ゼンデイヤの彼氏はトム・ホランド。かわいいカップルの身長差は?

ドラマ女優

歌よし、演技よし、ダンスよしの、全てをこなすアメリカのスーパー女優ゼンデイヤ。
ディズニーチャンネル「シャキラ!」のロッキー・ブルーから華々しいデビュー。
最新作「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」でも注目されています。
その才能を多岐に渡って開花させているゼンデイヤ。
今回は、そんなマルチ女優のゼンデイヤにプロフィールや彼氏トム・ホランドとのことについてご紹介します!


ゼンデイヤのかわいさにメロメロ。彼氏はあのスパイダーマン俳優トム・ホランド!

世界中で人気の女優ゼンデイヤですが、現在の彼氏は映画「スパイダーマン」で主役のスパイダーマンを演じているトム・ホランドです。

ふたりは映画「スパイダーマン」シリーズで共演し、2017年に一度交際していました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tom Holland(@tomholland2013)がシェアした投稿


その後別れましたが、2021年に交際が復活!

車内でキスをしたり、一緒に自宅に入っていくところがキャッチされました。

最近は、「ハリー・ポッター」の舞台を一緒に見に行ったり、トム・ホランドと同伴でいることが多いようです。

ゼンデイヤの方が、身長が高いので、ファンの間では二人の身長差が話題になっています。

次章ではそこのところを詳しくご紹介します。



ゼンデイヤ 彼氏トム・ホランドとの身長差は?かわいいカップルとファンが話題に!

 

この投稿をInstagramで見る

 

@zendaya.tomがシェアした投稿


ゼンデイヤの身長は、180cmです。

トム・ホランドは170cm。

身長差は10cmあります。

ゼンデイヤがハイヒールを履いて、二人で並ぶと15cmくらいの身長差が。

でも、ゼンデイヤもトム・ホランドも、まったく気にしていないんです。

あるインタビューで、トムの方が身長が低いことが話題になりました。

「これも普通のことだしね」

と、ゼンデイヤがコメント。

そして、このように続けます。

「私のママもパパより背が高いし。ママは誰よりも背が高いの」

そのインタビュアーも、二人の身長差がとても魅力的だと言っていました。

「かわいいカップル」だと、感じているファンも多いみたいですね。

以前は、女性が高いことでのネガティブなイメージもありましたけど。

トム・ホランドも自分たちと同じ立場のカップルに向けて、このようにメッセージ。

「自分らしく、ありのままでいて」

美男美女でとてもお似合いのゼンデイヤとトム。

いつまでも幸せでいてほしいですね。

▼トム・ホランドの詳しい情報はこちらをご覧ください▼
トム・ホランド かわいい彼女ゼンデイヤと交際順調?ムキムキ筋肉のスパイダーマン俳優の身長や性格について!


ゼンデイヤが本当にかわいい!ダンスでは全米2位の成績をもつ彼女の才能と努力は本物!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Zendaya(@zendaya)がシェアした投稿


ゼンデイヤといえば、歌って踊って演技もこなせる、まさに「デキる女優」です。

その中でも彼女のダンスは抜群に上手く、一度見たらとても驚くと思います。

ゼンデイヤは、ヒップホップからアルゼンチンタンゴまで、なんでもこなせるスーパーダンサーです。

彼女がブルーの・マーズの「24K masic」を踊っている動画がインターネットに出ていましたが、本当にホンモノそっくりでした。

ゼンデイヤは過去にアメリカのABC放送のダンス大会番組に最年少の16歳で出場。

準優勝をしている実力の持ち主です。

そして、かわいい。

アメリカは人口も多い分競争率も激しいのは容易に想像できるので、その中で最年少で準優勝ともなると世界から注目されるのも納得ですね。


ゼンデイヤの性格は超前向き!?両親はボディガードをしている!?

ゼンデイヤは全体的に華奢ですが、ダンスをしているためしっかりと筋肉があります。

しなやかなボディの持ち主ですので、ヴィクトリア・シークレットのモデルなどもできそうですよね。

女子みんなが羨むボディの持ち主です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Zendaya(@zendaya)がシェアした投稿


そんなゼンデイヤは、1996年9月1日生まれの現在24歳です。

2010年に放送されたテレビドラマ「シェキラ!」でロッキー・ブルー役を演じ、世界に注目されるようになりました。

確かな演技力とダンスの実力はドラマでもとても人気で、ゼンデイヤが出演した初回は、アメリカで620万人が試聴しました。

これは過去のディズニーチャンネルの中でも一番多い記録だそうです。

そんなゼンデイヤは、何にでも挑戦することが好きな前向きな性格だそうです。

チャレンジ精神が豊富だからこそ、歌もダンスも演技も全てこなせるということが世界に知れ渡ったのでしょうね。

なんでも挑戦してみなければ、その可能性すら分からないのですから、

ゼンデイヤのその前向きな性格が成功を生み出したと言っても過言ではないですね。

ゼンデイヤの母親はオランダ系アメリカ人で、父親はアフリカ系アメリカ人です。

ゼンデイヤの父は、彼女のボディーガードもしているそうです。

これだけ美人でスターだったらたくさんの人が寄ってくるでしょうから、心配なのでしょうね。

娘を第一線で守るパパ、かっこいいです!


ゼンデイヤ、トム・ホランドと共演映画「スパイダーマン」や「グレイテストショーマン」で唯一無二の存在に!

ゼンデイヤは、有名映画にも多数出演しています。

2017年公開の映画「スパーダーマン:ホームカミング」に、主人公のピーター・パーカー / スパイダーマン(トム・ホランド)の同級生のミシェル役で出演。

その後のスパイダーマンの続編「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にも、同役で出演しています。

クールで頭脳明晰な役ですが、スパイダーマンとの掛け合いも素敵です。

ふたりの距離がどんどん近づいていくのも、映画の見どころのひとつですよね♪

さらにゼンデイヤは、同じく2017年に公開されたヒュー・ジャックマン主演のミュージカル映画「グレイテスト・ショーマン」にも出演しています。

ゼンデイヤは映画でサーカスの団員で空中ブランコをしているアンを演じています。


この映画で本当に驚いたのは、ゼンデイヤがまるで本物のサーカスのように体をひねったりねじったりしながら歌っているということです。

歌やダンスの才能があらためて素晴らしいなと思った瞬間でした。

筆者はこの映画でゼンデイヤが出演者であるザック・エフロンとともに歌った「Rewright The Stars」が大好きで、毎日聴いています。

心が癒されるので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

 

ゼンデイヤの現在は?エミー賞の史上初の快挙!彼氏トム・ホランドに最初に連絡!

ゼンデイヤが、第74回エミー賞ドラマ部門の主演女優賞を受賞しました。

Z世代の葛藤を描く作品「ユーフォリア/EUPHORIA」で、薬物依存の主人公を演じて、2020年に同賞を受賞。

26歳で主演女優賞を2度受賞は、最年少記録です。

受賞後、最初に連絡した相手が彼氏のトム・ホランドでした。

素敵なカップルですね。

その他、同作品の劇中歌のうち、ゼンデイヤが作詞家として参加した2曲が歌曲部門にもノミネートされていました。

演技賞と音楽賞で同時にノミネートされたのは、黒人女性としては初めてのことでした。

これからも、ゼンデイヤの活躍が期待されますね。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
では、また!

▼「ユーフォリア/EUPHORIA」の詳しい情報はこちらをご覧ください▼
『ユーフォリア/EUPHORIA』キャストのプロフィール



コメント

タイトルとURLをコピーしました