エレン・ポンピオ『グレイズ・アナトミー』主演女優のギャラは?旦那の年収を越えてるか?!

ドラマ女優

大ヒットドラマ「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」の主役メレディス・グレイを演じているエレン・ポンピオ。
このドラマがロングランを続ける理由は、彼女の魅力によるものであるのは疑いようがありません。
大ヒットドラマに長らく主演しつづけるエレン・ポンピオの、気になる年収や、降板していった共演者との関係など、彼女にまつわるエピソードを紹介します。


エレン・ポンピオの旦那様はどんな人?子供は代理出産てホント?

エレン・ポンピオの旦那様は音楽プロデューサーのクリス・アイヴェリーさん。

2007年にニューヨーク市庁舎でブルームバーグ市長が立会人を務めるも、質素に行われたようです。

挙式後、NBAの試合を観戦して、そのあとドラマ撮影のためにロスアンゼルスに戻ったというから驚きです!

”グレアナ”のヒットでスターの仲間入りをしていたのに、派手な結婚式を挙げるともなく、謙虚な性格なのでしょうか?

それとも、単に撮影で忙しかったのかな?

いずれにしても、旦那様とは肩ひじ張らない互いを本当に理解しあっている関係のように見えますね。


お子さんは、2人の娘、ステラ(2009年9月生まれ)とシエナ(2014年8月生まれ)、息子のエリ(2016年12月生まれ)の三人です。

シエナちゃんは代理出産でした。

体形も変わらず撮影も休まずにいたそうで、突然第二子誕生と発表され、メディアもファンも驚かされたそうです。


エレン・ポンピオ なんと彼女のギャラは旦那の年収越えてる?!

実は、第一子のステラちゃんが生まれた時は、なんと産後4ヶ月で仕事に復帰してます。

その理由が「ギャラがいい仕事だから」と言っていたそうです。

結婚式の時も撮影でとんぼ返りしてますし、長女、次女のときも撮影優先と言うことは、いやらしい話、ギャラも気になるところ。


結論から言うと、2020年の年収は約1900万ドル/約20億円で海外女優ランキングで第8位。

2005年から続く”グレアナ”はシーズン17が放映される長寿ドラマ。

このぐらいのギャラを毎年稼いでいたんですね。すごい!

少なくとも、シーズン19まで更新する予定なので、あと3年はこれ以上のギャラを稼ぐということ!

こうなると、旦那さんの稼ぎを越えてるのではないですかね。


エレン・ポンピオの若い頃がかわいい。インスタで見る『グレイズ・アナトミー』パトリック・デンプシーとのツーショット。

”グレアナ”でエレン・ポンピオとパトリック・デンプシーは、ナイスカップルだったと思います。

最初の出会いは、バーでのナンパ。

その時のエレン・ポンピオが若くてかわいい。

お互いのかわいさやかっこよさが出ていました。

夫婦役となっていても、見ていて自然でいい空気感でしたね。

役作りの段階から、ちゃんとコミュニケーションが取れていたのだと思います。

 

ですが、パトリック・デンプシーがシーズン11限りで降板した理由に、エレンとの確執があったからと噂がありました。

一説によると、彼女がギャラの値上げ交渉をしたから、パトリックが腹を立てたのがきっかけなんて言いう話なのです。

男優に比べて、女優のギャラは低いのも事実のようです。

確かにエレン・ポンピオは、毎シーズン交渉を行っていたようです。

ですが、自分のギャラを奪い取られたのならともかく、共演者がギャラ交渉したからと言う理由で、高収入を捨ててまで降板する理由にはなりませんよね。

現に彼は、エレン・ポンピオとは「特別な絆」があると語っていましたし。

エレン・ポンピオも降板したパトリック・デンプシー対してこう語っています。

「彼のことを悪くは思っていない。素晴らしい俳優だし、最高のTVドラマを共に作り上げた仲間だもの。とても素晴らしい才能の持ち主よ。代表的な作品から降板した時には時間が必要だから連絡していないけど、私の心にはいつも彼がいるわ」

ですよね。ドラマのスタートから一緒に頑張ってきて、苦労を分かち合ってきた仲ですからね。

本物の夫婦と一緒で気持ちのズレも多少はあったでしょうし、演技の捉え方の違いで口論もあったかもしれませんが、それはプロであればこそ。

▼こちらもご覧ください▼
パトリック・デンプシー 映画『魔法にかけられて』の続編はドラマ!



エレン・ポンピオとサンドラ・オーは、仲良しショット!

スタート時から共演していたサンドラ・オー

「相方」と言い合って、夫婦以上に分かり合っていたかもしれません。

しかし、サンドラ・オーは、シーズン10で降板してしまいました。

エレン・ポンピオは降板したサンドラにも、このようなコメントを残しています。

「自分勝手だとは思うけど、『グレアナ』にサンドラが戻ってきれくれたら、と思うの。でも、彼女が主演している『キリング・イヴ/Killing Eve』も大好きなのよ。あの作品のサンドラが全部好きなの。だからサンドラのことは大好きだから帰ってきてほしいけれど、でも彼女が輝いているのを見る方がいいのよね。その方が私ももっと幸せを感じるわ」


サンドラ・オーも、いつまでも”グレアナ”への復帰を聞かれるので、答えはその時の気分次第であると言いながらも、「最終回には出演したい。」と言っているようです。

「仲良し」と言う言葉以上の、信頼感があるようですね。

だから、互いの道を尊重しているのでしょう。

▼こちらもご覧ください▼
パトリック・デンプシー 映画『魔法にかけられて』の続編はドラマ!

サンドラ・オーの現在。グレアナ降板後のドラマでも大活躍。



エレン・ポンピオ『グレイズ・アナトミー』で共演したキャサリン・ハイグルへ厳しいコメント

もう一人、スタートメンバーで降板したキャサリン・ハイグルに対しては、厳しいコメントをエレン・ポンピオが残しています。

「ケイティ(キャサリン)が降板した時は大変だったわ。わずか26歳で1本の映画出演に1,200万ドル(約12億円)をオファーされたらドラマを降りたくなるのも理解できる。でも、それならば、新シーズンの出演契約を結ぶべきではなかったのよ。契約を更新して大幅なギャラアップを手にした後に契約を破棄した。結局、映画女優としてもうまくいかなかったわけでしょう」

キャサリン・ハイグルは映画女優を目指してステップアップのため降板。

シーズン途中と言うこともあって、かなりメディアを賑わせたのです。

共演者としては「なんだよっ!」て思うのも当然。

ですが、エレンのこのコメントには、キャサリン・ハイグルへ、姉のように「しっかりしなさいよ」といった叱咤激励にも感じますね。

ということで、エレン・ポンピオのすごい年収や、夫や家族のこと、そして共演者との関係についてご紹介しました。

これからもエレン・ポンピオから目が離せませんね。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

では、また!

▼こちらもご覧ください▼
カイラー・リー『スーパーガール』出演で気づいたセクシャリティ。夫や子供、結婚生活はどうなる?
海外医療ドラマ おすすめTOP10!



コメント

タイトルとURLをコピーしました