シンシア・アダイ=ロビンソンってどんな人?『力の指輪』ミーリエル役のプロフィールと出演作品。

ドラマ女優

『ロード・オブ・ザ・リング: 力の指輪』でヌーメノール王国の摂政女王ミーリエル役を演じている、シンシア・アダイ=ロビンソン。

「どこかで観たことあるような?」と思った海外ドラマファンも多いのでは?

そんなシンシア・アダイ=ロビンソンの出演作品やプロフィールをご紹介します。

シンシア・アダイ=ロビンソンの年齢・身長・生い立ち

本名: Cynthia Addai-Robinson
生年月日: 1985年1月12日
年齢: 37歳
出生地: イギリス ロンドン
身長: 168 cm

シンシア・アダイ=ロビンソンは、ドラマ『ARROW』のアマンダ・ウォーラー役や、ドラマ『ザ・シューター』のナディーン・メンフィスに出演していた女優です。

「あっ、そうそう」

そう感じた方もいらっしゃると思います。

美形で、シャープなルックスが印象的ですよね。

そんなシンシア・アダイ=ロビンソンは、ロンドンで生まれ。

父親はアメリカ人で、母親はガーナ出身だそうです。

4歳の時にアメリカに渡り、ワシントンDC郊外で暮らしていました。

幼い頃からシンシア・アダイ=ロビンソンは、芸術面に才能があったようです。

両親は、彼女が興味があったことには、どんなことでもチャレンジさせてくれたようです。

少女時代はバレエに熱中し、音楽や、フルートの演奏なども習わせていたのだとか。

そして、シンシア・アダイ=ロビンソンは、ニューヨーク大学ティッシュ芸術学部に進学。

美術学士を取得してから、リー・ストラスバーグ演劇研究所で演技のレッスンを重ね、その他にもバレエ、ジャズ、タップの訓練も受けました。



舞台から始まったシンシア・アダイ=ロビンソンの女優歴

演技にダンスに訓練を重ねたシンシア・アダイ=ロビンソンは、オフブロードウェイの舞台から女優人生をスタートします。

そして2002年にリチャード・ドレイファスとマーシャ・ゲイ・ハーデン主演ドラマ「The Education of Max Bickford」のエピソードで、テレビに初めて出演しました。

その後、『Law & Order』『CSI:マイアミ』『CSI:ニューヨーク』などのドラマに出演。

そして2009年から2010年にかけて、ドラマ『フラッシュフォワード』で看護師のデビー役で、初のレギュラーを掴みます。

2009年には、テッサ・トンプソン主演映画『Mississippi Damned』に、ミレーナ役で出演しました。

さらに、リュック・ベッソン製作・脚本の映画『コロンビアーナ』(2011年)にも出演し、大作デビューを飾りました。

2012年になると、全米で大ヒットした歴史スペクタクルドラマ『スパルタカス』で、ナエウィア役で、レギュラーを務めます。

さらに2013から2016年にかけて、大ヒット番組『アロー』のレギュラー、アマンダ・ウォーラー役に抜擢されました。

2016年、テレビシリーズ『ザ・シューター』にレギュラー出演して、さらに注目を集めました。

2016~2019年には、日本でも人気のドラマ『シカゴ・メッド』のヴィッキー・グラス医師役で、シーズンレギュラーに。

そして2022年、AmazonPrimeの大作ドラマ『ロード・オブ・ザ・リング 力の指輪』にミリエル役で出演をします。



シンシア・アダイ=ロビンソンの主な出演作

『ザ・シューター』

メインキャストのFBI捜査官ナディーン・メンフィス役で出演。

ライアン・フィリップ演じる主人公ボブ・リー・スワガーを捜査するも、謎の組織の動きに気づいていきます。

 

▼ザ・シューターの詳しい情報はこちら▼
『ザ・シューター』ドラマキャストのプロフィール。天才スナイパーの孤独の闘いが凄い!

 

『ロード・オブ・ザ・リング 力の指輪』

ヌーメノール王国の摂政女王ミーリエル役で出演しています。

シーズン1では物語のキーパーソンになる、重要な役回りを担っていました。

 

▼ロード・オブ・ザ・リング 力の指輪の詳しい情報はこちら▼
『ロード・オブ・ザ・リング: 力の指輪』キャストと種族と国名。今さら聞けないポイントまとめ

 

The People We Hate at the Wedding

腹違いの妹の結婚式を控えて、母親や兄姉たちとのドタバタを描いた映画のようです。

シンシア・アダイ=ロビンソンは花嫁のエロイーズ役。

共演はクリステン・ベル、アリソン・ジャニー、ベン・プラットです。

AmazonPrimeで2022年11月配信予定です。

▼関連記事:こちらもご覧ください▼

クリスティン・ベルは映画『アナ雪』の歌うまな女優で『ゴシップガール』のナレーターだった。



シンシア・アダイ=ロビンソンの結婚生活

2018年から現在まで、シンシア・アダイ=ロビンソンは、映画プロデューサー兼ミュージックビデオディレクターのトーマス・ヘフェロンと、結婚をしています。

トーマス・ヘフェロンのインスタには、二人の幸せな姿が。

幸せな日々を送っているようですね。

家庭も幸福で、仕事も充実しているシンシア・アダイ=ロビンソン。

これからの活躍も期待したいですね。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
では、また!

▼関連記事:こちらもご覧ください▼
ライアン・フィリップの現在は?リース・ウィザースプーンと息子の卒業式に出席!

オマー・エップスは、たけし映画で主演もしていた!何気に凄い出演作品。



コメント

タイトルとURLをコピーしました