シルビア・マッツィエリ『DOCあすへのカルテ』アルバ役の結婚や子供、役づくり。

ドラマ女優

『DOC(ドック) あすへのカルテ』で、内科の若い研修医アルバ・パトリツィを演じている、シルビア・マッツィエリのプロフィールをご紹介します。

シルビア・マッツィエリ 年齢 身長 生い立ち

本名: Silvia Mazzieri
生年月日: 1993年2月23日
年齢: 29歳
出生地: イタリア ピサ
身長: 170 cm

シルビア・マッツィエリは、幼い頃から芸能界や芸術界に、憧れを抱いていたようです。

高校を終える頃、家族の勧めもあって、2010年のミス・イタリアに出場しました。

グランプリは逃したものの、「ミス・シネマ」に選ばれました。

これをきっかけにして、シルビア・マッツィエリは女優の道に進むことを決意。

フィレンツェのイル・ジェニオ・デラ・ランパダ劇場で演技を学び始めます。

2012にはローマに移り、アクターズプラネット演技・吹替アカデミーで2年間演技の勉強を続け、さらに、演劇教育の第3段階として、名女優ジゼラ・ブリナートのアクティングスクール「C.I.A.P.A.」に参加しました。

演技を学ぶ傍ら、シルビア・マッツィエリは小さなコマーシャルや、短編映画『L’amore ormai』に出演し、キャリアをスタートさせます。

シルビア・マッツィエリの出演作品は、最後の章にまとめてご紹介します。



シルビア・マッツィエリの結婚、恋人、子供

シルビア・マッツィエリは、2022年6月に帝王切開で、女の子を出産しました。

娘の名前はグレタちゃん。

父親は、彼女のパートナーで俳優のヤリ・グリウッチです。

ヤリ・グリウッチは、1974年生まれの俳優で、シルヴィア・マッツィエリより、19歳も年上なのだそう。

二人は正式な結婚はまだのようですが、婚約はしているようです。

末永くお幸せに。



シルビア・マッツィエリ『DOC(ドック) あすへのカルテ』の役づくり。テーマは「寄り添うこと」

シルビア・マッツィエリが『DOC(ドック) あすへのカルテ』で演じているのは、内科の研修医アルバ・パトリツィ。

患者に親身に接するので、効率を求められる院内では、戸惑うことも多い役柄です。

稀な症状の患者を検査したくても、レジデントから何を言われるか冷や冷やもの。

ですが、アルバは患者に寄り添う姿勢を貫こうとします。

そんな研修医を演じるシルビア・マッツィエリは、病院の現場体験を通じて、医者と役者の共通点を見出したと言います。

「内面を感じなければならない職業、感情を扱う職業です。」

なるほど、役者は演じる役の感情になりきり、スクリーンや劇場で表現します。

医者は、患者の感情を察して、症状と合わせて治療をする。

感情なしには、成り立たない職業ですね。

そういった「気づき」が、患者に寄り添うアルバ・パトリツィという医者を魅力的なものにしているのですね。

それは、彼女自身も確信しているようです。

「私がこれまで演じてきたキャラクターの中で、アルバは深み、洞察力、甘美さにおいて最も重要な存在であることは間違いないでしょう。」

こう語るシルビア・マッツィエリ。

今、「コーチング」を学ぶ若い人たちが増えています。

「コーチング」も、クライアントに向き合うのではなく、”寄り添う”気持ちが大切。

”寄り添う”ことで、同じ景色を見ることができます。

そしてまだ見えていない景色を二人で探していきます。

解決策を見出すには、遠回りに見えますが、クライアントにとって良い方法が見つかります。

シルビア・マッツィエリ演じるアルバも、患者にとって良い治療法を見出そうとして言うのだと思います。

彼女の思いを知ると、研修医アルバ・パトリツィを応援したくなりますね。



シルビア・マッツィエリの出演作品

シルビア・マッツィエリは短編映画に出演した後、2015年にイタリアの人気ドラマ『Provaci Ancora Prof 6』に出演し、本格的なデビューを飾ります。

その後の主な出演作をご紹介します。

シルビア・マッツィエリの出演ドラマ『パラディーゾ ~恋する百貨店~』

ジュジー・ブシェミ主演のファッションの都ミラノの華やかな高級百貨店を舞台に、恋に仕事に奮闘する女性たちを描いたドラマ。

シルヴァーナ・マッファイス役で出演しています。

huluで配信をしています。

 

シルビア・マッツィエリ出演ドラマ『La strada di casa』

事故にあい昏睡状態だった食品工場の経営者が、5年後に目覚め、一変した人生を描いたドラマ。

シルビア・マッツィエリは、アイリーン・ギラルディ役で出演しています。

 

その他、2020年からドラマ『Vivi e lascia vivere』にレギュラー出演しています。

これからますます活躍が期待できそうですね。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
では、また!



コメント

タイトルとURLをコピーしました