『インスティンクト -異常犯罪捜査-』キャストのプロフィールとあらすじ

バラエティー

異常行動学の大学教授と、生真面目な美人刑事がコンビを組んで事件を解決する、犯罪ドラマ『インスティンクト -異常犯罪捜査-』。

キャラ設定もエッジが効いていて、ストーリーも面白いドラマです。

『インスティンクト -異常犯罪捜査-』のあらすじとキャストをご紹介します。

インスティンクト -異常犯罪捜査-あらすじ

 

この投稿をInstagramで見る

 

instinct(@instinctcbs)がシェアした投稿

元CIAスパイで、異常行動学を教える大学教授兼作家のディラン博士。

ニューヨーク市警コンサルタントとして、女性刑事エリザベス・ニーダムの相棒となり、捜査に協力することになった。

天才的な洞察力と歩く百科事典のような膨大な知識、そして彼の直感(インスティンクト)によって、数々の異常犯罪を解決していく。



インスティンクト -異常犯罪捜査- キャスト

【ディラン・ラインハート】アラン・カミング

 

この投稿をInstagramで見る

 

instinct(@instinctcbs)がシェアした投稿

CIAのスパイをやめ、大学で異常行動学を教えている教授兼作家。

洞察力と知識、さらに直感“インスティンクト”を兼ね備えた天才。

バーを経営しているアンディと暮らしている。

アラン・カミング
生年月日: 1965年1月27日
年齢: 57歳
出生地: イギリス アバーフェルディ
身長: 178 cm

1998年の舞台『キャバレー』でトニー賞ミュージカル主演男優賞を受賞した、演技派のイギリス人俳優です。

舞台俳優以外にも、映画・ドラマ俳優、監督、脚本家としても活躍。

2012年の映画『チョコレートドーナツ』では、ゲイの主人公ルディを演じ、話題となりました。

プロデューサーとしても、2022年のミュージカル『A Strange Loop』を手がけ、トニー賞のミュージカル部門を受賞しています。

<主な出演作>
映画『X-MEN2』『スパイキッズ』シリーズ、ドラマ『Lの世界』『グッドワイフ』など。

<私生活>
バイセクシャルであることを公表していて、LGBTの権利を推進する活動に参加しています。

2007年からイラストレーターのグラント・シェイファーをパートナーとし、2012年に法的にも結婚しました。

▼アランカミングの詳しいプロフィールはこちらをご覧ください▼
アラン・カミングの魅力を一挙公開!ドラマ『インスティンクト -異常犯罪捜査-』シーズン2もスタート。

 

【エリザベス・“リジー”・ニーダム】ボヤナ・ノヴァコヴィッチ

 

この投稿をInstagramで見る

 

instinct(@instinctcbs)がシェアした投稿

ニューヨーク市警察の刑事で、通称リジー。

ディランの著書を模した事件を発端に、彼に捜査協力を依頼する。

性格はきっちりとしているため、天才的な直観によるディランの見解に戸惑っていた。

事件を解決していくうちに、彼とのコンビネーションが円滑になっていく。

ボヤナ・ノヴァコヴィッチ
生年月日: 1981年7月12日
年齢: 41歳
出生地: セルビア ベオグラード
身長: 161 cm

セルビア生まれで、7歳のときにオーストラリアに移住。

オーストラリア国内の主要な劇場で主役を務め、テレビ、映画で活躍していました。

2012年の映画『Generation Um…』でキアヌ・リーブスの相手役で注目を集め、アメリカに進出。

2015~2016年にかけてドラマ『シェイムレス』のシーズンレギュラーとして演じた、ガンを患ったビアンカ・サムソン役は、破天荒な演技が印象的でした。

<主な出演作>
映画『スペル』、『アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル』、『スカイライン-奪還-』など。

<私生活>
ミュージシャンのティム・ロジャースや、俳優でコメディアンのジェイソン・ジョーダン・シーゲルなどと交際していたようですが、今のところ独身のようです。

▼ボヤナ・ノヴァコヴィッチの詳しいプロフィールはこちらをご覧ください▼
ボヤナ・ノヴァコヴィッチは結婚してる?元カレはキアヌ!かわいいインスタをwiki的チェック!

 

【アンディ】ダニエル・イングス

 

この投稿をInstagramで見る

 

instinct(@instinctcbs)がシェアした投稿

ディランのゲイパートナー。

バーを経営しているが、元弁護士の経験を活かして、捜査の協力をすることもある。

ダニエル・イングス
生年月日: 1985年11月30日
年齢: 36歳
出生地: イギリス ロンドン
身長: 183 cm

彼を献身的に支えるアンディ役を好演している、ダニエル・イングスは、Netflixドラマ『恋愛後遺症』のルーク・カラン役でも知られる、イギリス人俳優です。

2016年~2017年には『ザ・クラウン』でマイク・パーカー中佐を演じています。

最新作は、ミニシリーズ『Why Didn’t They Ask Evans?』(2022年)の、ロジャー・バシントン役があります。

<主な出演作>
映画『イーグル・ジャンプ』『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』など。

 

【ジュリアン・カズンズ】ナヴィーン・アンドリュース

 

この投稿をInstagramで見る

 

instinct(@instinctcbs)がシェアした投稿

ディランのCIA時代の元同僚。

どんな極秘情報も手に入れる情報網と知識を持っている。

ディランとエリザベスを何かとサポートする。

ナヴィーン・アンドリュース
生年月日: 1969年1月17日
年齢: 53歳
出生地: イギリス ロンドン ランベス
身長: 175 cm

大ヒットドラマ『LOST』のサイード役で、海外ドラマファンにはお馴染みの俳優ですね。

この役ではゴールデン・グローブ賞やエミー賞にノミネートされました。

最新作は、アマンダ・セイフライド主演のhuluリミテッドシリーズ『The Dropout』(2022年)の、サニー・バルワニ役で出演しています。

<主な出演作>
映画『ブレイブ ワン』、『ダイアナ』、ドラマ『センス8』など。

<私生活>
1998年から21歳年上の女優、バーバラ・ハーシーと交際し、一緒に暮らしていました。

一時、別居しており、その間にチェコの女優エレナ・ユスターシュとの間に息子をもうけました。

その後、バーバラ・ハーシーと復縁したものの、2010年に破局しました。

現在、親権を得た息子と暮らしています。

▼ナヴィーン・アンドリュースの詳しいプロフィールはこちらをご覧ください▼
ナヴィーン・アンドリュース『LOST』サイード役の若い頃から現在まで。

 

【ジャスミン・グッデン】シャロン・リール

エリザベスの親友であり上司でもある。

自他共に認める、ニューヨーク市警察のエリートキャリア。

シャロン・リール
生年月日: 1972年10月17日
年齢: 49歳
出生地: アリゾナ州 ツーソン
身長: 172 cm

映画『ドリームガールズ』の三人グループの一人、ミシェル・モリス役で、ビヨンセ、ジェニファー・ハドソンと共演し、注目を集めました。

映画、ドラマの他、舞台や歌手として、幅広く活躍しています。

最新作は、リブート版『プリティ・リトル・ライアーズ』で、メインキャストのシドニー・ハワースとして出演しています。

<主な出演作>
ドラマ『ボストン・パブリック』『GRIMM/グリム』『グッド・ワイフ』『SUPERGIRL/スーパーガール』など。

<私生活>
2010年から、カナダ人振付家のポール・ベッカーと交際を続けています。

 

【ライアン・ストック】トラヴィス・ヴァン・ウィンクル

ネブラスカ州ガーフィールド郡の刑事。

「眠り姫事件」について捜査しており、ニューヨークで同様な事件が発生したため、合同捜査にやってきた。

第2シーズンより登場。

生年月日: 1982年11月4日
年齢: 39歳
出生地: カリフォルニア州 ビクタービル
身長: 183 cm

『ザ・ラストシップ』でネイサン・ジェームスの上陸戦闘部隊の隊長、ダニー・グリーン中尉でお馴染みの俳優です。

2004年に、シットコム『Quintuplets』でテレビデビュー。

マイケル・ベイ監督と縁があり『トランスフォーマー』やリブート版『13日の金曜日』に出演。

<主な出演作>
『スコーピオン』『CSI:マイアミ』シーズン10『恋愛マニュアル ~未来からのラブ・アドバイス~』など。

最新作は、『YOU ー君がすべて‐』シーズン3でケーリー・コンラッド役。

また、1989年の映画『ロード・ハウス』のリメイク版で、俳優のジェイク・ギレンホールとの共演が予定されています。

<私生活>
女優のジェシカ・ケメジュク・ブライスと交際中のようです。



 

インスティンクト -異常犯罪捜査-まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

instinct(@instinctcbs)がシェアした投稿

『インスティンクト -異常犯罪捜査-』、私も大好きなドラマです。

大学教授で作家の主人公が、警察のコンサルタントとして、美人刑事とコンビを組む設定は、人気ドラマ『キャッスル』と似た感じですね。

キャッスルとベケットに比べて、ディランとリジーの方が、それぞれの個性がクリアになっていると思います。

元CIAで異常行動学の教鞭をとっている専門家のディラン。

生真面目で優秀な刑事、しかし過去の事件を引きずり一匹狼のリジー。

こちらの方が、サスペンス作家とデキる女性刑事と比較して、エッヂが立っています。

なので、ドラマの事件から解決に向けてのストーリーにも、納得感があると思います。

主演するアラン・カミングですが、こんなにいい俳優だとは!

映画『チョコレート・ドーナッツ』のときは、風貌が「キモっ!」と思っちゃったんですけど。

このドラマでは、スリーピースのスーツを着こなして、おしゃれな紳士。

異常行動学の専門家と言う、サイコと紙一重のキャラですが、コミカルさも交えて、軽快な演技力を発揮していますね。

相方のリジー役を務めるボヤナ・ノヴァコヴィッチも、いいですね。

東欧らしいクールな美しさをもった女優。

ですが、表情に愛嬌があって、親しみを感じるキャラですね。

生真面目で、ウブなリジーの内面も、上手に演じていると思います。

シ-ズン2になると、衣装も華やかになって、彼女の美しさがより一層引き立ちます。

ただ、ジュリアンとの関係は、個人的には気に入りません。

まぁ、ドラマのアクセントとしては、必要なのでしょうけど。

そのジュリアン役のナヴィーン・アンドリュースは、いい味をだしているのです。

もともと、見た目の存在感は、半端ないのですが、ミステリアスさをちらつかせて、いろんな役柄を演じています。

このドラマの中では、ユーティリティープレーヤーとして、貴重な存在ですね。

ドラマのストーリーも面白いし、出演する俳優たちにキャラも最高。

シーズン2で打ち切りとなってしまったのが、残念でなりません。

とは言え、リピート視聴しても飽きの来ないドラマなので、繰り返し見たいですね。

現在は、スーパードラマTVで、10/5(水)放送スタートです。

皆さまも、是非ご覧ください。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
では、また!



タイトルとURLをコピーしました