アニャ・テイラー=ジョイの身長と体重は?スタイルが良すぎると話題に! 

ドラマ女優

ネットフリックスで大人気のアメリカのテレビドラマ「クイーンズ・ギャンビット」で主人公のベス役で、世界に名を知られるようになっ女優のアニャ・テイラー=ジョイ。スタイルが抜群でモデルとしても活躍。
女優としても「目力がすごい!」と話題になっています。
アニャ・テイラー=ジョイの身長・年齢など基本プロフィールや、出演作をご紹介します。

アニャ・テイラー=ジョイの身長や体重は?痩せたと話題に!?


アニャ・テイラー=ジョイは、アメリカ出身の女優・モデルです。

アメリカで生まれていますが、幼少期にブエノスアイレスへ移り、8歳の頃にロンドンに移住したそうです。

その後、14歳で女優になるためにアメリカ・ニューヨークへ移住しています。

アニャの身長は169cmで、体重は55kgです。

とても華奢ですよね。さすがはモデルなだけあります。

デビュー当時から細いという印象が強かったアニャですが、最近は

「さらに痩せたのでは?」

というウワサが広がっています。

色白で元々顔も小さいので、大幅な減量をしたようには思えませんが、

どの写真を見ても細いので、痩せたと話題になるのも納得です。

健康に気をつけて、アニャにとってベストな体型を維持できているといいですね。



アニャ・テイラー=ジョイ かわいい顔!スタイルも抜群!?似てる芸能人が多い!?


アニャ・テイラー=ジョイの芸能のキャリアは、女優としてではなくモデルとして始まりました。

ショッピングモールの前でスカウトをされ、モデルの仕事を始めたそうです。

顔がとっても可愛くスタイルも抜群なので、目を引く存在だったに違いありません。

そんな、誰が見ても可愛いと思うアニャですが、本人は自分の顔にコンプレックスを抱いているらしいです。

自分の容姿についてのネガティブな発言が、たびたびネットニュースになっています。

こんなに可愛くてもコンプレックスを抱いているということにはとても驚きですが、

本人にしかわからない事があるのはみんな同じです。

そんなアニャ・テイラー=ジョイですが、似ている芸能人が世界中にいると話題になっています。

まずは、日本の女優である川島海荷。

確かに全体的に似ていますね!同じ髪色にしたらもっと似ていますね!

次に、モデルのケンダル・ジェンナー。

横顔や目元がソックリです。

どちらもモデルなので、表情などもどことなく似ている気がします。

さらにアニャは、バービー人形にも似ていると言われています。

とっても美人なので、もはや人間ではないバービー人形に似ているとウワサされても納得ですよね♪



アニャ・テイラー=ジョイ 彼氏はどんな人?

アニャは、人気女優だけに何かと恋愛のウワサが絶えません。

過去にはのオーエン・マッケンと交際していました。

彼は、年齢差が13歳もあるアイルランド人モデルです。

2016年から2年くらい交際していて、婚約の噂も。

しかし、別の男性とデートしているところを目撃され、破局報道が。

そんなアニャの最新の恋人は、マルコム・マクレーです。

2歳年上のアメリカ人ミュージシャンで、2021年から交際しているようです。

ふたりがニューヨークでデートをしているところがキャッチされ、キスしているところも撮られています。

幸せであることを祈るばかりです♪



アニャ・テイラー=ジョイ  「クイーンズ・ギャンビット」「エマ」出演作品が大ヒット!

アニャ・テイラー=ジョイが主演をつとめたイギリスのドラマ映画「EMMA エマ」は、2020年に公開し、アメリカ・イギリスを中心に話題になりました。

小説をもとにした映画でアニャは主人公のエマとして、さまざまな出来事を通して成長していく姿を繊細に演じています。

この映画でアニャはゴールデングローブ賞主演女優賞にノミネートされました。

また、アニャが人気女優となったキッカケとなったネットフリックスドラマ「クイーンズ・ギャンビット」も絶好調。

たくさんの視聴者の心を鷲掴みにしています。


ドラマでアニャは主人公のベスを演じていますが、どこかミステリアスな雰囲気と目つきが印象的です。

 

アニャ・テイラー=ジョイ 『マッドマックス』の前日譚映画『Furiosa』に出演!

アニャ・テイラー=ジョイが『マッドマックス怒りのデスロード』の前日譚映画『Furiosa』(原題)に出演することになりました。

彼女はこの映画で『マッドマックス怒りのデスロード』でシャーリーズ・セロンが演じたフュリオサ大隊長の若き頃を演じるそうです。

アニャ・テイラー=ジョイはシャーリーズ・セロンの後を受けてこのフュリオサを演じることに対して、このようにコメントしています。

素晴らしい演技をした彼女の後を引き継ぐという風には考えられません。何か違うものでなければなりません。私が超えることは出来ないのですから。

世界的な大スターの当たり役を引きつくのですから、いくら新進気鋭の若手女優と言えでも、相当なプレッシャーですね。

時代が違うとはいえ、同じ人間を演じるわけですから、シャーリーズ・セロンと同じ路線だと、格の違いだけで負けてしまいそうです。

孤独感や弱さ、裏付けのない自信だったり、そんな若い感性をどう表現するか?

そなところに役づくりのポイントがあるようにも感じます。

実際のところ批評家や視聴者の意見は千差万別。

何をやっても100%の好評は得られないから、自分の納得する演技を目指してもらいたいですね。

早く見てみたいですが、公開は2024年5月のようなので、アニャ・テイラー=ジョイの役づくりを楽しみに、気長に待ちましょう!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
では、また!



コメント

タイトルとURLをコピーしました