ブライス・ダラス・ハワードの身長・年齢・生い立ちは?『ジュラシックワールド』主演女優のプロフィール

ドラマ女優

『ジュラシック・ワールド』のヒロイン、クレア・ディアリング役で知られる女優のブライス・ダラス・ハワード。

彼女の身長」・年齢などプロフィールと、過去の出演作を紹介します。

ブライスダラスハワードの身長・年齢・生い立ち

生年月日: 1981年3月2日
年齢: 41歳
出生地: カリフォルニア州 ロサンゼルス
身長: 170 cm

芸能一家に育つ

ブライス・ダラス・ハワードの父、ロン・ハワードは俳優で映画監督。

母シェリルは作家です。

祖父母や叔父も俳優一家です。

父のロン・ハワードは、俳優としても『アメリカン・グラフィティ』(1973年)に出演。

そして、監督に転身してからは、アカデミー賞監督賞・作品賞を受賞した『ビューティフル・マインド』や大ヒットした『ダ・ヴィンチ・コード』など名作を手掛けています。

さらに、大人気ドラマ『24 -TWENTY FOUR-』のプロデューサーも。

そんな、有名な父を持つブライス・ダラス・ハワード。

両親は、なるべくテレビを観ないなど、ショウビジネスとは離して、子供を育てようとしていたそうです。

とは言え、トム・クルーズに子守りをしてもらった!などと言う話しもあったり。

また、参加した演劇キャンプでは、ナタリー・ポートマンと一緒だったり。

環境が環境だけに、ちょっとしたエピソードが、すごいですね。

 

七光りを避けて女優の道に

そんなブライス・ダラス・ハワード、幼少期から女優になろうと思っていました。

それは、「親の七光り」でなく、自分の実力で実現したいと言う思いです。

例えば、演劇学校に通っていたときは、「ブライス・ダラス」と名乗って、特別扱いされるのを避けたりしていました。

そして、大学は、ニューヨーク大学のティッシュ・スクール・オブ・アーツへ。

しかし、3年で休学。

女優としての活動を優先するためでした。

実はその後、十数年ぶりに大学に復学。

2020年に学位を取得しました。

女優として、名声を得てもいたし、わざわざ復学する何かきっかけがあったのでしょうか?

子どもが生まれていたので、子供に模範を示したかったとか?

とにかく、えらい!


ブライスダラスハワードの結婚 夫や子供の名前は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Seth Gabel(@stealthgabel)がシェアした投稿


ブライス・ダラス・ハワードの夫は、俳優のセス・ガベルです。

二人はニューヨーク大学で出会いました。

5年間交際した後、2006年6月17日に結婚。

ハワードは2007年に息子のテオドアくんが誕生。

ですが、ブライス・ダラス・ハワードは「産後うつ」で苦しんだそうです。

セラピストなどの助けを受けて、何とか回復できたようですね。

そして、2012年には、娘ベアトリスちゃんが誕生しました。


ブライスダラスハワードの現在『ジュラシックワールド』完結編で来日


ブライス・ダラス・ハワードが『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』来日記者会見で来日しました。

この映画は、スティーヴン・スピルバーグの大ヒットシリーズ「ジュラシック・バーク」の完結編です。

1993年にスタートした『ジュラシック・パーク』。

そして2015年から、クリス・プラットとブライス・ダラス・ハワードが主演となった『ジュラシック・ワールド』が誕生。

2018年には『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が続編として公開されました。

ブライス・ダラス・ハワードは、8年間に渡りヒロイン「クレア・ディアリング」を演じてきました。

完結編となった現在、興奮と寂しさの両方が入り混じっているそう。

今後私は、『ジュラシック・ワールド』のキャラクター達がすごく恋しくなるんじゃないかなと思います。

恐竜が恋しくなるってこと?

8年間パートナーだった、クリス・プラットとは、大の仲良しなんだとか。

クリスといる時は、“彼は何があっても私のためにいてくれる”という安心感に包まれていました

リスクが伴うアクションの撮影でも、一緒に演技をしているクリスを信頼して、いい演技が出来たと言います。

ハイヒールで泥の中を走るシーンなどもありましたね。

事前に、足首のトレーニングをしっかりしたそうです。

ジェフ・ゴールドブラムやサム・ニール、ローラ・ダーンなど、経験豊富な俳優も共演していて、シリーズが完結するの寂しいですが、結末が楽しみですね。


 

ブライスダラスハワード 出演作品

ブライスダラスハワードの出演作品 『スパイダーマン3』


トビー・マグワイア主演の『スパイダーマン3』(2007年)で、グウェン・ステイシー役を演じています。

『アメイジング・スパイダーマン』シリーズではエマ・ストーンが演じた役です。

最近は、マーベル映画では、”マルチバース”が展開されています。

あるインタビューで、エマのグウェンと会う可能性があるとしたら?との質問に、「絶対イエス!」と食い気味で答えたそうです。

 

ブライスダラスハワードの出演作品 『ターミネータ4』

 

この投稿をInstagramで見る

 

Angela Wardle(@form_and_beauty)がシェアした投稿


革命軍のリーダーとなることを運命づけられたジョン・コナー(クリスチャン・ベール)の妻で、抵抗軍の一員として戦うケイト・コナー役で出演。

当初ケイト役に決まっていた女優が降板し、代役としての出演でした。

 

ブライスダラスハワードの出演作品 『エクリプス/トワイライト・サーガ』

『トワイライト 初恋』で、エドワードに恋人を殺された “最悪の敵” ヴィクトリア役で出演。

エドワードの婚約者ベラの命を狙うのですが、最後はエドワードに殺されてしまいます。

いつも上品さが漂うブライス・ダラス・ハワードですが、ソバージュヘアーで、いつもと違ったワイルドなイメージですね。

ちなみにこちらも、急遽の代役なのです。

そんな「頼りになる女優」ブライス・ダラス・ハワードをご紹介しました。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
では、また!



タイトルとURLをコピーしました