『glee/グリー』キャストの”現在”を追ってみた!

バラエティー

2009年にスタートした『glee/グリー』。
シーズン6まで続き、ゴールデングローブ賞作品賞を2年連続で受賞するなど、世界中で大ヒットした学園ミュージカルコメディです。
今回は、『glee/グリー』キャストの現在をご紹介します。

『glee/グリー』とは?

オハイオ州ライマにあるマッキンリー高校を舞台に、そのグリークラブ「ニュー・ディレクションズ!」の部員たちによる、歌とダンスで繰り広げるたのしいドラマ。

シリーズを通じて、出演者が披露したヒットソングやミュージカルナンバーは、700曲以上。

時にはオリジナルを歌うスターも登場。

今までのドラマにはない、画期的なテレビシリーズだと評価されました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Glee(@officialglee)がシェアした投稿

 

マシュー・モリソン/ウィル・シュースター役

本名 Matthew James Morrison
生年月日 1978年10月30日(43歳)
出生地 アメリカ合衆国 カリフォルニア州フォートオード

マッキンリー高校グリークラブの顧問シュー先生こと、ウィル・シュースター役を演じていました。

『glee/グリー』終了後は、ブロードウェイミュージカル 『ファインディング・ネバーランド』のジェームス・マシュー・バリー役で主演。

2019年から2020年にかけて『グレイテストダンサー』と言うイギリスのオーディション番組で”ダンスキャプテン”を努めていました。

最近では『スース博士のグリンチミュージカルライブ!』で、猫顔の毛むくじゃらの架空の生き物、グリンチで主演をおこなっています。

やっぱりマシュー・モリソンは歌って踊ってといった役柄が似合いますね。



コリー・モンティス/フィン・ハドソン役

 

この投稿をInstagramで見る

 

___yu___(@sunanoshiro_y)がシェアした投稿

本名 Cory Allan Monteith
生年月日 1982年5月11日
没年月日 2013年7月13日(31歳没)
出生地 カナダ アルバータ州カルガリ

シュー先生に才能を見出され、アメフト部のエースでありながら、グリークラブのメインヴォーカルとなるフィン・ハドソン役。

コリー・モンティスは『glee/グリー』出演中の2013年7月、薬物の過剰摂取により急死してしまいました。

薬物依存のリハビリを行っていたそうですが、劇中でも恋人役であったリア・ミッシェルと交際したばかりで、痛ましい出来事でした。

実はマシュー・モリソン演じるウィル・シュースターの後任となるクラブの顧問役として、コリー・モンティスが演じるフィンを考えていたと、『glee/グリー』のクリエイターであるライアン・マーフィーが後に語っていました。

もし実現していれば、もっと長く続いたドラマになったでしょうね。

観てみたかったなぁ。

残念です。



リア・ミシェル/レイチェル・ベリー役

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lea Michele(@leamichele)がシェアした投稿

本名 Lea Michele Sarfati
生年月日 1986年8月29日(35歳)
出生地 ニューヨーク州ニューヨーク市

リア・ミシェルはグリークラブのリードヴォーカルを努める、レイチェル・ベリーを演じていました。

優等生で、自尊心が強く、空気を読めないキャラ。

そのため、周りをイラつかせイジメにあってしまうのですが、歌唱力は抜群で皆を魅了してしまう役柄。

リア・ミシェルは番組終了後も、歌に演技に活躍を続け、プライベートでも2019年7月にアパレルブランド「AYR」の社長を務める、ザンディ・ライヒ氏と結婚。

そして昨年2020年8月に、男の子エヴァーくんを出産して、ママになりました!

実は『glee/グリー』出演時の彼女の態度が、当時の共演者からは評判が悪かったようです。

番組終了後も彼女が投稿したSNSが導火線となって、共演者やそのファンなどからバッシングを受け、炎上してしまう事件も発生。

10年の月日を経て、今はそのわだかまりも薄まったようです。

リア・ミッシェル自身も母となり、人を包み込むオーラを期待したいです。

リア・ミッシェルのまとめ記事はこちら



クリス・コルファー/カート・ハメル役

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chris Colfer(@chriscolfer)がシェアした投稿

本名 Christopher Paul “Chris” Colfer
生年月日 1990年5月27日(31歳)
出生地 アメリカ合衆国 カリフォルニア州クローヴィス

オシャレでゲイのカート・ハメル役で人気だったクリス・コルファー。

いつもアメフト部の悪ガキたちにいじめられていたのが印象的でしたね。

2011年のゴールデングローブ賞では、最優秀助演男優賞(ミニシリーズ/テレビ映画部門)を受賞しました。

実はクリス・コルファー自身もゲイであると、カミングアウトしています。

学生時代はそのことを隠していたようで、劇中同様、学校では頻繁にいじめにあっていたのだとか。

現在は人気作家として活躍しています。

代表作『The Land of Stories: The Wishing Spell』をはじめ、ファンタジー小説を10冊以上出版して、ベストセラーとなっているようです。

日本でも、「願いをかなえる呪文 (ザ・ランド・オブ・ストーリーズ)」などが出版されています。

役者、歌手、作家と幅広く活躍していますね。



ケビン・マクヘイル/アーティー・エイブラムス役

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kevin McHale(@kevinmchale)がシェアした投稿

本名 Kevin Michael McHale
生年月日 1988年6月14日(33歳)
出生地 テキサス州プラーノ

車椅子でも明るく陽気に歌って踊るアーティー・エイブラムス役を演じたのは、ケビン・マクヘイル。

実際は健常者でクリス・コルファー曰く、『glee/グリー』のキャストで一番ダンスが上手いのだそうです。

ケビン・マクヘイルも2018年にカミングアウト。

ボーイフレンドのオースティン・マッケンジーと交際していることを公表しました。

最近のその二人に大事件がおこったようです。

パートナーのオースティン・マッケンジーが体調を崩し、コロナ感染か!と大慌てで病院で検査。

しかし体調不良の原因は、ケビン・マクヘイルが調理した料理のサルモネラ菌が原因だったとか。

「彼は私と別れるべきだ」と冗談めかしたツイートをしていました。



ジェナ・アウシュコウィッツ/ティナ・コーエン=チャン役

本名 Jenna Noelle Ushkowitz
生年月日 1986年4月28日(35歳)
出生地 大韓民国・ソウル特別市

グリークラブの初期メンバー、アジア系のティナ・コーエン=チャンを演じていました。

ドラマの最初では吃音のふりをして、他人とのコミュニケーションを避けていた役柄でした。

しかし、透明感のある歌声でグリークラブになくてはならない存在になりました。

ケヴィン・マクヘイルとは共演中から親友となり、2019年3月から二人でポッドキャスト「Showmance」を毎週発信。

また、2018年には共同プロデュースしたミュージカル『アイランド』が、なんとトニー賞を受賞(ミュージカル・リバイバル作品賞)。

2019年にも『ビー・モア・チル』をプロデュースしブロードウェイで上演しています。



アンバー・ライリー/メルセデス・ジョーンズ役

 

この投稿をInstagramで見る

 

RILEY(@msamberpriley)がシェアした投稿

本名 Amber Patrice Riley
生年月日 1986年2月15日(35歳)
出生地 アメリカ合衆国 カリフォルニア州ロサンゼルス

自信家で圧倒的な歌唱力を持ち、リア・ミシェル演じるレイチェルとリードヴォーカルを争っていたメルセデス役を演じていました。

アンバー・ライリーは『glee/グリー』終了後も、「オズの魔法使い」をもとにしたミュージカル『ザ・ウィズ』のTV版生番組『The Wiz Live!(原題)』に”北の良い魔女”役で出演。

2016年から2017年には、ロンドン・ウェストエンドのサヴォイ劇場でのミュージカル『ドリームガールズ』でエフィー・ホワイトを演じています。

英国演劇界最大の賞であるローレンス・オリヴィエ賞の2017年ミュージカル部門最優秀女優賞を獲得するなど名実ともに活躍をしています。

私生活でも、昨年11月に恋人デショーン・ブラックとの婚約をインスタで投稿しています。

 

ハリー・シャム・Jr./マイク・チャン役

 

この投稿をInstagramで見る

 

Harry Shum Jr(@harryshumjr)がシェアした投稿

本名 Harry Shum, Jr.
生年月日 1982年4月28日(39歳)
出生地 コスタリカ リモン

ダンスが得意なマイク役で脇を固めていたハリー・シャム・Jr。

『glee/グリー』終了後も、『デビルズ・シティ』『大脱出3』『オール・マイ・ライフ』や、『シャドウハンター』のマグナス役などで出演。

さらに大ヒット映画『クレイジー・リッチ!』のチャーリー・ウー役など、映画出演が続いています。

ショウビズ界では、アジア系というだけでスムースにことが進まないことも多いようですが、ハリー・シャム・Jr.は活躍の場を広げています。



ジェーン・リンチ/スー・シルベスター 役

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jane Lynch(@janelynchofficial)がシェアした投稿

本名 Jane Lynch
生年月日 1960年7月14日(61歳)
出生地 アメリカ合衆国 イリノイ州ドルトン

チアリーディング部の顧問、スー・シルベスター役。

スパルタで生徒や特にシュー先生にはとりわけ厳しくあたっていました。

時折見せる優しさが本当の人柄を表していたのかもしれませんね。

ジェーン・リンチのその後を見ると、2017年に『マーベラス・ミセス・メイゼル』に出演。

その作品で、プライムタイム・エミー賞ゲスト女優賞(コメディ部門)を受賞。受賞スピーチで同性パートナーへの、感謝の言葉が印象的でした。

また、彼女も歌手活動をしていて、クリスマスの曲を収録した『A Swingin’ Little Christmas』を2019年リリースしています。

2020年の年末にかけて予定していた全米ツアーは、コロナウイルス感染拡大の影響で中止となったようです。



ディアナ・アグロン/クイン・ファブレー役

 

この投稿をInstagramで見る

 

DIANNA AGRON(@diannaagron)がシェアした投稿

本名 Dianna Elise Agron
生年月日 1986年4月30日(35歳)
出生地 ジョージア州サバンナ

チアリーディング部のキャプテン、クイン・ファブレー役を演じたディアナ・アグロン。

ジェーン・リンチ演じるチアの顧問、スー先生の命によりグリークラブにスパイとして潜入。

しかし次第に、グリークラブになくてはならない存在になっていきました。

『glee/グリー』以後の活躍は目覚ましいものがあります。

2019年の『ベルリン、アイラブユー/Berlin, I Love You』に出演し、オムニバスの1話で監督も務めました。

2020年のコメディ映画『シヴァベイビー/Shiva Baby』、直近では『The Laureate(受賞者)』(2021年)にメインキャスト出演しています。

プライベートでは、動物擁護団体「PETA」や国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)のサポーター、LGBTQへの権利向上、復員兵への支援など、社会運動を積極的に行っています。

ディアナ・アグロンのまとめ記事はこちら



ナヤ・リヴェラ/サンタナ・ロペス役

 

この投稿をInstagramで見る

 

Naya Rivera(@nayarivera)がシェアした投稿

本名 Naya Rivera
生年月日 1987年1月12日
没年月日 2020年7月8日(33歳没)
出生地 カリフォルニア州サンタクラリタ

何かとレイチェルに意地悪するチアリーダー、サンタナ役を務めたナヤ・リベラ。

同性愛をカミングアウトする女子高生として、ヘザー・モリス演じるブリトニーとの関係は、当時としてはセンセーショナルな役柄でした。

サンタナは、最初はほとんどセリフもなく、ディアナ・アグロン演じるクインの子分役でした。

しかし次第にナヤ・リヴェラの存在感が増していきました。

ソロを任される場面では、ラテン系の妖艶な魅力がすばらしかったですね。

『glee/グリー』のあとは、ドラマ『Step Up: High Water』のレギュラーとしてダンススクールインストラクターのコレット役などを努めていました。

また、「GLAAD」というLGBTQ団体に参加し、いじめ撲滅活動を行っていたようです。

そんなナヤ・リベラですが、2020年7月8日、米カリフォルニア州ピルー湖で溺れ、亡くなってしまいました。

ボート遊びをしていた時に流されてしまい、泳いで一人息子を助けようとするうちに力尽きてしまったようです。

享年33歳と早すぎる人生でした。



ヘザー・モリス/ブリトニー・S・ピアース役

本名 Heather Morris
生年月日 1987年2月1日(34歳)
出生地 アメリカ合衆国・カリフォルニア州サウザンドオークス

おバカキャラのブリトニー・S・ピアースという、人を食った役柄だったヘザー・モリス。

おバカキャラながら、キレキレのダンスは目を見張るものがありましたね。

それもそのはず、彼女はビヨンセのバックダンサー且つインストラクターでした。

有名な振付師に勧められて、女優を目指しブリトニー役を掴んだそうです。

現在は、ダンスをもっと広めたいと「The Dance Room」というPodcastを開設。

ホストを努めています。

個人的に一番好きなキャラでした。

もっと活躍が見たいですね。



マーク・サリング/ノア・パッカーマン ”パック”役

 

この投稿をInstagramで見る

 

Glee(@officialglee)がシェアした投稿

本名 Mark Wayne Salling
生年月日 1982年8月17日
没年月日 2018年1月30日(35歳没)
出生地 テキサス州ダラス

モヒカン刈りが印象的な悪ガキ、パックを演じていたのがマーク・サリング。

典型的な青春ドラマのキャラクターでした。

そんなやんちゃなキャラ同様、プライベートも落ち着かない状況だったようです。

共演していたナヤ・リベラと3年ほど交際していましたが結局破局。

その後、モデルと交際しますがDVで訴えらえてしまいます。

なんと、示談金として270万ドルの賠償金支払いを命じられました。

また、児童ポルノ所持で逮捕されるという衝撃的な事件もおこしています。

その裁判の判決が出る前に自殺してしまったのです。

『glee/グリー』共演者から、追悼メッセージが次々に寄せられましたが、なんとも残念な出来事でした。



メリッサ・ブノワ/マーリー・ローズ役

本名 Melissa Marie Benoist
生年月日 1988年10月4日(33歳)
出生地 アアメリカ合衆国 テキサス州ヒューストン

シーズン4の新キャラクター、マーリー・ローズ役で登場すると、そのかわいさ、スタイルの良さはもちろん、歌のうまさであっと言う間に人気者になりました。

その後も『スーパーガール』主役のスーパーガールことカーラ役に抜擢され、世界中で大ブレイクを果たしています。

シーズン6でシリーズは終了が決定していますが、その後の活躍が期待されています。

私生活では、『glee/グリー』の共演者、ブレイク・ジェンナ-と2015年3月に結婚。

しかし2年足らずで関係が破綻し2017年12月に正式に離婚をしました。

その理由がブレイク・ジェンナ-のDVであったと言われています。

素敵な笑顔からは想像でききない、人には言えない経験をしているのですね。

2019年に俳優のクリス・ウッドと再婚し、翌年男の子が誕生しています。

楽しい家族を築いて、お幸せに!

メリッサ・ブノワのまとめ記事はこちら



グラント・ガスティン/セバスチャン・スマイス役

 

この投稿をInstagramで見る

 

Grant Gustin(@grantgust)がシェアした投稿

本名 Thomas Grant Gustin
生年月日 1990年1月14日(32歳)
出生地 アメリカ合衆国 バージニア州ノーフォーク

ライバルの合唱部“ウォーブラーズ”のセバスチャン・スマイスと言う、悪役を演じていました。

長身でスリムなグラント・ガスティンの歌とダンスはクールでしたね。出演は7話しかないのですが、記憶に残る役柄でした。

『glee/グリー』以後は『新ビバリーヒルズ青春白書』、『ARROW/アロー』と人気ドラマの立て続けにメインキャストで出演。

そして『THE FLASH/フラッシュ』で主演を獲得して、今やアローバースを背負って立つスターに。

最近も、Netflixの新作実話ドラマ「Rescued by Ruby(原題)」で主演が決定しました。

プライベートも結婚、第一子を授かるなど充実しているようですね。

グラント・ガスティンまとめ記事はこちら

『glee/グリー』キャストの現在 まとめ

『glee/グリー』キャストは個性豊かで、その後に活躍しているスターが多いですね。

皆、歌にダンスに演技にと、才能に磨きをかけています。

出演当時は、”10代の子供”だった子供たち。

撮影では毎回、トラブルも多かったみたいです。

ですが、それぞれの”自己主張”が、番組をより楽しくしてたのも事実。

時代が変わっても、愛され続けるドラマの一つでしょう。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
では、また!

 



コメント

  1. mojico より:

    ジェーンリンチはクリミナルマインドに何度か登場してますよー!
    彼女の演技力は本当に素晴らしいですね!!
    当時はGleeでの彼女しか知らなかったので、クリミナルマインドでまさかの役で一瞬目を疑いましたもんw

タイトルとURLをコピーしました