サンドラ・オーの現在。グレアナ降板後のドラマでも大活躍。次回作も韓国系の役柄が話題に。

コメディ女優

大ヒットドラマ『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』」のクリスティーナ・ヤン医師役で日本でも人気者となったサンドラ・オー。
その後も主演ドラマ『Killing Eve』で、ゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞するなど、ますます女優としての人気が上昇中です。
そんなサンドラ・オーの現在の活躍に注目してみましょう。

サンドラ・オーの現在、そして最新ドラマ情報。

サンドラ・オーの最新作はNetflix『The chair』というコメディードラマに主演が決まっています。製作総指揮も兼任するようですね。

内容は一流大学の教授のイスをめぐって繰り広げられるコメディのようです。

サンドラ・オー演じる名門ペンブローグ大学 英語学部の女性学部長であるジユンが、アジア人女性として学部長のイスを獲得する、数々の苦労を乗り越えていく姿を描いたコメディドラマ。

まだ『The chair』の詳細なスケジュールの発表がありませんが、現在ちょうど撮影が始まり4月まで行われる予定。

2021年後半から2022年初頭までに配信されるのではないかということです。

サンドラ・オーのコメディな演技、楽しみですね。

グレアナでも”相方”メレディスとの掛け合いでユーモラスな演技をしていました。

もともと初のレギュラー出演をした『Arliss』でもエージェント会社のユーモラスな社長秘書リタ・ウー役を、キレのある演技でコメディエンヌとしても評判となっていました。

ユーモラスと言えば、最近、サンドラ・オーが出演したエアカナダのCMも話題になりました。

ストーリーはカナディア人あるあるのシーンで構成されていて、サンドラ・オーのコミカルな演技によって、とっても楽しいものに仕上がっていますよ。


サンドラ・オーがゴールデングローブ賞受賞! 韓国語のスピーチが感動的。さらにアカデミー賞「パラサイト」への、インスタメッセージも話題に。グレアナ降板後も大活躍!!

主演作『Killing Eve』でゴールデングローブ賞主演女優賞を獲得したサンドラ・オー。

1980年にドラマ『将軍 SHOGUN』で主演女優賞を受賞した日本人女優の島田陽子以来の快挙でした。

その受賞スピーチでは客席の両親に「アッパ、オンマ、サランヘヨ」と韓国語でのメッセージが何とも感動的。

韓国系の彼女が女優のトップに上り詰めた時に韓国語を入れたスピーチをするって、「やっとここまで来たよ」と言った思いもあったのではないかと思います。

ハリウッドや、アメリカのドラマ業界も微妙に階層分けされているようですよね。

黒人差別は社会問題になっていますが、業界的にアジア人俳優の地位もいろいろあるようです。

『Hawaii 5-0』のダニエル・ディ・キムグレイス・パークの降板も他の白人俳優とのギャラ格差が引き金だったし。

また女優の待遇も男優に比べると低いようです。グレアナのエレン・ポンピオはその点を何年もかけて懸命に関係者と交渉して、徐々に改善していったようです。

サンドラ・オーもそのことは知っていたと思うし、韓国語で「パパ、ママ、ありがとう」って言った短い言葉でしたが、頑張っているアジア系、特に韓国系の俳優さんたちに勇気を与えたのではないかな。

実際のところ、主演女優賞は獲ったゴールデングローブ賞の司会も務めた彼女ですが、引き受ける際にだいぶ迷ったようです。

しかし受けた時の先にあるものを感じて司会を努めたのだとか。

共に司会を務めたコメディ俳優のアンディ・サムバーグとユーモラスでウィットに富んだ進行を行いながらも、途中で神妙な面持ちでこのようなコメントを語りました。

「今夜、司会者としてこのステージに立つというオファーに私は不安を覚えながらもイエスと返事をしました。(不安の理由は)このステージから客席を眺めたとき、“変化”の瞬間を目の当たりにしたいと切に願っていたからです。でも、今、私には確かな“変化”が見えています。来年はまた状況が変わってしまうかもしれない。でも今、この瞬間は本物です。私には“変化”の証である、あなたたちの“顔”がはっきりと見えています。そして、きっと、皆さんにも見えているはずです」

なんとも感動的ですね。

韓国系と言えば、アカデミー賞で『パラサイト』作品賞などを受賞したときにも、サンドラ・オーがインスタに「韓国人として誇りに思う!」とインスタにメッセージを上げていました。

このような変化が、真の意味でハリウッドを世界のエンターテインメントの創造地として盛り上げていくのかもしれませんね。



サンドラ・オーのプライベート。結婚、再婚、子供。なぜ二重になっている?

サンドラ・オーは以前、2003年~2006年まで映画監督のアレクサンダー・ペインと結婚していました。お子さんはいなかったようです。

現在は、アンドリュー・フェザーストンがパートナーのようですね。彼は「The Hereafter」というバンドのパーカッショニストのようです。

それなりに有名なのでしょうか?

ところで、現在のサンドラ・オーですが、二重じゃないですか?グレアナで出てきたときは一重のクールな目元だったのに。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sandra Oh(@iamsandraohinsta)がシェアした投稿

グレアナの初期は正直「えっ?」って思いましたよね。個性的と言えば個性的なんですが、なんと言うか、それ以上に「メインキャストで大丈夫?」と思いました。

学生時代の写真を見ましたが、ガリ勉タイプのメガネ女子って感じでしたし。

ですが、現在のサンドラ・オーは二重で目元もスッキリ~ゴージャスな感じ。

だんだんと貫禄も出てきたように感じますね。

これも、パートナーとの充実したプライベートがあるからでしょうか?

二人はこれからどのように進展するのでしょうか?

今後の最新ドラマ同様、注目していきたいですね。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

では、また!


コメント

タイトルとURLをコピーしました