フレディ・ハイモアが極秘結婚した恋人は?現在『グッドドクター』の主役は 名子役としても有名!

ドラマ男優

『チャーリーとチョコレート工場』(2005年)の主人公の少年チャーリー・バケット役で有名になったフレディ・ハイモア。
そんな彼の現在の出演ドラマ『グッド・ドクター 名医の条件』から、プライベート情報、極秘結婚について、『チャーリーとチョコレート工場』やその他のオススメ出演作品などの話題までをお届けします!

フレディ・ハイモアが極秘結婚していた恋人は誰?

フレディ・ハイモアが極秘に結婚していたニュースが報道されています。

フレディ・ハイモアが今年の2021年9月27日にアメリカABCのトーク・バラエティ番組『Jimmy Kimmel Live!』に出演しました。

その際に、司会のジミー・キンメルがフレディ・ハイモアの左薬指に金の指輪がはめられているのに気づき、そのことについての質問をしています。

あっさりと結婚したことを認めたフレディ・ハイモア。

相手はイギリス人の女性で、名前などは明されませんでした。

フレディ・ハイモアが指輪を着けるようになってから、さまざまな人から結婚について尋ねられたといいます。

そのため、フレディ・ハイモアは番組中でその事実をハッキリさせたかったのだとか。

2005年にトーク番組『The Oprah Winfrey Show』に出演したトム・クルーズが、当時ケイティ・ホームズとの結婚に際して、興奮のあまりにソファに飛び乗った話を踏まえ、フレディ・ハイモアはこんなコメントをしています。

「アメリカではするようだけど、僕はトークショーのソファの上で飛び跳ねたりして、興奮した気持ちを表すつもりはないのだけどね。でも、僕は(こう落ち着いて見えても)イギリス人として表現できる最高に幸せを感じているよ。とても素晴らしい女性と結婚したんだ。だから、とても幸せだよ」

まだ結婚してからそれほど時間が経ってはいませんが、とても幸せそうな様子ですね!


フレディ・ハイモアの身長は? どんな性格をしているの? 家族は? 双子の弟とは?

フレディ・ハイモアの身長は178cm。

1992年2月14日にイギリスのロンドンに生まれ、現在は29歳です。

父のエドワード・ハイモアは俳優で、母のスー・ハイモアはダニエル・ラドクリフやイメルダ・スタウトンらのエージェントをつとめています。

双子の弟のバーディー・ハイモアも俳優をしており、まさに芸能一家と呼べる家族です。

俳優の仕事をしながら、ケンブリッジ大学エマニュエルカレッジを卒業。

先行したスペイン語とアラビア語とも、学年で最高の成績を収めたほど優秀な学生だったようです。

俳優の才能にも学問の才能にも恵まれ、たいへんに真面目な性格をしているのは間違いないでしょうね。

16歳の時にはGCSEというイギリスの全国統一試験制度で、8〜10科目の全てで最高ランクのASを獲得しています。

ケンブリッジ大学で3年生の時にはマドリッドの法律事務所で働き、2012年にはクウェートの石油会社でインターンをしていたそうです。

そこまでいくと、フレディ・ハイモアは天才と言ってもほぼ差し支えないでしょう。


フレディ・ハイモアの現在は? ドラマ『グッド・ドクター 名医の条件』の青年医師がハマリ役!

2017年から放送されている人気ドラマ『グッド・ドクター 名医の条件』。

主人公の青年医師を演じ、高い評価を得ているフレディ・ハイモア。

『チャーリーとチョコレート工場』(2005年)などの作品で、名子役としても注目されていましたね。

フレディ・ハイモアが演じる主人公ショーンは、自閉症ながらも天才的な記憶力を持つ“サヴァン症候群”である若い研修医です。

ショーンに偏見を持つベテランの医師や、ともに医師としての成長を目指す研修医仲間など、周囲の人々の内面が描かれるヒューマンドラマとして大きな魅力がある作品です。

フレディ・ハイモアは20代ですが、すでに20年に近いキャリアを経験しているベテラン俳優。

今作ではなんと、その若さでプロデューサーの一人としてもクレジットされています。

この作品は2013年の韓国のドラマ『グッド・ドクター』を元にしたリメイクです。

韓国出身の人気俳優ダニエル・デイ・キムの提案で、製作が実現したのだとか。

フレディ・ハイモアは元の韓国版を数分だけ見て、あまりに主演の俳優の演技が素晴らしかったことから、真似をしないようにと、見るのを止めたそうです。

アメリカ版の『グッド・ドクター』では、フレディ・ハイモアの素の好青年ぶりが発揮されたハマリ役になっているのではないでしょうか。


 

フレディ・ハイモアは子役として『チャーリーとチョコレート工場』に出演し、一躍有名俳優に! その他のオススメ出演作品

『チャーリーとチョコレート工場 』はティム・バートン監督、ジョン・オーガスト脚本の、ミュージカル・ファンタジー作品。

1964年に書かれた、イギリスの小説『チョコレート工場の秘密』が原作です。

この作品で主役の少年チャーリー・バケットを演じたのがフレディ・ハイモア。

当時、その天才的な演技力と、かわいらしい見た目が話題になりました。

貧乏な家庭で育ちながらも心優しいチャーリーが、世界中で大人気のウィリー・ウォンカ製のチョコレートに5枚だけ入れられた金色のチケットを引き当てます。

そして招待された、秘密に満ちたチョコレート工場で不思議な体験をするというストーリー。

映画にちなんで作られた、ウィリー・ウォンカ製のチョコレートそっくりの商品が売られているのを目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

他の出演作品には、『鉄腕アトム』をハリウッドでアニメ化された『ATOM』(2009年)で声優としてアトムの声を演じています。

また、2013年から開始のドラマ『ベイツ・モーテル』のノーマン・ベイツ役などがあり、こちらも見逃せない作品となっています。

今後ますます、フレディ・ハイモアの活躍を期待したいですね。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
では、また!



コメント

タイトルとURLをコピーしました