ジェニファー・ラブ・ヒューイットの現在は?ドラマ『911』では実の夫にDVされる?!

ドラマ女優

海外ドラマファンにお馴染みのジェニファー・ラブ・ヒューイット。
ディズニー番組のアイドルから『ラストサマー』でティーンのアイコンとしてブレイクした後、女優としての道をしっかりと歩んでいます。
代表作『ゴースト 〜天国からのささやき』の メリンダ役から、それ以後の出演作を通じて、彼女の「現在」を見てみましょう。

ジェニファーラブヒューイット 現在出演中の最新作『911』では夫と血みどろ戦い!

救急通報ダイヤルの911への通報から始まる事件を解決する一話完結のドラマ『9-1-1: LA救命最前線』。

ジェニファー・ラブ・ヒューイットはシーズン2から、マディー・バックリー・ケンダルを演じています。

彼女は、レギュラー救命士バックリーの姉で元看護師。

夫のDVから逃げて弟のいるロスアンゼルスに逃げてきた設定です。

ジェニファー・ラブ・ヒューイットってそんな役まわりが多いですね。

「見た目がか弱そうで、芯んは強い」みたなイメージを上手に演じられるからでしょう。

『911』では、実の夫で俳優のブライアン・ハリセイと共演。

DVを振るうの夫に実の夫を起用するなんて、洒落が効いています(笑)

 

夫婦で迫真のDV場面で血みどろの演技。

ご苦労さまです(笑)

夫のブライアン・ハリセイは、身長188センチのイケメン俳優。

2012年『クライアント・リスト』で共演したのがきっかけで交際が始まり、1年後に婚約。この時に二人の赤ちゃんがお腹の中に!

2013年に結婚後、11月に長女オータムちゃんが誕生。

2015年には長男アッティクス君も生まれています。

実はアッティクス君を身ごもった時『クリミナルマインド』出演中。

ドラマの設定も、妊娠して子持ちで活躍するストーリーで進める予定だったそうです。

ですが、出産後すぐに新シーズンの撮影となるため、女優業と育児を同時にこなすことは難しく、1シーズン限りで降板となってしまったのです。



ジェニファーラブヒューイットの出演ドラマ。『クリミナルマインド』『クライアント・リスト』での女優魂!

ジェニファー・ラブ・ヒューイットが日本の海外ドラマファンに広く知られるようになったのは、『ゴースト 〜天国からのささやき』の メリンダ・ゴードン役ではないでしょうか。

『ゴースト』が終了後ジェニファー・ラブ・ヒューイットの現在までも気になるところです。

降板後、2010年『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』にゲスト出演。

15年間同じ男性にレイプされ続ける女性と言う、衝撃的な役でゲスト出演。

さらに、同年には 実話に基づく売春スキャンダル事件を映画化した『クライアント・リスト ザ・ムービー』にサマンサ・ホートン役で主演し、製作総指揮も兼ねました。

この作品は2012年~2013年にかけてテレビドラマ『クライアント・リスト』として2シーズン25話放送されました。

ジェニファー・ラブ・ヒューイットは、このドラマにかなり入れ込んでいたようで、監督も3話ほど行っているんです。

演技も高級マッサージ嬢という役柄もあって、けっこうきわどいシーンも多く、『ゴースト』のメリンダから一転、かなりセクシーな魅力満載でした。

まぁ、メリンダもやたらデコルテを強調してましたけど。

続いて、ジェニファー・ラブ・ヒューイットが出演したのが、『クリミナル・マインド FBI行動分析課』でした。

BAU捜査官ケイト・キャラハン役としてシーズン10に出演しています。

役どころは、FBI性犯罪捜査課に所属し、8年間おとり捜査をしていたと言うほどのツワモノ。

ホッチにスカウトされて、BAUに入局してきたと言う設定でした。

『ゴースト』の霊能者から、セクシーなマッサージ嬢、そしてハードな捜査官役と演じる役を次々とこなしていくジェニファー・ラブ・ヒューイットの女優魂、見上げたものですね。

『クリミナルマインド』ではこのドラマにふさわしくないなどとの投稿もあったりして、一部のファンから評判が良くなかったようです。

彼女はもっと評価されていい女優だと思います。

彼女の外見的な魅力はさることながら、演技力もしっかりしているんですよね。

それに、プロデューサーや監督をする能力もある。

子役からたたき上げてきて、様々な経験を積んできた実力なんでしょうね。



 

ジェニファーラブヒューイット 『ゴースト』の突然の打ち切りに不満をブチマケ!

このドラマは、この世に心残りがあってさまよい続ける死者とコミュニケーションができる、特殊能力を持ったメリンダ。

彼女が、死者の思いを遂げる手助けをし、あの世へ導くというもの。

アメリカでも2005年から放送され、大人気テレビドラマとなりました。

しかし、2010年にシリーズは打ち切りになってしまいました。

主演のジェニファー・ラブ・ヒューイットも、突然の打ち切りに怒り心頭だったようです。

「メリンダにふさわしい終わり方でもなかったと感じるし。ドラマを見ている人も、なんだから宙ぶらりんの終わり方をしたと感じていると思うの。私は、そういう中途半端な終わり方が大嫌いなのよ」

打ち切りは突然の決定だったようです。

主演にもかかわらず事前の打診もなかったようで、納得がいかなかったのでしょうね。

「長く続いたドラマなのに、視聴者にさよならも言えずに終わらせるなんて酷いわ。番組はきちんと完結されていないの」

アットホーム感もあるちょっと変わったスピリチュアルなドラマ。

私も好きだっただけに残念でした。

さて、ジェニファー・ラブ・ヒューイットの現在についてまとめてみました。

いかがでしたがでしたでしょうか。

42歳になった彼女ですが、女優として、妻として、母として、これからもかわいく魅力的でいて欲しいですね。

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

では、また!



コメント

タイトルとURLをコピーしました