『ママさん刑事ローラ・ダイヤモンド』キャストのプロフィールと最新作

バラエティー

エミー賞主演女優賞受賞の人気女優デブラ・メッシング主演の『ママさん刑事ローラ・ダイヤモンド』。

シングルマザーの刑事が、ニューヨークを舞台に活躍する、面白いドラマです。

あらすじと、キャストをご紹介します。

ママさん刑事ローラ・ダイヤモンド あらすじ

ローラ・ダイヤモンドはニューヨーク市警の殺人課に所属する刑事。

事件解決に向けた捜査のため日々NYの街を駆け回る。

その一方、プライベートでは凶悪事件にも負けず劣らずやんちゃな双子の息子たちに振り回されながら、シングルマザーとして奮闘している。



ママさん刑事ローラ・ダイヤモンド キャスト

【ローラ・ダイヤモンド】デブラ・メッシング

ニューヨーク市警2分署殺人課の刑事。
離婚したジェイクとの間に授かった、6歳の双子の息子がいる母親でもある。
大雑多な性格に似合わずきめ細かな観察眼と天才的な捜査勘で事件を解決する。

デブラ・メッシング
生年月日: 1968年8月15日
年齢: 54歳
出生地: ニューヨーク州 ニューヨーク ブルックリン区
身長: 173 cm

コメディドラマ『ふたりは友達? ウィル&グレイス』のグレイス・アドラー役で、エミー賞主演女優賞を獲得した人気女優。

2018年に、同作品でカムバックしゴールデングローブ賞に再びノミネートされました。

これぞ、アメリカのドラマ女優と言ったイメージの女優ですね。

派手な顔立ち、可愛さと美しさを兼ね備えたルックス。

正統派の演技はもちろん、笑いもとれるコメディエンヌぶりも魅力です。

<主な出演作>
『さよなら、さよならハリウッド』『search/サーチ 』、『明日の私に着がえたら』『SMASH』など。

最新作は、2022年のミュージカル青春コメディ『13』、ロマンティックコメディ『Bros』があります。

<私生活>
2000年にダニエル・ゼルマンと結婚。

4年後に一男をもうけましたが、2016年に離婚。

現在は、独身のようです。

 

【ジェイク・ブロデリック】ジョシュ・ルーカス

 

この投稿をInstagramで見る

 

Josh Lucas(@joshlucas)がシェアした投稿

自分の浮気で、ローラと離婚したが、今でも未練たっぷり。
ニューヨーク市警2分署の警部だったが、事件で負傷後、降格を受け入れ2分署に残った。

ジョシュ・ルーカス
生年月日: 1971年6月20日
年齢: 51歳
出生地: アーカンソー州 リトルロック
身長: 182 cm

映画、ドラマ、舞台と幅広いジャンルで存在感をあらわす俳優です。

高校卒業後にハリウッドに移り、俳優のキャリアをスタート。

オフブロードウェイで公演された『Corpus Christi』で、ユダ役を演じ注目を集めます。

このとき、暴漢に襲われ、鼻の骨を折り、目周りにアザ、血のついた包帯を巻いて、ユダを演じたそうです。

その後、映画、舞台に進出し、『ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声』ではダスティン・ホフマンの相手役で主演、『フォードvsフェラーリ』ではフォード社副社長のレオ・ビーブ役などを務めました。

<主な出演作>
『アメリカン・サイコ』『ハルク』『J・エドガー』『ステルス』『ポセイドン』など。

最新作は、2022年の女子バスケットボールを描いたドラマ『Long Slow Exhale』や、歴史ドラマ『Mrs. American Pie』などに出演しています。

<私生活>
2012年に、ジェシカ・シエンシン・ヘンリケスと結婚。

一児をもうけましたが、 2014年に離婚しています。

現在は、独身です。

 

【ビリー・ソト】ラズ・アロンソ

ニューヨーク市警2分署の刑事。
ローラの相棒をしていたが、メレディスとチームを組むようになる。

ラズ・アロンソ
生年月日: 1974年3月25日
年齢: 48歳
出生地: ワシントンD.C.
身長: 183 cm

大学卒業後は、投資銀行家としてウォール街で働いていと言う、ユニークな経歴を持つ俳優です。

子どもの頃からの夢を叶え、俳優の道に。

2011年の『ジャンピング・ザ・ブルーム ~恋と嵐と結婚式~』に主演して注目をあつめました。

その他、『ワイルド・スピード MAX』の悪役、『アバタ―』にも出演しています。

『Down for Life(原題)』では製作総指揮と主演をつとめて、評判となりました。

2019年からは、『ザ・ボーイズ』のマザーズ・ミルクことマーヴィン・T・ミルク役で、レギュラー出演しています。

<主な出演作>
『バトル・オブ・ザ・イヤー ダンス世界決戦』『ジャーヘッド』『わらの犬』など。

最新作は、スリラー映画『Detained』のエイブリー刑事役があります。

 

【メレディス・ボース】ジャニナ・ガヴァンカー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Janina Gavankar(@janina)がシェアした投稿

ニューヨーク市警2分署の刑事。密かにビリーへの想い寄せている。
そのため、相棒のローラを何かとライバル視している。

ジャニナ・ガヴァンカー
生年月日: 1980年11月29日
年齢: 41歳
出生地: イリノイ州 ジョリエット
身長: 170 cm

ジャニナ・ガヴァンカー『Lの世界』のパピ、『トゥルーブラッド』のシェイプシフターでブレイクした女優です。

また、ゲームソフト『スター・ウォーズ バトルフロント II』の主人公であるアイデン・バーシオで熱狂的な人気を得ています。

また、短編ホラー映画『Stucco(原題)』では共同監督、共同脚本、製作総指揮、主演をつとめ、デボラ・メッシングも出演しています。

<主な出演作>『探偵クレア 白蘭の女』『ザ・ウェイバック』『スリーピー・ホロウ』『ザ・モーニングショー』

最新作は、犯罪ドラマ『Big Sky』や、スターウォーズのアニメ『Tales of the Jedi』では声優を務めています。

<私生活>
アンジェロ・ソティラと2004年から2010年の間、交際していました。

現在の情報はわかりません。

 

【マックス・カーネギー】マックス・ジェンキンス

 

この投稿をInstagramで見る

 

Max Jenkins(@maxjenkinsyall)がシェアした投稿

ローラに従順な2分署の捜査スタッフ。
時にはローラの息子たちのベビーシッターをすることも。
優秀かつ真面目な仕事ぶりで、2分署を支えている。

マックス・ジェンキンス
生年月日: 1985年3月13日
年齢: 37歳
出生地: ニューヨーク州 ニューヨーク

ドラマや映画の他、舞台活動でも評価の高い俳優です。

短編映画『Crown Prince(原題)』共同脚本とプロデューサー、主演を務めました。

<主なドラマ>
『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 塀の中の彼女たち』『30 ROCK/サーティー・ロック』『ゴシップガール』など。

2019年から、ブラック コメディシリーズ『Dead to Me』にクリストファー・ドイル役で出演しています。

 

【ナンシー・サンティアーニ】キャリー・ソーン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Callie Thorne(@calliopethorne)がシェアした投稿

ジェイクの療養中に2分署の代理警部として赴任。
管理思考が強く、なにかとローラと衝突する。
ジェイク復帰後も根回しをして警部にとどまった。

キャリー・ソーン
生年月日: 1969年11月20日
年齢: 52歳
出生地: マサチューセッツ州 ボストン
身長: 160 cm

主演した『ダニーのサクセス・セラピー』で、ゴールデングローブ賞にノミネートされた経験を持つ女優です。

数多くの人気ドラマにゲスト出演しています。

<主な出演作>
『ER 緊急救命室』『プリズン・ブレイク』『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』『乱気流/タービュランス』

最新作は、『ブルーブラッド 〜NYPD家族の絆〜』のマギー・ギブソン役、『BULL / ブル 法廷を操る男』のマデリーン・マクブライド役。



 

ママさん刑事ローラ・ダイヤモンド まとめ

『ママさん刑事ローラ・ダイヤモンド』、B級感満載なタイトルですね。

あまり期待せず、観始めました。

ですが、意外や意外、面白いドラマです。

デブラ・メッシングとジョシュ・ルーカスの掛け合いがテンポ良く、ドラマを作っています。

そして、マックス・ジェンキンスのコミカルなキャラも、またいい感じ。

出演者も多くなく、爆破シーンや過激なアクションはありませんけど、ストーリーがわかりやすい!

気軽に観られて、飽きのこない、面白いドラマなので、おすすめです。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
では、また!



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました