アシュレイ・パーク(アシュリーパーク)は歌がうまい?フランス語もいける?

シュレイ・パークは、ドラマ「エミリー、パリへ行く」での歌唱で知られる才能豊かな女優です。

シュレイ・パークの才能と情熱がますます注目を集め、その強さとポジティブな姿勢は多くの人々を引き寄せています。

ぜひ、最後までご覧ください。



 

シュレイ・パークは歌がうまいのか?フランス語で歌った事はあるのか?

アシュレイ・パークの歌手としての才能に関しては、彼女がブロードウェイでの演技において見せた歌唱力が特に評価されています。

彼女はブロードウェイでの活動で特に知られているのです。

2018年のトニー賞にノミネートされたミュージカル「ミーン・ガールズ」でグレッチェン・ウィーナーズ役を演じ、高い評価を受けました​​​​​​​​。

 

また、彼女は「KPOP」というオフブロードウェイのミュージカルでMwE役を演じ、ドラマデスク賞やルシル・ローテル賞にノミネートされました。

さらに、ミュージカル「ミーン・ガールズ」では、彼女の歌唱力がトニー賞など複数の賞にノミネートされるほど評価されています​​。

 

そして、彼女はNetflixのドラマ『エミリー、パリへ行く』でミンディ・チェン役を演じ、この役で彼女の歌唱力も広く知られるようになりました。

彼女はミンディを演じつつ、シーズン全体で様々な曲を歌い上げているんです。

 

エピソード1では、ジョセフィン・ベイカーの「J’ai Deux Amours」に心を奪われ、フランスの美しいメロディーに魅了されました。

そしてエピソード2では、ナット・キング・コールの「Smile」を心から歌い、聴衆を感動させたんです。

エピソード3では、Dua Lipaの「Don’t Start Now」をエネルギッシュに歌い上げ、視聴者を踊らせました。

エピソード5では、彼女の歌声がまるで太陽のように輝く楽曲「Mon Soleil Remix」で耳を惹きつけました。

最後には、レディー・ガガとブラッドリー・クーパーの「Shallow」を情熱的に歌い上げ、感情を揺さぶってくれたんですよ。

また、アシュリー・パークは、フランス語で「ラヴィアンローズ」を披露しています。

彼女は中学と高校でフランス語を学んだのだそうです。

 

アシュレイ・パークの歌声には本当に心打たれるものがありますね。

アシュレイの音楽のスタイルは、ブロードウェイミュージカルの影響を強く受けており、彼女の歌声は力強く、表現力豊かで、感情を込めた歌い方が特徴です。

彼女の声は明るく、クリアで、特にミュージカルのナンバーでその才能を発揮しています。

 



 

アシュレイ・パークのプロフィール情報を徹底解説

本名: Ashley Jini Park
生年月日: 1991年6月6日
年齢: 32歳
出生地: カリフォルニア州 グレンデール
身長: 165 cm

アシュレイ・パーク、その才能とキャリアの始まりについて知っていますか?

3歳からオーシャンサイド・ダンスアカデミーでダンスを始め、5歳でピアノの世界に足を踏み入れました。

幼少期からアートに親しむ環境で成長し、2003年にはインターロッケン芸術センターのサマーキャンプで他の才能あるアーティストたちと共に芸術を研究しました。

彼女の両親については詳細は不明ですが、裕福な環境で育ち、芸術に対する優れた教育を受けた可能性があります。

また、彼女の名前からは韓国系の背景を感じさせます。

中学校と高校時代には演劇と合唱団に情熱を傾け、女性アカペラグループを立ち上げ全国大会で2位を獲得するなど、卓越した才能を発揮しました。

アシュレイの芸術的な才能は幼少期から育まれ、両親もそれに気づき、伸ばすための教育を提供した可能性があります。

Instagramではインターナショナル・タップダンスデーの写真が投稿され、その中から彼女の愛らしい一面が見て取れます。

彼女の魅力的な姿勢と表情は、彼女の芸術的な才能を一層際立たせています。アシュレイ・パーク、これからもその素晴らしい才能を楽しみにしていますね。

 



 

アシュレイ・パークは癌!?病気になったことで女優の道へ。

アシュレイ・パーク、その強さと克服の物語、ご存知ですか?

高校2年生(15歳)の時に急性骨髄性白血病と診断され、8か月間の激しい治療と闘病を経験しました。

血液の癌であるこの病気は免疫力を低下させ、無菌室での生活や化学療法が必要でした。

この診断はアシュレイにとって大きなショックでしたが、治療を経て元気を取り戻し、驚くべきことにわずか3か月後には高校の舞台で主役を演じるまでに回復しました。

この経験が彼女の演技への情熱となり、人生に大きな影響を与えました。

病気を克服し、舞台での活動を通じて生きる喜びを再確認できたことで、アシュレイはポジティブなエネルギーを演技に注ぎ込んでいます。

その姿勢はまさに感動的で、彼女の物語からは生命の尊さと克服の力が伝わってきますね。

 



 

シュレイ・パークは結婚しているの?恋人情報について

アシュレイ・パークの恋愛事情、気になりますよね。

現在は独身で、公に交際を宣言したことはありません。

しかし、いくつかのインタビューで恋愛について触れているそうです。

過去には、舞台で共演した男性俳優との交際の噂もありましたが、真偽ははっきりしません。

アシュレイはプライベートな部分については秘密を重んじ、具体的な交際情報は公にされていないようです。

また、アシュレイは自身のキャリアに集中することを重視し、恋愛に関しては慎重なスタンスを貫いています。

仕事と個人の関係のバランスを大切にし、プライベートな時間を大事にしているそうです。

さらに、アシュレイは恋愛に対して非常に慎重で、信頼できるパートナーを見つけるために時間を掛けています。

自分の幸福を大切にし、適切なタイミングでの恋愛を待っているようです。

総じて言えば、アシュレイ・パークは恋愛については秘密主義を守り、公には交際情報を開示していないようですが、将来的には適切なパートナーとの関係を築くことを検討しているようです。

どんな未来が待っているのか、ファンとしてはワクワクしますね。

 



 

アシュリーパークまとめ

・シュレイ・パークは、歌がうまいと評判で、フランス語で歌ったこともある。

・韓国系のアメリカ人で演技のほか、歌やダンスの才能がある。

・15歳の時に急性骨髄性白血病(血液の癌)と診断され、8か月間の闘病を経験した。

・現在は、結婚はしておらず、恋人の情報も見当たらない。

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
では、また!

▼こちらもご覧ください▼

『エミリー、パリへ行く』シーズン2キャスト 実力派揃いのプロフィール

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました