ハイダ・リード『FBI:インターナショナル』主演女優のプロフィール

ドラマ女優

『FBI:インターナショナル』でFBI特別捜査官ジェイミー・ケレットを演じている、ハイダ・リードのプロフィールや出演作をご紹介します。

彼女の結婚相手についての情報もありますよ。

ハイダ・リードの年齢・身長・生い立ち

本名: Heiða Rún Sigurðardóttir
生年月日: 1988年5月22日
年齢: 34歳
出生地: アイスランド レイキャビク
身長: 172 cm

アイスランド出身のハイダ・リード。

本名は、ハイダ・ルン・シグルザルドッティルと言うそうです。

ハイダを、ヘイダと表記している場合もあるようですね。

父親は音楽教師、母親は歯科衛生士で、3人兄弟の真ん中に生まれました。

18歳のとき、モデル事務所にスカウトされ、モデルとして活動を始めます。

そして、インドのムンバイで、2年間モデルとして働いていました。

寒い国から、いきなり暑い国に行くなんて、大変だったのでは?

ですが、インドは「ボリウッド」と言われるくらい映画が盛んな国ですからね。

ハイダ・リードも刺激を受けたのかもしれませんね。

その後彼女は、ロンドンに移って、演劇学校「ドラマセンター・ロンドン」に入学。

名門の演劇学校ですよね。

コリンファース、トム・ハーディ、エミリア・クラークなどの人気俳優が卒業しています。



 

ハイダ・リードの結婚・恋人・子供

ハイダ・リードは、現在婚約中です。

お相手は、アメリカのプロデューサー、サム・リッツェンバーグ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Heida Reed(@heida.reed)がシェアした投稿

こちらのインスタポストに「Husband. My love.」と投稿していました。

2017年8月18日と日付けがありますね。

サム・リッツェンバーグは、1986 年 3 月 27 日に生まれ、カリフォルニア出身です。

10歳の頃、映画「ジャック」に子役として出演。

その後は、脚本や制作に関わっています。

二人はロサンゼルスで知り合って、意気投合。

交際に発展したのだそうです。

現在、ハイダがアメリカに移り、一緒に暮らしています。

しかし、ロケで家を空けることが多く一緒にいる時間が少ないのが、悩みの種だとか。

そして、彼女の代表作『風の勇士 ポルダーク』を観ていたとき、彼が居眠りしていたことが、不満だそうです。

それは、安心できる人の隣だからこその居眠り?

もう、夫婦の域に達していますね。



 

ハイダ・リードの出演作品

彼女の女優デビューは舞台でした。

2009年の『クロスパーパス』と言う作品でした。

その後も舞台に出演して、2015年には4月、『Scarlet』でW主演を務めました。

さらに、イギリスの歴史ドラマ『風の勇士 ポルダーク』に、エリザベス・チノウェス役で出演。

5シーズンに渡りレギュラーを務めました。

2018年、『フォックスファインダー』に出演。

そして、2021年から『FBI:インターナショナル』で、FBI特別捜査官ジェイミー・ケレットを演じています。



 

ハイダ・リードの印象

どこか親しみやすさを感じる女優ハイダ・リード。

モデル出身でルックスも素敵なのですが、ツンツンしていないところがいいですね。

画面に出てくると、80年代の人気女優のようなの雰囲気があります。

そんなハイダ・リードですが、『FBI:インターナショナル』で演じている、ジェイミー・ケレットの衣装が気になります。

なんとなく、ハイダ・リードが身に着けるにしては、野暮な感じ。

なぜなのでしょうね。

ヨーロッパの捜査官的な、違った雰囲気を出そうとしているのでしょうか?

同じFBIシリーズのマギー・ベル(ミッシー・ぺリグリム)は、颯爽として男前なかっこ良さがあります。

同僚のキャメロン・ヴォー(ヴィネッサ・ヴィドット)も、スリムに決めています。

そして、カトリン・イェーガー(クリスティアーネ・パウル)はドイツ女性らしく、カチッとしているし。

モデル出身の彼女だけに、浮かないよう、わざとかな?

ファッションの専門家ではないので、なんとも言えないのですけどね。

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
では、また!



コメント

タイトルとURLをコピーしました