グラント・ガスティンの結婚。妻アンドレアとインスタに!元彼女情報と身長・年齢・出演プロフィール。

アクション俳優

現在放送中の人気ドラマ『THE FLASH/フラッシュ』の主人公フラッシュ/バリー・アレンを演じているグラント・ガスティン。

彼のプロフィールや過去の代表作についてまとめてみました。

グラントガスティンの結婚。妻、アンドレア・トマについて、元彼女情報などをインスタチェックしてみた!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Grant Gustin(@grantgust)がシェアした投稿


注目の若手俳優であるグラント・ガスティン。

のっけからなんですが、ゴシップからはじめますね。

最初の彼女情報は、ダンサーのハンナ・ダグラスさん。

二人は、2014年10月から2016年8月まで、交際していたようです。

彼女はグラント・ガスティンより2歳年上で、超美人。

身長も175㎝あり、ヒールを履いたらかなりの高さです。

188㎝の高身長でスリムなグラント・ガスティンと二人並んだら、誰もが憧れる素敵なルックスで、すごく目立ったでしょうね。

ハンナ・ダグラスと破局してすぐ、こちらも2歳年上の理学療法士だったアンドレア・トマさんと交際を開始。

アンドレア・トマさんは、1988年7月11日生まれで、マレーシアの出身。

子供の頃に両親とアメリカのオハイオ州に移住。

ケント州立大学で運動生理学の単位を取得後、オールドミニオン大学に進み理学療法の博士号を取得した才媛です。

その後、二人は2017年4月に婚約し、2018年12月15日に結婚しました。

カリフォルニアで行われた結婚式には『SUPERGIRL/スーパーガール』のメリッサ・ブノワとクリス・ウッドなどが参列したようですね。

そして2021年2月11日のグラント・ガスティンのインスタに超音波写真を持った二人の投稿がアップされました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Grant Gustin(@grantgust)がシェアした投稿


パパとママになる二人の笑顔がいいですね。

一緒に映っている3匹のワンちゃんは、心なしか浮かない顔のようにも見えますね。

愛情が赤ちゃんに移ってしまうのを、寂しがっているのかな?



グラントガスティンの身長や年齢など基本プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Grant Gustin(@grantgust)がシェアした投稿


グラント・ガスティンは1990年1月14日生まれ。

バージニア州ノーフォーク出身で、現在31歳。

歌うま俳優のグラント・ガスティンは、高校在学中からミュージカルの舞台に立つために「Governor’s School for the Arts」に通っていました。

当時、学生映画『Rsain』に出演し、実質的にスクリーンデビュー。

グラント・ガスティンの演技力に高い評価と大きな期待を集めました。

大学もノースカロライナにあるエロン大学で、BFA舞台音楽学部に進みました。

同じ大学には『スーパーガール』や『フラッシュ』でモンエル役を務めるクリス・ウッドがいて当時から友人なのだそうです。

しかし、ブロードウェイ・ミュージカル『ウエストサイド物語』に出演するために2年で中退しています。

グラント・ガスティンは身長は188㎝と、かなりの高身長。

ミュージカルの舞台で手を広げ、足をあげダンスをする姿は、スラっとスリムな体型ながらも、迫力を感じますね。



 

グラントガスティン ドラマ『THE FLASH/フラッシュ』映画版に出演しなかった理由は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Grant Gustin(@grantgust)がシェアした投稿


アローバースの本元である『ARROW / アロー』がシーズン8でファイナルを迎えたため、グラント・ガスティン主演の『THE FLASH/フラッシュ』がアローバースを支える立場なりました。

あるインタビューでグラント・ガスティンはその意気込みを語ってくれました。

「アローなき展開がこれからどうなるのか、僕もハラハラしているけれど、きっと僕たちに任せてくれれば大丈夫だと思うよ。」

なんとも頼もしいコメントですね。

『ARROW/アロー』『SUPERGIRL/スーパーガール』『レジェンド・オブ・トゥモロー』とアローバースのクロスオーバーも楽しみの一つでしたから、どうなるのでしょう?

『バットウーマン』との関りがもっと濃くなるのかもしれませんね。

これからの展開がどうなるのか興味深々です。

そんな『THE FLASH/フラッシュ』ですが、2018年全米公開の映画『The Flash(原題)』にはエズラ・ミラーがフラッシュとして出演しています。

そもそも、ドラマで主演のグラント・ガスティンがなぜ演じなかったのでしょう?

監督を務めたザック・スナイダーの、キャスティングに対するコメントがありました。

「グラント版のフラッシュが映画のに登場することはいいとは思えなかった。僕は、この映画の世界観をとても厳しい目で見て作っているから、その世界に彼は合わないように感じたんだ」

映画版はダークでもっと考えさせる世界観を狙ったようで、笑顔が絶えないドラマ版のフラッシュはイメージに合わないので、キャスティングをしなかったようですね。

映画版とドラマ版のクロスオーバーも、これからもっと”アリ”かもしれません。



グラントガスティン 『glee』では歌も髪型もきまっている!

グラント・ガスティンが日本の海外ドラマファンにも名が知れ渡ったのは、ドラマ『glee』からではないでしょうか。

ライバルの合唱部“ウォーブラーズ”のセバスチャン・スマイスと言う、悪役を演じていました。

もともと、ブロードウェイで『ウエストサイド物語』に出演するなどミュージカル出身だけあって、歌もダンスもムチャクチャ上手いですね。

歌もダンスも「ゆとり」があると言うか、「頑張ってやってます感」がなくって、イイ感じ。見た目のクールさもあいまって、ぐっと引き込まれます。

基本制服で濃紺に赤い縁取りのブレザーに同系のレジメンタルタイをしめ、髪型もビシッときまってました。

『glee』では7話程度の出演だったと思うのですが、とても印象に残ったのではないでしょうか。

『THE FLASH/フラッシュ』では、シーズン3の第17話『デュエット』で、フラッシュとスーパーガールのメリッサ・ブノアとミュージカルな世界に迷い込むという設定もありました。

彼女も『glee』で印象的なキャストでしたから、こんな展開もたまには”アリ”ですね。

グラント・ガスティン『THE FLASH/フラッシュ』後の主演ドラマ決定!

これからも活躍が期待されるグラント・ガスティンですが、Netflixの新作実話ドラマ「Rescued by Ruby(原題)」で主演が決定したみたいです。

警官ダン役のグラント・ガスティンと保護犬の絆を描いた内容で、実話をもとにしたドラマのようです。

新しいグラント・ガスティンの魅力が見られそうです。

以前のインタビューで、今後の活動に三つの可能性を語っていました。

まずは、フラッシュ以外のスーパーヒーロー役について、こう語っていました。

「他のスーパーヒーローも全然演じるつもりです。もし演じられるなら、ですけど」

二つ目は、彼自身が希望する特定のジャンルへの可能性です。

「僕はずっとサイエンス・フィクションと、そのジャンルの世界に魅了されてきました。」

三つめは、舞台への出演も視野に入っているようです。

「僕はまだブロードウェイデビューを飾っていません。これはとっても重要なことで、ぜひ叶えたいですね。」

グラント・ガスティンは、ミュージカル・ドラマ「glee/グリー」への出演で人気をえた俳優。

また、人気ブロードウェイ・ミュージカル「ウエスト・サイド物語」のリバイバル・ツアーに参加もしています。

歌唱パフォーマンスに加えて、演技力でも観客の反応が直に感じられる舞台への意欲もかなり高いようです。

新ドラマに今後の展開。

新しいグラント・ガスティンの活躍にも期待していですね。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

では、また!

▼メリッサ・ブノアの詳しいプロフィールはこちら▼
メリッサブノワがかわいい! 歌うま女優の結婚、離婚、再婚。インスタで出産を報告!



コメント

タイトルとURLをコピーしました