ヴィン・ディーゼルの現在は?出演作や事実婚妻との結婚や子供について。

アクション俳優

ヴィン・ディーゼルと言えば、2001年から続く『ワイルド・スピード』で、ドミニク・トレット役で有名ですね。

ハリウッドでも指折りのスターの一人です。

そんなヴィン・ディーゼルのプロフィールや結婚や子供の情報をご紹介します。

 

現在ヴィン・ディーゼル出演の『FAST X』が待機中!

映画『ワイルド・スピード』シリーズの10作目『FAST X(原題)』が、2023年5月に公開予定です。

今回が、「ワイルドスピード」シリーズ最終章の物語。

今回の『FAST X』では、二部構成の前編が描かれるそうです。

制作予算は推定3億ドルで、歴代5番目の高額な映画になるみたいですよ。

とんでもないシーンの連続なのかも!

さらに、キャストもすごそうです。

デッカード・ショウ役のジェイソン・ステイサムと、レティ・オルティス役のミシェル・ロドリゲスのお馴染みのメンバー。

新メンバーとして、『アクアマン』シリーズのジェイソン・モモア。

さらに、『キャプテン・マーベル』のブリー・ラーソンも加わるそうです。

2001年の第1作から、20年超の楽しさが凝縮されていそう!

公開が、待ち遠しいですね。

 



 

現在の妻は?ヴィン・ディーゼルの結婚や子供

そんなヴィン・ディーゼルのプライベートの現在も見てみます。

ヴィン・ディーゼルの現在のパートナーは、パロマ・ジメンネズです。

メキシコ出身のモデル。

ファッションモデルの他、CMやキシム誌とは専属モデルとしても活躍していました。

年齢は、39歳(2023年1月現在)。

ヴィン・ディーゼルとは、16歳の年の差があります。

身長も、178cmと高身長です。

二人には、ハニア・ライリー(14歳)、ヴィンセント(12歳)、ポーリン(7歳)の 3 人の子供がいます。

ヴィン・ディーゼルは、プライベートを明かさないのですが、2007年頃から交際をしていたよう。

現在は、事実婚の状態です。

日本だと、結婚しないと「ちょっとどうなの?」と思いますが、セレブの世界はいろいろあるのでしょうね。

 



 

ヴィン・ディーゼルの現在まで。年齢・身長・生い立ち

生い立ちと家族

本名: Mark Sinclair
生年月日: 1967年7月18日
年齢: 55歳
出生地: カリフォルニア州アラメダ郡
身長:182cm

ヴィン・ディーゼルの本名は、マーク・シンクレア。

芸名のヴィンは母親の結婚した姓ヴィンセントから。

そしてディーゼルは、彼のエネルギッシュさを表しているそうです。

彼は母親の故郷であるカリフォルニアで生まれ、その後ニューヨークに移っています。

父親については、一度も会ったことがないのだとか。

兄弟は、二卵性の双子の弟、ポールがいます。

養父のアーヴィン・H・ヴィンセントは、劇場支配人で演技指導者。

 

若い頃のヴィン・ディーゼル

ヴィン・ディーゼルは7歳のときに児童劇『ダイナソー・ドア』に出演します。

これが、彼の初舞台です。

その後、養父の劇場の舞台に立ったりして演劇を続けていました。

このころは、脚本家にも興味を示していたようで、ニューヨーク市立大学ハンター校に進み、英文学を学びます。

しかし、俳優になるため、3年で中退。

映画の都、ハリウッドへ向かいました。

しかし役を得ることができず、ニューヨークに戻ります。

 

監督・主演作品で話題に!

その後、母親の勧めもあって、自分で脚本を書いて1994年に短編映画『Multi-Facial』を制作。

なんとこの作品が、1995年のカンヌ国際映画祭で公開され、高い評価を得ます。

その後、デビュー作『ストレイズ』(1997年)でも、脚本・監督・主演を務め、注目を集めるようになりました。

 



 

ヴィン・ディーゼルの出演映画

『Multi-Facial』と『ストレイズ』の成功によって、なんとスティーブン・スピルバーグから声がかかり、映画『プライベートライアン』(1998年)に起用されます。

体は厳ついけれど、心優しいカパーゾ二等兵役で注目を集めた彼は、それを契機に、スターへの階段を上っていきます。

ヴィン・ディーゼルの代表的な作品をご紹介します。

 

『ワイルド・スピード』シリーズ

2001年公開されたこの作品は、世界で最も成功したカーアクション映画と言えるでしょう。

天才ドライバー・ドミニク(ヴィン・ディーゼル)と、優れたドライビングテクニックを持つ潜入捜査官・ブライアン(ポール・ウォーカー)の奇妙な友情を描いた作品。

この映画の大ヒットによって、ヴィン・ディーゼルは大ブレイク。

以後シリーズとなり、2023年5月に最新作の公開が予定されています。

 

『トリプルX』シリーズ

命がけの「Xゲーム」で名を轟かせる男ザンダー・ケイジ(ヴィン・ディーゼル)が、エージェントとなり、東欧のテロ組織を相手に、任務を遂行していく映画です。

エクストリームスポーツの技と融合したアクションシーンの連続で、大人気に。

『トリプルX』(2002年)、『トリプルX ネクスト・レベル』(2005年)、『トリプルX:再起動』(2017年)と続く、大ヒットシリーズになりました。

 

『リディック』

未知の惑星に不時着した宇宙船の乗組員リディックの冒険が描かれた人気シリーズ。

『ピッチブラック』(2000年)、『リディック』(2004年)、『リディック: ギャラクシー・バトル』(2013年)が公開。

『リディック4:Furya』が進行しているとヴィン・ディーゼルが発表しています。

現在は公開日など詳細は不明です。

 

声優ヴィン・ディーゼルがアベンジャーズメンバーに!

 

ヴィン・ディーゼルは声優としても活躍しています。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014年)のグルートとグルートⅡの声を担当。

そのシリーズと「アベンジャーズ」シリーズの作品に出演しています。

Disney+の短編アニメシリーズ『アイ・アム・グルート / I Am Groot』(2022年~)も配信され、かわいらしいキャラが定着した感じです。

基本的に、セリフは「I Am Groot」しかないので、ヴィン・ディーゼルでなくてもいいのですけど(笑)

と言うことで、「ヴィン・ディーゼルの現在」をご紹介しました。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
では、また!

 



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました