『ワイルドスピード アイスブレイク』 キャストの現在は?

バラエティー

8月に日本公開の『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』。公開が楽しみですが、シリーズ前作『ワイルドスピード アイスブレイク』出演してるメインキャストの現在をまとめてみました。

ヴィン・ディーゼル /ドミニク・トレット役

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vin Diesel(@vindiesel)がシェアした投稿

本名 マーク・シンクレア・ヴィンセントMark Sinclair Vincent
生年月日 1967年7月18日
年齢 :54歳
出生地 アメリカ合衆国 ニューヨーク州ニューヨーク
身長 182cm

ヴィン・ディーゼルは養父が劇団を運営していた影響もあって、幼い頃から俳優になる夢を持っていたようです。

7歳でその養父に劇団で初舞台を踏んでします。その後俳優になるべくハリウッドに赴くのですが、思うように役を掴めなずニューヨークに戻ることに。

しかし彼は、自分で短編映画『Multi-Facial』を製作すると、その映画が1995年のカンヌ国際映画祭で評判となります。

そこから彼にチャンスが巡ってくるようになりました。なんとスティーヴン・スピルバーグの目に留まり『プライベート・ライアン』に出演。存在感のあるヴィン・ディーゼルのためにスピルバーグがわざわざ役を加えたと言われています。

その後2001年に人気シリーズとなる『ワイルド・スピード』に出演。ヴィン・ディーゼル自身も主演映画『トリプルX』が続けてヒットし世界的な大スターになりました。

シリーズ9作目の『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』が2021年8月日本公開。


 

ドウェイン・ジョンソン /ルーク・ホブス役

 

この投稿をInstagramで見る

 

therock(@therock)がシェアした投稿

本名 :ドウェイン・ダグラス・ジョンソン
Dwayne Douglas Johnson
別名 :ザ・ロック
生年月日 :1972年5月2日
年齢 :49歳
出生地 :アメリカ合衆国カリフォルニア州ヘイワード
身長 196cm

ドウェイン・ジョンソンは祖父、父と三世代にわたるプロレスラー一家。父はカナダ出身の黒人で母はサモア人。

高校大学とアメリカンフットボールの花形プレーヤーだったのですが、NFL入りはかなわなかったため、1年間カナディアンフットボールリーグに所属していたのですが、怪我で断念。

プロレス団体WWEでは、レスリングだけでなく派手なパフォーマンすで慣習を沸かす人気レスラーとなります。

2001年に映画『ハムナプトラ2/黄金のピラミッド』などへの出演を経て、2002年『スコーピオン・キング』での主演を務めるなど、コミカルな演技やアクションが評判となります。

現在は、もっとも稼ぐハリウッド俳優として2019年と2020年2年連続の年収ランキング第1位。

以後の複数の映画に出演し、2022年公開予定の『ブラックアダム』では俳優兼製作も兼ねているので、3年連続も確実と言われています。


 

ジェイソン・ステイサム /デッカード・ショウ役

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jason Statham(@jasonstatham)がシェアした投稿

本名 :ジェイソン・マイケル・ステイサム
Jason Michael Statham
生年月日 :1967年7月26日
年齢 :53歳
出生地 :イギリス ダービーシャー
身長 :178cm

ジェイソン・ステイサムは元水泳の飛込みの選手だったそうです。それもイギリス代表だったとこもあるのです。オリンピックの出場歴はないようですが、すごいキャリアですね。

競技引退後はファションモデルを経て、1998年映画『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』でデビュー。『トランスポーター』シリーズや『アドレナリン』でプレイク。

ワイルドな役が多いのですが、英国紳士のDNAもあってか、スマートにアクションをこなす演技が魅力です。

現在も人気は衰えず、2021年アクションスリラー『ラース・オブ・マン』そして、『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』に出演しています。


 

ミシェル・ロドリゲス /レティ・オルティス役

本名 :メイテ・ミシェル・ロドリゲス
Mayte Michelle Rodriguez
生年月日 :1978年7月12日
年齢 :43歳
出生地 :アメリカ合衆国 テキサス州ベア郡
身長 :165㎝

父はプエルトリコ、母はドミニカとラテンの血を継ぐワイルドな役柄が得意な女優。私生活もワイルドで暴力事件やスピード違反、飲酒運転などでたびたびトラブルを起こしています。

人気ドラマ『LOST』メインキャストとして出演していた時、撮影場所のハワイで飲酒運転をおこし保護観察中だったため60日間の禁固刑を受けてしまいました。

しかし刑務所が定員オーバーだったため、たった2時間で出所したといいます。(さすがハワイ!大らかですね。)

『バイオハザード』『アバター』『S.W.A.T.』などヒット作にも出演。現在は『スタントウーマン ハリウッドの知られざるヒーローたち』のプロデューサーを務めるなど幅広く活躍をしています。

もちろん『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』にも出演しています。


 

タイリース・ギブソン /ローマン・ピアース役

 

この投稿をInstagramで見る

 

TYRESE(@tyrese)がシェアした投稿

本名 :タイリース・ダーネル・ギブソン
Tyrese Darnell Gibson
生年月日 :1978年12月30日
年齢 :42歳
出生地 :アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス
身長 :180cm

タイリース・ギブソンは、コカコーラやトミーヒルフィガーの広告やモデルとして活動。その後歌手として1998年『タイリース』アルバムデビューし、そのアルバムがゴールドディスクを獲得しました。

2001年に『サウスセントラルLA』で映画デビュー。『トランスフォーマー』シリーズにも出演しています。

一時期ドウェイン・ジョンソンと『ワイルドスピード』の方向性で意見が対立し、確執があったのですが最近は和解したようです。今では一日おきに電話をする仲なんだとか。


 

クリス・“リュダクリス”・ブリッジス /テズ・パーカー役

 

View this post on Instagram

 

Ludacris(@ludacris)がシェアした投稿

本名 :クリストファー・ブライアン・ブリッジス
Christopher Brian Bridges
生年月日 :1977年9月11日
年齢 :43歳
出生地 :アメリカ合衆国イリノイ州シャンペーン
身長 :173cm

ヒップホップMC・俳優。芸名の由来は、本名のクリスと「滑稽」という意味のludicrousを掛けた物。俳優としては『ワイルド・スピード』シリーズなどに出演している。。

 

アトランタのラジオ局『Hot97』のラジオパーソナリティーとして、名が知られるようになりました。

その後音楽活動をを開始。2003年にリリースした『スタンド・アップ』が全米で1位を獲得。2004年に『Yeah!』が全米11週連続1位を獲得。

第47回グラミー賞にて、最優秀ラップ・コラボレーション賞を受賞しています。また、2006年のアルバム『リリース・セラピー』でも第49回グラミー賞にて、2部門を受賞している人気ラッパーです。

俳優としても映画の他、『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』『Empire 成功の代償』などのテレビドラマにも出演しています。

2021年6月に行われた『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』のプレミアイベントにも出席。

「ワイルド・スピード」を応援してくれてありがとう!映画館で会えるのを楽しみにしてるよ!歴史を作ろう!本作には日本も登場する!みんなに感謝してるよ!」

このように、日本のファンにもメッセージを贈ってくれています。うれしいですね。


 

ナタリー・エマニュエル /ラムジー役

本名:ナタリー・ジョアン・エマニュエル
Nathalie Joanne Emmanuel
生年月日 :1989年3月2日
年齢 :32歳
出生地 :イギリス エセックス群サウスエンドオンシー

2013年~2019年の『ゲーム・オブ・スローンズ』では、ミッサンデイ役でメインキャストで出演。現在も、『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』の他、ロマンティックコメディ『Army of Thieves』に出演するなど活躍をしています。


エルサ・パタキー /エレナ・ネベス役

本名 :Elsa Pataky
生年月日 :1976年7月18日
年齢 :45歳
出生地 :スペイン マドリード
身長 161㎝

英語、フランス語、ルーマニア語、イタリア語に堪能なエルサ・パタキーは、『ワイルド・スピード』シリーズの他、2018年にオーストラリアのテレビシリーズ『タイドランド』で主演。ワールドワイドな活躍をしていますね。

私生活では2010年12月にクリス・ヘムズワースと結婚し、その年5月、女の子インディア・ローズを授かっています。


シャーリーズ・セロン /サイファー役

本名 :Charlize Theron
生年月日 :1975年8月7日
年齢 :45歳
出生地 :南アフリカ共和国 ハウテン州
身長 :177 cm

女優になる前はモデル活動を経てバレエ・ダンサーを目指してニューヨークへ移るも、膝のけがで断念をしました。

その後女優を目指してロサンゼルスへ。しかし仕事を得られず、仕送りに頼って生活していたそうです。

ある日その仕送りの小切手は現金化しようと銀行に行った時に行員と言い合になり、激怒していた彼女を見たエージェントによってスカウトされたというエピソードがあります。

1996年に『2 days トゥー・デイズ』で映画デビュー。2003年の『モンスター』でアカデミー主演女優賞、ベルリン国際映画祭銀熊賞、ゴールデングローブ賞 主演女優賞(ドラマ部門)などを受賞しました。

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』では、崩壊した世界で生きる女性を演じるため、自らの提案により頭を丸刈りするほど、熱の入った役づくりをしています。

現在は、多数の映画に出演するハリウッドセレブの一人として活躍しています。私生活はベールに包まれている彼女ですが、二人の養子を迎えています。

先日その長女の誕生日を寿司レストランでお祝いしたそうです。コロナ禍のアメリカですが、経済活動が回復しているようですね。

いかがでしたか。『ワイルド・スピード』シリーズは、最新作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』の後、残り2シリーズの11シリーズにてファイナルを迎えることが決定していますが、これほどの人気映画シリーズもそうそうありませんね。

是非、楽しんで新シーズンも見てみたいですね。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

では、また!


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました