海外ドラマ「FBI特別捜査班」情報分析官のキャスト4人はどんな人?捜査を支える脇役のプロフィール

『FBI特別捜査班』は、アメリカの連邦捜査局(FBI)を舞台にしたドラマです。

緊張感あふれる捜査活動やチームワークを描いた人気の高いシリーズですね。

このドラマでは、様々なキャラクターがそれぞれの役割を持ち、ストーリーを動かしていきます。

特に、情報分析官の役割はドラマ内で非常に重要であり、彼らの働きがなければ多くの事件は解決に至らないでしょう。

ドラマを支える情報分析官を演じる4人にスポットを当ててみましょう。



【FBI情報分析官ケリー・モラン】テイラー・アンソニー・ミラー

ケリー・モランは記憶力が抜群の情報分析官。

Taylor Anthony Miller
生年月日: 1988 年5 月 22 日
年齢: 35歳
出生地: ·カリフォルニア州ロサンゼルス
身長: 185 cm

ディック・ウルフ作品にキャスティングされ鵜ことが多い俳優です。

『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』(1999年)の他、『シカゴ・ファイア』シーズン6では、倒壊した建物に巻き込まれるギル・スキャンロン役で出演しています。

またテイラー・アンソニー・ミラーは、監督、そしてプロデューサーとしても活躍しています。

最近では「Gospel of Marc」という短編映画を書き、プロデュースし、監督したことがあります。



【FBI情報分析官エリーズ・テイラー】ヴェデット・リム

情報分析官のエリーズ・テイラーは、とても恐ろしい経験をしています。

捕まった麻薬王バルガスの手下に爆弾をカラダに仕掛けられるエピソードは印象的でした。(シーズン3)

Vedette Lim
生年月日: 1979年11月14日
年齢: 44歳
出生地: アリゾナ州
身長: 173 cm

ヴェデット・リムはアジア系アメリカ人のルーツを持つ役者として、彼女はテレビと映画の世界で印象的なキャリアを築いています。

ニューヨーク大学で演技を学び、卒業後はすぐに様々なプロジェクトに参加し始めました。

Vedette Limは、テレビシリーズや映画で幅広い役割を果たしてきました。

彼女は特に、「トゥルー・ブラッド」での彼女の役割で知られていますが、その他にも「グレイズ・アナトミー」や「CSI: NY」などの人気シリーズにも出演しています。

彼女の演技は、感情的な深みと複雑さを持つキャラクターを演じる能力によって、高く評価されています。



【FBI情報分析官イアン・リム】ジェームズ・チェン

イアン・リムは情報分析官として、倫理的に問題のある人々のデジタル足跡を捉えます。

James Chen
出生地: ニューヨーク州 ニューヨーク
身長: 180 cm

ジェームズ・チェンは早くから演劇への興味を示し、高校と大学で演劇を学びました。

彼の才能はすぐに明らかになり、大学卒業後はニューヨークの劇場シーンで活躍を始めました。

彼は舞台俳優としても高く評価されています。

ニューヨークのオフブロードウェイや地方劇場での公演に多数出演し、その深い演技力とステージでの存在感で観客を魅了しています。

テレビと映画では、そのキャリアの中で数多くの注目すべき役割を果たしてきました。

彼は「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」、「マダム・セクレタリー」、「ウォーキング・デッド」などの人気テレビシリーズに出演し、その演技力で視聴者を魅了してきました。

また、「Front Cover」や「少年は残酷な弓を射る」などの映画でも重要な役割を演じています。

 



【FBI情報分析官トレバー・ホブス】ロショーン・フランクリン

トレバー・ホブスは特別捜査官兼任の情報分析官です。

同僚を心から思いやる一方、どんな事件でも解決のためなら最善を尽くします。

Roshawn Franklin
生年月日: 1982年6月27日
年齢: 41歳
出生地: アーカンソー州 フォレスト・シティ
身長: 188 cm

ロショーン・フランクリンは、14歳の時にロサンゼルスでタレントエージェントに発見され、演技キャリアをスタートさせました。

彼のキャリアは2000年にテレビシリーズ「Opposite Sex」にゲスト出演することから始まり、その後も「グレイズ・アナトミー」、「BONES -骨は語る-」、「NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班」、「NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班」など多数のテレビシリーズにゲスト出演してきました。

彼はまた、2019年のロマンティックコメディ「ハート・オブ・マン」でアリ・デイビスを演じ、映画とテレビの両方でその才能を示しています。

▼こちらもご覧ください▼

FBI:特別捜査班の相関図とキャストプロフィール。ネタバレあり!マギーはどうなる?

 



 

FBI情報分析官キャストまとめ

情報分析官は、FBIの中でも特に情報の収集・分析を専門とする職員です。

彼らは現場の捜査官が直面する謎や疑問に対して、データベースの検索、通信傍受、ビデオ映像の解析などを通じて情報を収集し、有用な情報を提供します。

また、情報分析官は事件の背後にあるパターンやつながりを見つけ出し、未解決事件との関連性を指摘することもあります。

ドラマ『FBI特別捜査班』において、情報分析官は事件解決のキーパーソンとして登場します。

彼らはフィールドで活動する捜査官と密接に協力し、捜査の方向性を定めるための重要な情報を提供します。

時には、その高度な分析能力によって、事件に大きな進展をもたらすこともあります。

また、技術的なスキルを駆使してサイバー犯罪に対抗したり、テロ計画を未然に防いだりすることも、彼らの重要な任務の一つです。

ドラマでの位置づけとしては、情報分析官はしばしばサポート役として描かれますが、彼らの専門性や技術がなければ事件解決はずっと困難になるでしょう。

彼らは捜査チームに不可欠な存在であり、その知識と技術はドラマの中で多くの緊迫した状況を解決に導いています。

まとめると、『FBI特別捜査班』における情報分析官の役割は、情報の収集と分析によって捜査チームを支え、事件解決のための重要な手がかりを提供することです。

彼らはドラマの中でヒーローとしては目立たないかもしれませんが、彼らの努力と専門性がなければ、多くの事件は解決に至らないでしょう。

そのため、情報分析官は『FBI特別捜査班』において、非常に重要な位置を占めています。

彼らに注目してドラマを見てみるのも、新しい魅力が発見できるかもしれませんよ!

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
では、また!



コメント

タイトルとURLをコピーしました