ヴィネッサ・ヴィドット『FBI:インターナショナル』ヴォー役の恋人は?

ドラマ女優

『FBI:インターナショナル 』で特別捜査官キャメロン・ヴォー役を演じる、ヴィネッサ・ヴィドット。

どこかのドラマで見たことないですか?

まだ女優歴は浅いながら、人気ドラマに出演しているのです。

そんなヴィネッサ・ヴィドットの生い立ちや、出演作品をご紹介します。

最後に、元舞台役者の私からみた、彼女の魅力についていもご案内します。

ドラマを観る上で、知っていると見る楽しみが増えること、間違いなし!

是非、ご覧ください。

 

ヴィネッサ・ヴィドット年齢・身長・生い立ち

本名: Vinessa Vidotto
生年月日: 1995年11月3日
年齢: 27歳
出生地: アリゾナ州
身長: 165 cm

ヴィネッサ・ヴィドットは、まだデビューして4年足らず。

FBI:インターナショナル』で初めてレギュラー出演の役を獲得しました。

生まれはアリゾナ州で、両親の情報はありません。

名前からすると、父親はイタリア系。

そして、彼女はアジアの血も受け継いでいるようです。

兄弟は、姉と弟がいます。

子供の頃は、兄弟で武道を習っていたようですね。

2018年に、アリゾナ大学を卒業。

演技の学士号を取得しています。



 

ヴィネッサ・ヴィドットの結婚・恋人・子供

ヴィネッサ・ヴィドットは現在交際中の恋人がいます。

お相手は、大学時代からの友人である、ジョーダン・スキーさん。

残念ながら、彼氏のプロフィールは不明です。

二人でいろんな場所に旅行をしているようです。

SNSなどの情報では、ハリウッドのユニバーサルスタジオを訪れていました。



 

ヴィネッサ・ヴィドットの出演作品

ヴィネッサ・ヴィドットはアリゾナ大学を卒業後、女優になるためロサンゼルスに移ります。

するとすぐに、2016年5月に映画が公開された短編映画『Piper in the woods』に出演。

主役パイパー役で、女優デビューをしました。

さらに、『LUCIFER/ルシファー』の新キャラクター、レミエル役に抜擢されます。

この役は、ルシファーとアメナディエルの妹と言う設定。

Netflixに移ってからの新キャラクターです。

ですから、番組としても、力を込めた役柄ですね。

そんな役をゲットするヴィネッサ・ヴィドットは、凄い!

そして『LUCIFER/ルシファー』にはシーズン4.5と連続して出演しています。

また、2021年には『Hacks』に出演。

2021年の第73回エミー賞で15部門にノミネートしたコメディドラマです。

そして、コメディ部門の脚本賞や最優秀主演女優賞など、3部門を受賞しています。

そして、『FBI:インターナショナル 』で特別捜査官キャメロン・ヴォー役のレギュラーとしてキャスティングされました。

▼関連記事:こちらもご覧ください▼

FBI:インターナショナル キャスト 5人+1匹?のプロフィール



 

ヴィネッサ・ヴィドットの魅力

新人は新人なりのベストパフォーマンスがある

大学卒業後、わずか3年足らずで、人気番組にレギュラーを二つも獲得するなんて凄いですね。

それって、ヴィネッサ・ヴィドットが常に、ベストを尽くそうとしているから、役がついてくるのだと思います。

芸能の神様、「世阿弥」の名言にこのような言葉があります。

「年々去来の花を忘るべからず」

人には、そのときそのときで、ベストパフォーマンスがあると言う意味です。

若い頃は技術は未熟だけれど、みずみずしい演技ができる。

年とればとったで、熟練の味が出てくる。

だから、ヴィネッサ・ヴィドットの魅力は、新人には新人なりのベストパフォーマンスを引き出している点にあるのではないでしょうか。

 

ヴィネッサ・ヴィドットの可能性

もう一つのヴィネッサ・ヴィドットの魅力は、「可能性」と言えるかもしれません。

彼女のコメントからも、それが伺えます。

私たちは2人とも「ゲーム」の世界に入ったばかりで、証明すべきこと、学ぶべきこと、稼ぐべきことがたくさんありますが、20代の若者として人生を切り開いている最中なのです。

これは、『FBI:インターナショナル 』で特別捜査官キャメロン・ヴォー役を演じて感じることは?という問いに答えたときのものです。

ヴォー捜査官も、チームの新人。

学ぶべきことがたくさんあるのです。

その役と女優としてスタートしたわずかな自分とを、重ね合わせているのです。

「人生を切り開いていく最中」

そのコメントに、彼女の「可能性」を感じます。

彼女の「ベストを尽くす姿勢」と、「可能性」の魅力。

ヴィネッサ・ヴィドットの、これからの進化も期待したいですね。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
では、また!

▼関連記事:こちらもご覧ください▼

ルーク・クラインタンクが俳優になれた理由は?『FBI』主役のプロフィール

ハイダ・リード『FBI:インターナショナル』主演女優のプロフィール



コメント

タイトルとURLをコピーしました