クロエグレースモレッツの現在は?可愛い女優の彼氏は兄弟公認?!

ドラマ女優

今回はクロエ・グレース・モレッツに注目してみました。
『キック・アス』のヒット・ガール役で世界的に大ブレイク。
その後も話題作に出演し女優としても着々と成長していますね。

そんな彼女の子役時代から現在の出演作、プライベートのエピソードをご紹介します。
最新作情報もお伝えします。

クロエグレースモレッツ 現在の彼氏は?可愛い女優の元彼氏も全公開!兄弟の彼氏チェックがハンパない!!


クロエ・グレース・モレッツは可愛い7歳の頃から、華やかなショウビズの世界にいますからね。

それなりに華やかな交流がありそうです。

どんな彼氏たちか、過去から振り返ってみましょう。

とは言え、クロエ・グレース・モレッツは兄たち4人もいて、彼氏チェックはムチャクチャ厳しいのです。

だから、付き合った彼氏は兄たちも認めるナイスガイなんです。

最初は子役仲間の俳優、コリン・フォードやヤンセン・パネッティーアとの噂がありました。

可愛いティーンエージャーですからね、遊びたい盛りですし、デートなんかは当たり前でしょう。

そして、俳優のキャメロン・フラーとは、2013年1月~2014年5月まで付き合っていたようです。

有名なのは、ブルックリン・ベッカムとの交際ですね。

サッカー選手のデイビッド・ベッカムと元スパイスガールズのビクトリアの息子です。

2014年7月から交際が始まったと言われています。

ブルックリンは例のお兄ちゃんのチェックも難なく乗り越えて(笑)

クロエ抜きでコミュニケーションするほどの仲だったようですね。

それだけ、ブルックリンはしっかりしていたと言ううことなのか?

それとも彼の両親へのリスペクトなのか?

どちらかは分からないですけど。

クロエとブルックリンは交際宣言をするなど、かなり本気度も高かったようです。

しかし、2016年に一時期分かれています。

すぐ復縁したのですが、2018年3月、破局を迎えてしまいました。

17歳から22歳の子供の心から、大人になる時期。

恋愛だけじゃなくて結婚のこともチラつくころです。

だから、二人の間にはいろいろ思いがあったのでしょうね。

その後、映画『メイズランナー』や『バニシングオーシャン』に出演していた俳優。

ディラン・オブライエンや、イギリス人俳優のアレックス・ローとも交際していたようです。

あとは、ブラジルのサッカー選手のネイマールとも噂になっていたりしました。

だけど、パーティーで騒いだくらいの感じではないかなぁ。

現在は、モデルのケイト・ハリソンと付き合っています。

ちょっとビックリ!

2018年11月ごろに、路チューを撮られて話題になりました。

その後は、お兄ちゃんと一緒に、ケイト・ハリソンと買い物している写真も報道されていたりします。

今も同棲して順調に愛を育んでいるようです。



クロエグレースモレッツの身長や年齢、基本プロフィール。映画『キック・アス』で大ブレイク!


クロエ・グレース・モレッツは1997年2月10日、ジョージア州アトランタで生まれました。

子役時代から人気者でしたから、今でも幼いイメージで観てしまますが、もう24歳なんですね。

家族はシングルマザーのテリ・デューク・モレッツと、兄がイーサン、ブランドン、コリン、トレヴァーと4人。

身長は163㎝と、高くもなく低くもなくと言ったところ。

彼女は7歳でプロデビュー。

2004年のドラマ『堕ちた弁護士 -ニック・フォーリン-』でした。

俳優だった兄のトレヴァーの影響もあったのでしょうか。

それから、3年後の2010年、映画『キック・アス』のヒット・ガール役で世界中で大ブレイク。

私もこの映画が大好きで、13歳のかわいい子役が、ちょい生意気な表情で隠語を連発。

そのギャップがとても印象的でした。

アクションも迫力がありましたね。彼女、7か月も訓練をしたそうなんです。

「最初はトロントのサーカスで訓練し、ジャッキー・チェンのスタント・チームと一緒にトレーニングもしたわ。実は、ナイフ・アクションは両手でもできるんですが、それはやり過ぎ、ということで劇中では披露してないんです。みんなに見せると『すごい!』と感心されます」

そんな格闘シーンや隠語の内容が過激なため、日本公開ではR-15指定をかけられたようです。

出演しているのが13歳なのに、笑えますね。



クロエグレースモレッツの兄弟たちとの深い絆が!

末っ子の妹を持つ兄たち4人は、クロエ・グレース・モレッツのことが大好き。

このインスタのように兄たちは母・テリとクロエを守っているかのようですね。

左からブランドン、イーサン、コリン、トレヴァー。

彼女もそんな兄たちを父親のように思っているようです。

「家族のおかげで私は地に足をつけていられるの。4人の兄がいるんだけど、全員がわたしのことを守ろうとしてくれる。まるで4人の父親がいるみたいよ。演技と歌のうまいパパでしょう、ビジネスにたけているパパ、数学が得意なパパとスポーツ万能のパパ。まるでスパイス・ガールズがお兄ちゃんみたい」

ボーイフレンドが家に遊びに来たとは、兄たちが質問攻めにするんだとか?

「うちの玄関に、男子がやってくるとするじゃない。そんなとき、私には4人の超マッチョな男性がついていてくれて、彼らは“ヘイ、何の用?”なんて言ってくれるなんて素敵よ。私は“もーう、お兄ちゃんたら~”ってね」

確かに、兄たちとしたら愛しい妹に変な虫がつかないようにしたいのだろうけど、やられる方はたまったものじゃないですね。

みんな大柄だし、トレヴァ―なんどは身長が193㎝くらいあって、プレッシャーガンガンかけてそうですよね。

そのトレヴァーは、自身も俳優であったのですが、今はクロエの演技指導やスケジュール管理をしていて、いつも一緒にいるようです。

10歳差の兄からのサポートは心強いでしょうね。

はたから見るとウザイって思わないのかなって感じますが、クロエの兄たちとの絆は本当に強いようです。

実は4人の兄のうちトレヴァーとコリン2人は、ゲイだとカミングアウトしています。

そんな兄たちが、周囲の冷たい仕打ちを受けて傷つきながらも、自分のアイデンティティを失わずに生きている姿に共感しているようです。

「この社会の問題点は、私たちが”カミングアウト”っていう言葉を使わなくてはいけないこと。誰しも性的指向がどうとか、肌の色は何かとか、男か女かなんて、本来気にするべきではないのよ。」

このように語るなど、兄たちの為に妹としても完全に擁護してるんですね。

「兄たちのことを悪く言う人はわたしの人生には必要ないし、絶対に関わったりしない。
友達や恋人を家族より優先させるなんて絶対ダメよ」

クロエ・グレース・モレッツの右太ももに”T-B-T-K-C-E” というタトゥーがあるそうです。これは家族のファーストネームの頭文字なんだとか。

Tは母親テリー、 Bはブランドン、Tは兄トレバー 、Kはケイティー(クロエには生まれてすぐ亡くなってしまった姉ケイティーがいます)、Cは兄コリン、Eは兄イーサン

あと脇腹にも、おばあちゃんの名前「Janette Duke」とタトゥーしてあると言いますから、兄たちだけでなく、”家族”はどこまでも深い深い絆で結ばれているようですね。



クロエグレースモレッツ 映画でおすすめは、子役時代の『キックアス』。ドラマなら『ダーティー・セクシー・マネー』

クロエ・グレース・モレッツと言えば、2010年の映画『キック・アス』のミンディ・マクレイディ/ヒット・ガールというイメージがありますよね!


この映画は、スーパーヒーローになりたいごく普通の男子高校生が主人公。

手作りのボディースーツを身に纏い、悪と戦うコメディアクション映画でした。

クロエは、主人公と一緒に戦う、ヒット・ガール役で世界的に大ブレイクを果たした。

2013年にも続編の『キック・アス ジャスティス・フォーエバー』に出演しています。

ですが、次回の続編があっても、出演はないと言っています。

「ヒット・ガールは大好きだし、あのキャラクターは『キック・アス』の中で生き続けると思うから、そのままにしておきたい気もするの。『キック・アス』をみんなの心の中に留めておきたい気もする。」

正直、”ヒット・ガール”のかわいい見た目と卑猥な暴言のギャップキャラを、そのまま今のクロエにかぶせるのは難しいでしょうね。

かといって、それがないとヒット・ガールじゃないし。

クロエ・グレース・モレッツの敬愛するアンジェリーナ・ジョリーの『トゥームレイダー』くらいの本格アクションの方が観てみたいですね。

もう一つ私のお気に入りが『ダーティー・セクシー・マネー』。

主人公のニック・ジョージの娘、キキ役ででていました。

メインキャストではなかったのですが、こまっしゃくれた子供役が本当に似合いましたね。


クロエグレースモレッツ 『トムとジェリー』に出演!

クロエ・グレース・モレッツ出演の最新作は、2021年3月公開の『トムとジェリー』。

大ヒットアニメの実写化した映画に、主役として出演しています。

残念ながら、コロナ禍、私は映画館には立ち入る勇気がないので見ていないのですが、実写とアニメーションのハイブリット映像で楽しい作品に仕上がっているようですね。

この映画の内容は「世界中が注目するセレブカップルのウエディングパーテーを準備しているホテルに、イタズラ好きの”ジェリー”が表れます。

クロエ・グレース・モレッツ演じる新人ホテルスタッフ”ケイラ”は、”トム”を雇いジェリーを退治しようと試みるも、いつものように大混乱に!」と言ったもの。

クロエ・グレース・モレッツは、キックアスの頃とは打って変わって、見た目も大人っぽくなっていますが、女優としてもしっかりと成長しています。

この作品に出演するにあたって、監督へ作品づくりについてしっかり確認しているんです。

「私はオリジナルアニメのファンなのですが、まさかすべてをコンピュータアニメーションにして、ロボットみたいにはしないですよね?」

さすが、若いながらも経験豊富なクロエ・グレース・モレッツ。

彼らが手描きのアニメーションで、2Dと少しの3Dを組み合わせて作っていることを知って、まさに私が求めていたものと一致していると思いました。とても素晴らしいやり方だと思います。

事前に作品の世界観を確認し、納得したうえで役づくりに取り組む姿勢は、まさにザ・プロフェッショナルですね。

とは言え、かわいさは相変わらず。トム派かジェリー派か問われて、楽しそうにこう答えたていました。

うーん……トムすね! もちろんジェリーも大好きですが、トムはたまらなくキュートで、おバカさんで、何をやっても失敗してしまう(笑)。そんなところが魅力的です。

そんな子役時代のかわいい印象が強いクロエ・グレース・モレッツですが、もうすでに24歳。

硬派な代表作が欲しいところですね。


クロエグレースモレッツ 最新作『シャドウ・イン・クラウド』


そんなクロエ・グレース・モレッツの最新作が2022年4月に公開されます。

第2次世界大戦で極秘任務に挑む女性パイロットの戦いを描いたサスペンスアクション。

彼女が演じるのは、連合国空軍の女性大尉モード・ギャレット。

ニュージーランドからサモアへ最高機密を運ぶ密命を受けた彼女は、B-17爆撃機フールズ・エランド号に乗り込みます。

しかし、飛行中、右翼にまとわりつく謎の生物を発見!

高度2500mの上空で、使命を全うすべく壮絶な戦いが始まります。

このようなストーリーを、クロエ・グレース・モレッツがそのような演技を見せてくれるでしょうか。

この映画は、第45回トロント国際映画祭ミッドナイト・マッドネス部門で観客賞を受賞し、好評のようです。

大人の女優へのステップとなるのでしょうか。

クロエ・グレース・モレッツが目指しているのは、ナタリー・ポートマンだとか。

いつか彼女も、オスカーを手にする日が来ることを、期待したいと思います。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました