マイロ・ヴィンティミリアの現在は?『ヒーローズ』主演俳優は彼女は? 結婚はしているの?

ドラマ男優

世界中で大人気のドラマシリーズ『HEROES/ヒーローズ』のピーター・ペトレリ役で大スターの座を獲得したマイロ・ヴィンティミリア。

そんな彼のプライベート情報から、「バットマン」最新作のオーディションに落ちた過去、人気を不動のものにしたドラマシリーズ『HEROES/ヒーローズ』と『ギルモア・ガールズ』の話題までをお届けします!


マイロ・ヴィンティミリアの身長は? 年齢は? 彼女は? 結婚はしているの?

マイロ・ヴィンティミリアの身長は175cm。

1977年7月8日、アメリカのカリフォルニア州オレンジ郡アナハイム生まれ。

現在は44歳です。


マイロ・ヴィンティミリアはイケメン俳優だけに、女性から注目の視線が注がれていますね!

現在まで結婚はしていないようですが、交際してきた女性は何人か明らかになっています。

2009年から2010年まではキャスティングディレクターのイザベラ・ブルースターと。

また、2010年には女優のジェイミー・アレクサンダーと交際していたとのこと。

現在交際のウワサがあるのは、ステラマッカートニーのマーケティングコーディネーターを務めているKelly Egarianという一般女性。

2017年のエミー賞で、二人のツーショットが目撃されています。

また、2002年から2006年まで、女優のアレクシス・ブレデルとドラマ『ギルモア・ガールズ』での共演をきっかけに交際をしていたようです。

2007年から2009年までの期間に、ドラマ『HEROES』で共演したヘイデン・パネッティーアとも交際していたようです。

その交際遍歴からすると、やはりマイロ・ヴィンティミリアは相当にモテているようですね!


 

マイロ・ヴィンティミリアの性格は? ベジタリアンって本当?

マイロ・ヴィンティミリアは子どもの頃に普通とは違う状態で生まれてきたそうです。

神経が傷つけられてしまったせいで顔の左側に顔面麻痺が残り、本人が言うところの「曲がった口」で生まれてきたとのこと。

そのような障害を乗り越えて、これまでのキャリアを築いてきたのですね。

そんなマイロ・ヴィンティミリアは子どもの頃からベジタリアンでもあったそうです。

両親がともにベジタリアンだったことが理由で、姉の2人と飼い犬も、肉抜きの食事で育てられてきたといいます。

ベジタリアンであるため、外食よりも自炊が好きだと本人が語っています。

健康メディア『SHAPE』では、「最もセクシーなヴィーガン&ベジタリアンの男性セレブ TOP25」にも選ばれています。

ベジタリアンであるだけでなく、タバコも吸わず、アルコールもまったく口にしないそうです。健康にはとことんこだわる主義のようですね。

プライベートではスケートボードやスノーボードの趣味を楽しんだりもしているそうです。


 

マイロ・ヴィンティミリアの現在は? 映画「バットマン」シリーズ最新作のオーディションに落ちたことを告白

ポッドキャスト番組「The Big Ticket」に出演したマイロ・ヴィンティミリアが、2021年に公開予定の「バットマン」シリーズ最新作『The Batman(原題)』のオーディションを受けたと明かしています。

しかし、ワーナー・ブラザーズから「歳を取りすぎている」と指摘されてしまったと、当時の状況を告白しています。

この作品のバットマン役は、ヴァンパイア青春映画「トワイライト」シリーズのエドワード・カレン役で知られる、ロバート・パティンソンに決定しています。

バットマン役はこれまで、アダム・ウェスト、ジョージ・クルーニー、ベン・アフレック、クリスチャン・ベイルなど、30代から40代の俳優が演じてきました。

しかし、最新作の監督マット・リーヴスは、以前からバットマン役には若い俳優を起用したいと語ってきており、マイロ・ヴィンティミリアは適役ではなかったようです。

マイロ・ヴィンティミリア本人は、オーディションに落ちたことについては「今は忙しいし、別に気にしていない」とコメントし、それほどショックには感じていないようですね。


 

マイロ・ヴィンティミリアの人気に火をつけた出演ドラマ『ヒーローズ』と『ギルモア・ガールズ』

世界中で大人気となったドラマシリーズ『HEROES』のピーター・ペトレリ役で一躍スター俳優の座を獲得したマイロ・ヴィンティミリア。


『HEROES』は平凡な人生を送っていた人々がそれぞれの持つ超能力に目覚め、その使命に立ち向かっていくというストーリー。

マイロ・ヴィンティミリアが演じるピーター・ペトレリは、“エンパス”という接触した能力者の能力をコピーする力を与えられた青年という設定。

「心優しい看護師」という役柄はマイロ・ヴィンティミリアにとても合っていたため、このピーターの役によって、世界中にその名前を知られることになったのです。

また、それ以前にその名を知られるきっかけとなったのは、2001年から4シーズンにわたって放送された人気ファミリードラマ『ギルモア・ガールズ』。

マイロ・ヴィンティミリアは、アレクシス・ブレデルが演じる主人公ローリーの恋人役で、「バッドボーイ」の呼び名を持つジェスの役を演じて話題になりました。

ジェス役が人気になった理由を、マイロ・ヴィンティミリア本人は、

「髪型のせいだよ。あといつもドープジャケットを着て、後ろポケットには本を入れていたからね。これがそろえば、最高の彼氏だっていう感じだった」

と語っています。

謙遜でしょうが、そんな控えめにしていても目立ってしまうあたりが、本当の色男と言えるのかもしれませんね。

最近、「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイム」に名を刻んだ、マイロ・ヴィンティミリアの活躍を、これからも期待しましょう。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
では、また!



コメント

タイトルとURLをコピーしました