サラ・ジェシカ・パーカーの現在は?昔はニコラス・ケイジと交際していた!

ドラマ女優

『セックス・アンド・ザ・シティ』(SATC)シリーズのキャリー役で世界中的な人気を得たサラ・ジェシカ・パーカー。シリーズが終了した現在は何をしているのでしょうか?

今回は、サラ・ジェシカ・パーカーの現在と、その昔の彼氏にスポットをあててみました。

サラ・ジェシカ・パーカーの現在は? 『セックス・アンド・ザ・シティ』のリブート版が放送決定!キャリーが還ってくる!

サラ・ジェシカ・パーカーは1965年3月25日生まれなので、現在は56歳です。

そして最近、大ヒットした主演ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』(SATC)のリブート版が放送されることが正式に決定しました。

タイトルは『And Just Like That…』と言い、10話限定のシリーズです。リブート版のストーリーはこちら。

「30代に様々な人生の現実と友情を経験したキャリー(サラ)、ミランダ(シンシア・ニクソン)、シャーロット(クリスティン・デイヴィス)が50代になって、さらに複雑な人生の現実と友情関係を経験する」ストーリー。

残念ながら、サマンサ役のキム・キャトラルは出演しないそうですが、人生を重ねた3人がどのようなドラマを織りなすか、とても楽しみですね。


サラ・ジェシカ・パーカーの昔の恋愛事情。ニコラス・ケイジとも交際していた!元カレはビッグネームがズラリ!

子役時代からショービズの世界で生きてきたサラ・ジェシカ・パーカー。昔の恋愛事情もとても華やかです。

最初の彼氏は、マイケル・J・フォックス。1984年、彼女が19歳のころに交際をしていたんですね。二人のツーショットを見ると、その昔のサラ・ジェシカ・パーカーは、顔がパツパツでとっても可愛らしい。

その後1984年~1991年の約7年半、ロバート・ダウニー・ジュニアと真剣交際をしていました。

しかし当時のロバート・ダウニー・ジュニアは、若気の至りで薬物依存だったんですね。彼女はそんな彼に愛想を尽かして、分かれてしまったんです。

その後二人は、20年以上も交流がなかったようなのですが、2015年頃に再会し、昔あったことをちゃんと話し合ったそうなんです。その結果、今は良き友人の関係のようですよ。

ロバート・ダウニー・ジュニアと別れた後、アメリカ人ピアニストで同い年のジョシュア・カディソンや、ジョン・ケネディ・ジュニアとも付き合っていたようです。”ケネディ”って、あのケネディ大統領の長男です。びっくりですね。

そして、ニコラス・ケイジとも交際していました。映画『ハネムーン・イン・ベガス』での共演がきっかけだったようです。

こう見てみるると、若い頃のサラ・ジェシカ・パーカーはなかなかのモテ女。元カレは誰もビックネームばかり。昔とは言え、さすがです。



サラ・ジェシカ・パーカーの現在の夫や双子の子供について。

昔は名だたるビッグネームと浮名を流してきたサラ・ジェシカ・パーカーですが、現在は結婚しており、子供も誕生しています。

サラ・ジェシカ・パーカーが結婚した夫や、子供について紹介します。

ニコラス・ケイジと別れた後、彼女の弟の紹介で俳優のマシュー・ブロデリックと交際をはじめ、1997年に結婚。

結婚してから現在まですでに20年以上が経ちます。

夫のマシュー・ブロデリックと現在も夫婦仲は良く、子供にも恵まれて幸せな家庭生活を過ごしているようです。

マシュー・ブロデリックは10代の頃からプロデビューしいていて、トニー賞を受賞している俳優です。

映画でも1986年の『フェリスはある朝突然に』のヒットでアメリカでは知られている存在のようです。

最近では、マット・デイモンと共演した『マンチェスター・バイ・ザ・シー』や「ハリウッド・スキャンダル」などの映画に出演し、現在も活躍中です。

二人は、3人の子供に恵まれています。2002年に長男のジェームズ君が誕生。2009年には代理母出産で、双子の娘マリオンちゃんとタビサちゃんを授かりました。

女優の中には仕事柄代理母出産を選択するケースもあるようですが、二人の場合は、どうしても自然妊娠することができなかったからだそうです。

とても幸せそうな写真ですね。ジェームズ君もハンサムですし、双子ちゃんは愛らしい。

先日その長男のジェームズ君とサラ・ジェシカ・パーカーとマシュー・ブロデリックが選挙の投票所へ向かうスリーショットが公表されていました。4年に一度のアメリカ大統領選挙がジェームズ君にとって初選挙だったようなのです。

そんな息子と選挙に向かった母子のおそろいで着ていたトレーナーは、民主党候補のジョー・バイデン候補(現大統領)の選挙スローガンである「Rebuild With Love(愛をもって再建する)」がプリントされていたと言いますから、初選挙の一票が新大統領の誕生につながったということですね。



サラ・ジェシカ・パーカーブランドの靴や香水が人気。SATCキャリーの役得でファッション業界にも進出。年収もガッチリ!

サラ・ジェシカ・パーカーが『セックス・アンド・ザ・シティ』で演じた主人公キャリーが、劇中で大好きだった靴ブランドが「マノロ・ブラニク」。

なんとその「マノロ・ブラニク」のCEOと共同で立ち上げた靴ブランド「SJP by Sarah Jessica Parker」が7周年を迎えました。

ニューショークの54丁目の旗艦店で店頭に立ち接客を手伝ってたり、SNSでもセールの宣伝をしていたサラ・ジェシカ・パーカー。

20%オフのセール期間中のようです。ワクチン接種も始まってビジネスにも力が入っていますね。

サラ・ジェシカ・パーカーは、その他にも香水や服などのファッションアイテムをプロデュースしたり、インヴィーヴォ(Invivo)と言うワインのプロデュースもしていたこともあります。

『セックス・アンド・ザ・シティ』のキャリーのイメージで得たファッションアイコンとしても活躍していますね。

そんなこともあってアメリカの経済誌「フォーブス」で2011年のハリウッド女優所得番付で第1位を獲得しています。

その時の所得は日本円でなんと約24億円!とんでもない収入を得ています。

女優として『セックス・アンド・ザ・シティ』の映画化や再放送での収入の他に、ファッションアイテムのプロデュースやそのCMなどの収入も含まれていたようです。

今後も女優にビジネスに、ますますの発展を期待したいですね。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

では、また!

 



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました