ジャック・レイナーは、あの大スターに似ている?『ペリフェラル』バートン役のプロフィール。

ドラマ男優

ジャック・レイナー、とてもいい役者さんですね。

最近は、Amazonオリジナル作品『ペリフェラル~接続(コネクト)された未来~』にバートン・フィッシャー役で出演。

ある俳優に似ていると思いませんか?

そんなジャック・レイナーについてご紹介します。

まずは、プロフィールから。

ジャック・レイナーの年齢・身長・生い立ち

本名: Jack Reynor
生年月日: 1992年1月23日
年齢: 30歳
出生地: コロラド州 ロングモント
身長: 183 cm

ジャック・レイナーは、アメリカのコロラドの生まれ。

ですが、2歳の頃に母の故郷であるアイルランドに引っ越しました。

ジャック・レイナーが言うには、幼い頃は「狂気の映画ファン」だったそうです。

「ダイ・ハードがきっかけで、映画というものにのめり込んだんだ。7歳の時だったと思う。毎晩のように映画を観ていました。」

そう、幼い頃を振り返っています。

2000年には、彼の家族は、ケヴィン・リディ監督の『カントリー』にエキストラとして参加しました。

ジャック・レイナーは、この頃から俳優を志していたようです。

彼にとっては、エキストラと言えども、自分にスポットライをあてるための、貴重な経験となったようです。

ジャック・レイナーは、エキストラで満足できず、その後も撮影現場を訪れ、「映画に出たい」と自分を売り込んでいたと言います。

映画を観る側から、出る側に心が移っていったようですね。

そして、彼には元々、表現者としての素地があったようです。

実は、叔父の一人が俳優だったのです。

それ以上に、人権活動家である母親のタラが、思いを伝える大切さを身を示して教えてくれていたのです。

このように、ジャック・レイナーの身近には、臆せず行動することが大切だと、刺激を与えてくれる人たちにがいたのです。



ジャック・レイナーに似ているスターは誰?

ジャック・レイナーに似ているのは?

SNSなどで、クリス・プラットに二人がそっくりだと話題です。

いかがですか?

まぁ、年齢からするとクリス・プラットに、ジャック・レイナーが、似ているのですけど。

この二人は、2013年の映画『人生、サイコー!』で共演もしているのです。

そのとき、ジャック・レイナーがこのようなコメントをしていました。

「クリス・プラットは、僕が今まで会った中で、一番素敵な男性かもしれません。」

共演の際も、とても楽しかったそうです。

”自分と似ている人は親近感を抱きやすい”って言います。

だから、お互いに初めて会った気がしなかったのかも知れませんね。


ジャック・レイナーの出演作品

ジャック・レイナーはアイルランドのダブリンにある、ベルヴェデーレ・カレッジを卒業後、プロの俳優として活動をスタートします。

2012年に、ベルリン国際映画祭で上映された『Dollhouse』に出演。

さらに、『リチャードの秘密 』で主人公リチャード・カールソン役を務めました。

ジャック・レイナーは、この映画で2013年のアイルランド映画テレビアカデミー(IFTA)賞の最優秀男優賞を獲得しました。

 

開きだしたハリウッドへの道

『リチャードの秘密 』での演技が評価され、ジャック・レイナーは、アメリカの大手タレント事務所と契約を結びます。

そして、2014年公開の『トランスフォーマー/ロストエイジ』に出演することになります。

アイルランド人レーサー、シェーン・ダイソン役に抜擢されたのです。

デビューしてたった4年で、ハリウッドデビューできるなんて、実力と運を持ち合わせているのでしょう。

しかも、マーク・ウォールバーグ主演のこの映画は、全世界の興行記録を塗り替える大ヒットしました。

スターの階段を上りだしたジャック・レイナーは、次にロンドンに向かいます。

映画『モーグリ: ジャングルの伝説』で、クリスチャン・ベールケイト・ブランシェット、そしてベネディクト・カンバーバッチと共演するためです。

ハリウッド映画にも出演する、イギリスの大スターたちと共演したこの作品は、2018年に公開されました。

 

イギリス・アメリカで主役を務める

ジャック・レイナーは、2015年にイギリスのロマンティック・コメディ映画『ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出』で、主演を務めます。

そして、2015年のカンヌ映画祭で上映『マクベス』に、マルコム役で出演。

惜しくもパルムドール獲得はなりませんでしたが、上映終了後10分間のスタンディングオベーションが続くほどの好評を得ました。

さらに、2016年にはアイルランドが舞台のミュージカル映画『シング・ストリート 未来へのうた』に主演。

その他、2019年には、ホラー映画『ミッドサマー』でフローレンス・ピューと共演をしています。

また、2018–2019にかけて、テレビドラマにも出演しています。

伝記ドラマ『Strange Angel』で、魔術師ジャック・パーソンズ役で主演を務めました。

そして、AmazonPrime Videoの新作ドラマ『ペリフェラル~接続された未来~』に
クロエ・グレース・モレッツと兄妹役で共演しています。

▼関連記事:こちらもご覧ください▼

ペリフェラル~接続(コネクト)された未来~のキャストと見どころ



ジャック・レイナーの出演エピソード

若き日のハン・ソロ役の候補だった

ジャック・レイナーは、2018年の『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の最終候補にもなっていました。

キャスティングが決定するまで、9ヶ月間もあったそうです。

この映画は、名匠ショージ・ルーカスの『スターウォーズ』のスピンオフ作品。

『トランスフォーマー/ロストエイジ』で、スティーブン・スピルバーグの薫陶を受けた彼としては、是非出たかったのではないでしょうか。

そのときのことをジャック・レイナーはこのようにコメントしていました。

「面白かったですし、実際に出演できていれば楽しかったと思います。そもそも、あのキャラクターを演じたくない人なんているのでしょうか?」

ハリウッドの両巨頭、スピルバーグとルーカスの両方の作品に出られるなんて、俳優冥利に尽きます。

残念ながら、ハン・ソロ役にはオールデン・エアエンライクに決定。

「オールデン・エアエンライクは本当に素晴らしかったです。それだけでなく、『スター・ウォーズ』映画の中でも最も好きなものになりました。」

こうコメントするジャック・レイナー。

負けた相手にもエールを贈って、素晴らしいですね。

 

ルーシー・リューと仲良しらしい

ジャック・レイナーは、ハリウッド映画に出演後、いろいろなアメリカのスターと交流があったそうです。

意外だったのが、『エレメンタリー』のルーシー・リューとの関係。

「おしゃべりを始めたら、火がついたように仲良くなったよ。」

そうジャック・レイナーがコメントしていました。

初めて会ったのは、トロントだったそう。

ランチに行ったり、とても仲良くしているのだとか。



ジャック・レイナーの恋人は?結婚してる?

ジャック・レイナーは、モデル兼女優のマデリン・マルクイーンと婚約しています。

マデリン・マルクイーンは、アイルランドの出身。

2012年から交際を始めたようです。

そして、2年後に婚約をしました。

なんと、プロポーズは映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』の撮影中。

ロケ地の香港だったのだとか。

香港と言えば、夜景がむちゃくちゃきれいなところですね。

なので、プロポーズは夜景が見えるところだったのかも。

ウォーターフロントかな?

それとも、夜景クルーズだったかも?

二人はともに、真面目な性格なのだそう。

同郷で、似たもの同士。

末永くお幸せに。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
では、また!



コメント

タイトルとURLをコピーしました