ナタリー・ポートマンは現在、筋肉女優に変身!最新作の『ソー:ラブ&サンダー』のエピソード

ドラマ女優

ナタリー・ポートマンと言えば、『ブラック・スワン』でアカデミー賞を獲得するなど、名実ともにトップクラスの女優です。

13歳の時に出演した映画『レオン』と、最新作の『ソー:ラブ&サンダー』のエピソードをご紹介します。

ナタリー・ポートマン 現在出演中の『ソー:ラブ&サンダー』で筋肉づくり

 

この投稿をInstagramで見る

 

al(@hawmulti)がシェアした投稿

マーベル最新作『ソー:ラブ&サンダー』で、見事に鍛え上げられた腕を披露したナタリー・ポートマン。

ビーガンの彼女はいったいどのように筋肉をつけていったのでしょう?

撮影の4か月前からトレーナーのナオミ・ペンダーガストについて、体づくりを開始しました。

どのようなトレーニングだったのでしょうか?

「当初のトレーニング目標は、腕を強化して筋肉をつけることでしたが、外見を整えるだけではダメだということにすぐに気づきました」

トレーナーのナオミ・ペンダーガストは、ナタリー・ポートマンに、週5日、15種類以上のエクササイズメニューを課しました。

腕の筋力強化だけでなく、体幹強化や持久力をつけるための有酸素運動など中心としたメニューだったそうです。

たった4週間の中で、たくましい姿に変身。

スクリーンの中のナタリー・ポートマンを見れば、その成果ははっきりとわかるはず。

「撮影までに目標を達成することができたのは、ひとえにナタリーがすごい集中力で熱心に断固としてトレーニングに取り組んだからです」

こう、トレーナーのコメントにあるように、ナタリー・ポートマンの体力・精神力は素晴らしいものですね。

『ブラック・スワン』でも、厳しいトレーニングを経て、ダンサー体型になっています。

彼女の、女優魂はすごいものがありますね。



ナタリー・ポートマンが、13歳の時に出演した映画『レオン』。

彼女の映画デビュー作品でもあります。

彼女が演じたマチルダ役のオーディションには約2000人も参加しました。

その中には、リヴ・タイラーもいたのだとか。

キャスティングディレクターは15歳から17歳を対象に、候補者を絞り込み、監督のリュック・ベンソンに報告。

この時点で13歳のナタリー・ポートマンは、オーディションに落ちていました。

しかし、オーディションの候補者に、リュック・ベンソンは、いまいち納得できませんでした。

マチルダのイメージは、恋愛に無垢な印象のある女優だったのです。

候補者たちは、皆、セクシー過ぎたのです。

結果、13歳と言うことで対象外だった、ナタリー・ポートマンが選ばれました。

しかし、今度はナタリー・ポートマンの両親がこの映画に出演することに、難色を示しました。

40歳のおっさんと12歳の少女の恋愛と言う、それだけでもややこしいストーリー。

おまけにマチルダがたばこ吸ったり、拳銃を扱ったりするシーンもあります。

そういったシーンに、条件を入れることで何とか両親を説得することができました。

例えばたばこを吸うシーんは、「偽たばこを使う」「煙は吸わない」そして「たばこを吸うことはやめる」というシーンを追加するなどです。

両親が納得し、撮影が進むと、ナタリー・ポートマンの演技力は、子供とは思えない存在感を示しました。

ただ、苦労したシーンもありました。

また、マチルダが涙を流すシーンがあるのですが、ナタリー・ポートマンは、涙を自在に流せるほどの感情のコントロールはまだできませんでした。

スタッフが目の下にミントを塗ってくれて、涙を流すようにしました。

今でこそ、どのようなシチュエーションにも合わせられる女優ですが、この頃は、いろんな苦労があったのでしょうね。



t>

ナタリー・ポートマンの結婚 夫との馴れ初めとは?

ナタリー・ポートマンは、31歳の2012年8月、ダンサーのバンジャマン・ミルピエと結婚しました。

馴れ初めは、映画『ブラック・スワン』の撮影です。

主演のナタリー・ポートマンに、振付師としてバンジャマン・ミルピエがダンス指導をしたのです。

二人は短期間のうちに急速接近。

2009年に出会ってから、2010年12月には婚約と妊娠を発表しています。

その後、第一子(息子 アレフくん)を出産して(2011年6月)、一年後の2012年8月4日に結婚式を挙げました。

身内と親しい友人が60人程度出席した、家族的なものだったそうです。

2017年2月には、第二子(娘 アメーリアちゃん)を授かっています。

 

 



 

ナタリー・ポートマンにそっくり

ナタリー・ポートマンとそっくりだと話題の女優をご存知ですか?

あなたは、どう思います?

ナタリー・ポートマンにそっくり キーラ・ナイトレイ

まるで双子のようだと評判のキーラ・ナイトレイ。

実際に、1999年公開の『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』では、ナタリー・ポートマンの影武者を演じました。

 

ナタリー・ポートマンにそっくり ミリー・ボビー・ブラウン

大人っぽくなったミリー・ボビー・ブラウン。

最近、ナタリー・ポートマンに似ていると話題になっています。

オスカー女優にもなれるかな?

 

 

ナタリー・ポートマンにそっくり オードリー・ヘップバーン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Audrey Hepburn(@audrey.hepburn)がシェアした投稿

若かりし頃のオードリー・ヘップバーンに、ナタリー・ポートマンが似ているように思うのは、私だけでしょうか?

では、今日はこの辺で!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
では、また!


 

タイトルとURLをコピーしました