ヘイデン・パネッティーアの現在は? 可愛いチアリーダー『ヒーローズ』のクレア役でおなじみ!

ドラマ女優

世界中で大人気になったドラマシリーズ『HEROES』で、かわいいチアリーダー、クレア役で一躍大スターとなったヘイデン・パネッティーア。
そんな彼女の現在や、プライベート情報、歌手としてのキャリア、オススメの出演作などの話題をお届けします!


ヘイデン・パネッティーアの現在は? かわいいチアリーダー『ヒーローズ』のクレア役で有名


平凡な人生を送っていたのに、超能力に目覚めたことでその使命に立ち向かう人々を描いた『HEROES』。

大人気ドラマでクレア役を演じ、大ブレイクを果たしたヘイデン・パネッティーア。

かわいらしさとセクシーさを合わせ持つチアリーダー役でおなじみですが、現在では一児の母になっています。

2006年に『HEROES』シーズン1が放映された時にはまだヘイデン・パネッティーアは17歳でした。

現在でも女優として活躍しており、2012年からミュージカルドラマ『ナッシュビル』にレギュラー出演。

ゴールデングローブ賞の助演女優賞に、ノミネートされる評価を受けました。


 

ヘイデン・パネッティーア の身長は? 彼氏は? 旦那はいるの? 子供は? 離婚歴は?


ヘイデン・パネッティーアの身長は153cm。

1989年8月21日、アメリカのニューヨーク州パリセーズ生まれで、現在は32歳です。

現在の恋人として話題になっているのは、2018年から交際をスタートしたブライアン・ヒッカーソン。

二人はこれまでに数多くパパラッチされています。

ブライアン・ヒッカーソンはヘイデン・パネッティーアと同い年です。

不動産関係の仕事をしており、俳優志望です。

二人は、共通の友人を通じて知り合ったそうです。

2019年、ブライアン・ヒッカーソンはヘイデン・パネッティーアへのDVによって逮捕されています。

2020年にも再びDVで逮捕され、接触禁止命令が出されていますが、それでも二人の交際は続いているようです。

『HEROES』で共演した、ピーター・ペトレリ役のマイロ・ヴィンティミリアとは婚約関係になっていて、結婚の話題が過去に上がっていました。

ビッグカップルとして世間をにぎわしましたが、2009年に破局しています。

また、元婚約者のプロボクサー、ウラジミール・クリチコとの間には子どもをもうけています。

二人は2009年から交際を始め、2011年には破局。

しかし、2013年に復縁し、2014年に第一子の娘、カヤが生まれています。

ヘイデン・パネッティーアにはこれまでに結婚・離婚歴はなく、現在も独身。

今後、DVで逮捕もされている恋人との関係がどうなるのか、注目されています。


 

ヘイデン・パネッティーアは歌でも高い評価を受けている

ヘイデン・パネッティーアは歌手としても活動していることで知られています。

1999年、『バグズ・ライフ』朗読版でグラミー賞にノミネートされています。

2004年にはヘイデン・パネッティーアが主演をつとめたディズニー・チャンネル、オリジナルムービーの『Tiger Cruise』の曲「My Hero Is You」を歌っています。

同じ年に映画『The Dust Factory』のワット・ホワイトとのデュエット曲「Someone Like You」を収録。

翌年の2005年にはウォルト・ディズニー・ピクチャーズの『アイス・プリンセス』の曲「I Fly」を収録。他にも多くのサウンドトラックで曲を担当しています。

2008年に初めてのシングル『Wake Up Call』がデジタル配信されています。

アパレルブランドのCandie’sは、このシングル曲をキャンペーン広告として採用し、テレビコマーシャルやミュージックビデオでプロモーションを行なっていますね。

2012年からの『ナッシュビル』では、シングル曲やサウンドトラックの曲を手がけています。

2013年には、Cotton Incorporatedキャンペーンのために、『The Fabric of My Life』を収録と、俳優としてだけではなく、歌手としてもそのキャリアを積み重ねています。


 

ヘイデン・パネッティーア出演作のオススメ3作品

ヘイデン・パネッティーアが出演しているオススメの作品に『プリティ・ヘレン』(2004年)があります。
『プリティ・ウーマン』(1990年)のゲイリー・マーシャル監督作品で、ケイト・ハドソンを主演に迎えたハートフル・コメディ作品。

3人の子どもを育てることになったニューヨークのキャリアウーマンが、悪戦苦闘しながらも成長していく姿を描いています。

ティム・ファイウェル監督『アイス・プリンセス』(2005年)も必見の作品です。

物理オタクであるケイシーがフィギュア・スケートの回転について研究しているうちに、自身がリンクに立つことでフィギュア・スケートの才能に目覚めるといったストーリー。

ケイシー役にはミシェル・トラクテンバーグ。

サラ・ミッシェル・ゲラー主演の『バフィー 〜恋する十字架〜』でバフィーの妹ドーンを演じていた女優です。そして『SATC』のキム・キャトラルも出演。

ヘイデン・パネッティーアはゲンと言うスケーター役とともに、この映画の曲として『I Fly 』を収録しています。

ディズニー作品だけあって、夢のあるヒューマンドラマが楽しめる作品です。

最後に『チアーズ3』(2006年)もオススメ。

名門エリート高校でチアリーディングに情熱を注ぐ女子高生ブリトニーの役をヘイデン・パネッティーアが熱演。

今作は仲間たちと一緒に目標に向かって奮闘する姿を描いた、青春スポーツ・コメディとして高い評価を受けています。

『HEROES』でもチアリーダーの役だったため、ヘイデン・パネッティーアには金髪の典型的なチアリーダーといったイメージがありますね。

女優、歌手、そしてモデルとしても活躍するヘイデン・パネッティーア。これからも活躍が期待されますね。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
では、また!


コメント

タイトルとURLをコピーしました