜擢され、この作品に出演したことで大きく成長できたというアリ・スティダム。

1992年8月22日生まれで、現在28歳。

まだ若いのでこれからの活躍にも期待できますね!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
では、また!


コメント

タイトルとURLをコピーしました