ローレン・ジャーマンは現在結婚してる?シカゴファイア:シェイの降板理由

ドラマ『LUCIFER/ルシファー』の美人刑事クロエ・デッカー役で、海外ドラマファンに人気上昇中のローレン・ジャーマン。

『ハワイファイブオー』のレギュラーや、『シカゴ・ファイア』のレズリー・シェイ役でもファンの心を掴みましたね。

今回は、ローレン・ジャーマンの結婚や恋愛事情、人気度ドラマの降板理由を振り返ってみましょう。

 

ローレンジャーマンは現在結婚してる?彼氏をインスタチェック。テーラー・キニーとの関係は?

今や人気女優となったローレン・ジャーマン。

男前な女優として、さっそうとしていて、かっこいいですね。

 

そんな彼女ですから、さぞや華やかな恋の遍歴がありそうです。

結婚も気になるところ。

 

ローレン・ジャーマンの恋愛事情を見てみると、アメリカのメジャーリーガー、バリー・ジト選手と噂がありました。

彼とは同じ年代で、南カリフォルニア大学の同窓みたいです。

なので、そう言った縁でお付き合いをしていたのかもしれませんね。

 

その後、俳優のアシュトン・ホームズと2009年から2010年の間、交際をしていました。

恋の噂は、なんとそれだけ! 今はシングル。結婚はおろか、恋人の影が全く見えません。

 

インスタを見るとテーラー・キニーとのツーショットとのポストが2回も。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@laurengermanがシェアした投稿

次章では、二人で来日たエピソードにも紹介しますが、恋人なのか?

『シカゴ・ファイア』の役柄同様、親友なのか?

 

いずれにしても、いまは関係はなさそう。

こんなクールでキュートな女性だから、いろんなお誘いはあるのでしょうけど。

意外と仕事と結婚したのかもしれません。

 

「私はいつも、死にかけている女の子、殺している女の子、または自殺している女の子としてキャストされます。これらすべての重い役割。しかし、私はそれらをプレイするのが好きです。」

 

以前はホラー、ミステリー作品の脇役が多かった彼女。

メインでなくても、このようなコメントしてたほどですから、演じることが大好きなのでしょう。

でもこんな素敵な女性に、結婚を迫る人がいないのも不思議ですね。

 

 

ローレンジャーマン『シカゴ・ファイア』の美人救命士シェイの来日をインスタチェック!

ローレン・ジャーマンは、2017年5月に『シカゴ・ファイア』のイベントで、美人救命士レスリー・シェイ役の女優として来日してるんです。

ただ、イベントはテイラー・キニーがメインで、ローレン・ジャーマンはサプライズゲスト。

 

彼女のインスタには、赤い千本鳥居の動画や、千羽鶴がかかっている寺社の壁を映したり、オシャレに投稿されていました。

 

残念ながら、現在は削除されてしまっています。

京都の「伏見稲荷大社」にいったようですね。

来日の際、テイラー・キニーも京都へ足を延ばしたとコメントしていましたし。

 

パチンコにも行っています。

ローレン・ジャーマンは、好奇心旺盛だからきっと夢中になったんではないですかね。

金髪美人が隣に座っていたら、オジサンたちもパチンコどころではないのでは?(笑)

 

ネット情報を見ると、ディープなTokyoナイトをテイラー・キニーと過ごしたようですよ。

役柄ではセブライドとシェイは親友同士で、シェイはレズビアンです

しかし、そのときのふたりは「親密な夜になったのか?!」なんて勘繰っちゃいます。

 

実は、テイラー・キニーのお母さんも同行していたので、実際はどうなんでしょう。

とは言え、現在は人気女優となったローレン・ジャーマン。

今度は、ぜひメインで来日して欲しいですね。

 

その時は、瀬戸内海の「直島」に行って欲しいなぁ。

島全体がアートに囲まれた空間です。

アート好きの彼女も、きっと素敵なインスタをアップしてくれんじゃないかな。

 



 

ローレンジャーマンの身長、年齢、性格。

本名: ローレン・クリスティーン・ジャーマン
Lauren Christine German
生年月日: 1978年11月29日
年齢: 年齢 43歳
出生地: カリフォルニア州 ハンティントン・ビーチ
身長: 170 cm

ローレン・ジャーマンは1978年11月29日生まれの43歳。

ぜんぜん見えないですねぇ。

身長は170cmとさほど高くはないのですが、スタイルもスラっとしていてとても魅力的。

 

ティーンエージャーの頃から演劇少女だった彼女。

スポーツウーマンと言うわけではなかったようですね。

演劇書や戯曲とかを読み漁っていたのかも知れません。

 

彼女のインスタも見ても、グラフィックやアートなポストが多いですね。

キレイなものが好きなのでしょうね。

ですから、創作したり美術館を回るような、物静かな性格なのかも知れません。

 

それに、ローレン・ジャーマンが映っているポストが少ない。

映っていても、アートな雰囲気に加工してあったり。

ちょっと控えめなのかも。

 

女優さんだと「私を見て!」って感じのポストが多いですけどね。

役柄ではアクティブで男前な彼女ですが、本当の性格は、真逆なのかもしれません?

 



 

ローレンジャーマンが美人刑事クロエ・デッカー役に決定!『シカゴ・ファイア』降板。

『シカゴ・ファイア』のシェイ役で好演

ローレン・ジャーマンの『シカゴ・ファイアー』での、美人救命士シェイ役もはまり役でしたね。

人の命を救うため危険に飛び込むような、ハードな演技は得意とするところの彼女。

 

また、ルームシェアをしている、テイラー・キニーが演じる親友のレスキュー隊の小隊長セブライドとの関係も良かった。

彼の頼みとあらば、鎮静剤を横流しするヤバいこともやってしまう、情の厚さを表したり。

 

そして、モニカ・レイマンド演じる相棒のドーソンの仕事の合間の恋バナで盛り上がった時の笑顔も素敵でした。

 

セブライドと二人、仕事に真摯に向き合う姿勢は誰にも負けないし、”デキるヤツら”なんですが、プライベートは自虐的でいつも何かから逃げているよう。

 

共に明と暗が同居したキャラはまるで双子のようにも感じました。

二人とも、なんか放っておけない役者ですよね。

 

ローレン・ジャーマンの『シカゴ・ファイア』降板は衝撃だった

シーズン3のしょっぱな第1話で「シェイが死んだ。。。。」

本当にショックでしたね。「なんで、なんで!」って。

 

レギュラーキャストの中にあって、キーパーソンだっただけに、親友のセブライドと同じように”シェイ・ロス”になってしまいましたよ。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chicago Fire(@chicagofire_nbc)がシェアした投稿

降板理由は、まさしく『LUCIFER/ルシファー』で主役のクロエ・デッカー刑事役のオファーでした。

 

ステップアップのための降板だから、しょうがないのですが、シーズン第1話でいきなり殉職って衝撃的!『ハワイファイブオー』と真反対にインパクト強すぎでした。

 

 

 

▼こちらもご覧ください。▼

 

 



 

ローレンジャーマンの出演映画。疑惑を呼ぶキスシーンも!

ローレン・ジャーマンはプロになる前から、女優になるために熱心に活動をしていました。

高校はオレンジカウンティ芸術高校(別名OCHSA)に通い、著名なアクターズスタジオでも訓練を受けています。

 

ローレン・ジャーマンの初舞台はピーターパンとオリバーでした。

そして、2000年にロマンティックコメディ『Down to You』の小さくな役で、映画デビューを飾ります。

 

そして、2002年の『ウォーク・トゥ・リメンバー』で主要な役に付き、次第に存在感のある出演さ悪に恵まれていきます。

 

2005年の『エイミー・アダムス in ナイト・ビフォア・ウェディング』では、エイミー・アダムスとのキスシーンが!

 

ローレン・ジャーマンには彼氏の存在が見られないので、「もしやレズビアン?!」

そんな疑惑もあるのですが、このキスシーンがきっかけなのかもしれませんね。

 

『ファイブオー』や『シカゴ・ファイヤー』『ルシファー』と、人気ドラマに出演前は先ほどのコメントのように、殺され役(死体)やインパクト強い役が多いようです。

当時から存在感を買われていたのでしょう。

 

◆主な出演作品◆
<映画>
2002
夏の夜の夢
2003 テキサス・チェーンソー
2005 ザ・カオス
エイミー・アダムス in ナイト・ビフォア・ウェディング
アイ・アム・ウォンテッド
2007 ホステル2
2008 ジャームス 狂気の秘密
2009 すんどめカップル
2011 ディヴァイド

<テレビ>
2005 Sex, Love & Secrets
2010 Happy Town
2011 ヒューマン・ターゲット
メンフィス・ビート 〜南部警察 人情派〜
2011-2012 HAWAII FIVE-0
2012-2015 シカゴ・ファイア
2014 シカゴ P.D.
2016- LUCIFER/ルシファー



 

『ハワイファイブオー』に出演していたローレンジャーマン

人気ドラマ『HAWAII FIVE-0』(ハワイファイブオー)にも出演していたローレン・ジャーマン。

元FBI分析官・国土安全保障省のプロファイラー、ロリ・ウェストンでした。シーズン2からコノの後釜として登場していましたね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hawaii Five-0(@h50nation)がシェアした投稿

州知事から暴走しがちな「ファイブオー」の、お目付け役として送り込まれたという設定でした。

なので、彼女の持ち味である”激しめ”の演技は控えめ。

 

お目付け役から「ファイブオー」への共感へ、意識が変化する静かな演技に集中していました。

16話と限られた出演だったこともあって、インパクトは残せなかったですね。

 

と言うより、人気を得ていたグレイス・パーク演じるコノの残像が大きかったのかも。

 

ですが、その後アメリカTV界の大御所ディック・ウルフが製作する『シカゴ・ファイア』のレズリー・シェイ役に抜擢されたのですから、『ハワイファイブオー』は縁起の良い番組となりました。

 

▼こちらもご覧ください。▼
アレックス・オローリン『HAWAII FIVE-0』の撮影中の怪我はかなり重症だった。

グレイス・パークの現在、『CSI』など意外な出演作品、そして旦那様はどんな人?

ダニエル・デイ・キム 『グッドドクター』のプロデューサーに転身。妻はどんな人?

 



 

トム・エリスと共演する『ルシファー』のクロエ・デッカー刑事。ローレンジャーマンにぴったりのはまり役!

ローレン・ジャーマンとトム・エリスが息ぴったりの共演

『LUCIFER/ルシファー』は、堕天使ルシファー・モーニングスターが、ロサンゼルス市警察の犯罪コンサルタントとなり、ローレン・ジャーマン演じるクロエ・デッカー刑事と事件を解決するファンタジー・ポリス・コメディ。

 

ルシファー役のトム・エリスと、ローレン・ジャーマンの掛け合いが楽しいドラマです。

 

それまで、ホラーやサスペンスの出演が多かったかローレン・ジャーマンですが、以前から「コメディがやりたい」と願ってそう。

なので、とっても楽しそうに演じているのが画面からにじみ出ていますね。

 

それに、身長191㎝のトム・エリスと170㎝のローレン・ジャーマン。

互いにスタイリッシュなので、二人が並んで画面に映ると、とても見栄えがいいですよね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lucifer(@lucifernetflix)がシェアした投稿

ローレン・ジャーマンは、シンプルなジャケットとパンツ姿。

高身長でスレンダーな彼女が颯爽と着こなしていて、とても素敵です。

 

”男前な女優”といった言い方が似合うのではないでしょうか?

危険なところに躊躇うことなく飛び込む勇気がある刑事役です。

 

反面、ルシファーには思いを伝えられない乙女な部分も。

二人のときに、そんなムードになるとドギマギしてしまいます。

そんな強くてかわいい役を演じたら、彼女の右に出る女優はいないと思います。

 



 

ローレン・ジャーマン美人女優のこれから

ここ数年のローレン・ジャーマンは『ハワイファイブオー』、『シカゴ・ファイアー』とレギュラー出演を獲得。

徐々に人気女優にステップアップしています。

 

そして『LUCIFER/ルシファー』では主演を掴み、大ブレイクした感があります。

その『LUCIFER/ルシファー』も次のシーズン6でファイナルに。

一息ついた時に、恋の噂も出てくるかもしれませんね。

 

海外ドラマファンとしては、次のドラマ出演も気になるところです。

分かり次第、お知らせしたいと思います。

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

では、また!

▼関連記事:こちらも是非ご覧ください▼

トム・エリス 身長・年齢やインスタに映る妻、双子の姉妹など『ルシファー』主演俳優のプロフィール。

エイミー・アダムス かわいい『魔法にかけられて』主演女優の若い頃と現在

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました