トム・クルーズ 『トップガン』『ミッションインポッシブル』がかっこいい! 3人目の妻は誰? 娘の名前の由来とは?

アクション俳優

ハリウッドを代表するイケメン俳優といえば、まず名前が上がるのはトム・クルーズではないでしょうか。

彼の若い頃のイケメンぶりや、キャメロン・ディアスとの共演作『ナイト&デイ』、ニコール・キッドマンとの結婚と離婚、その他に娘の名前についての話題をお届けします!

トム·クルーズがかっこいい! 若い頃のイケメンぶりに注目!『トップガン』が世界的に大ヒット!

ご存知、ハリウッドを代表する大俳優トム・クルーズは現在59歳。イケメン俳優としての魅力はずっと変わりませんが、若い頃のイケメンぶりがたびたび話題に上ります。

1983年、ゴールデングローブ賞の主演男優賞にノミネートされた『卒業白書』でトム・クルーズはブレイクを果たしました。この時21歳のトム・クルーズのイケメンぶりに多くのファンが心を奪われました。


1986年、世界的に大ヒットした主演作品の『トップガン』。演じた孤高のパイロット”マーベリック”がかっこよかった!

それによってトム・クルーズはトップスターの座を獲得。鍛え上げられた筋肉も話題になっていましたね。


1989年、『7月4日に生まれ』では兵士役を演じ、27歳にしてゴールデングローブ賞主演男優賞を受賞しました。

1994年、『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』では美しい吸血鬼役を演じ、そのイケメンぶりによって耽美的な魅力を発揮しています。

1996年、34歳の時に現在までシリーズとして製作が続いている「ミッション:インポッシブル」シリーズの第1弾が公開されています。

やはり若い頃の出演作には、トム・クルーズの原点とも言える作品が揃っていますね。


トム·クルーズ 最新作『トップガン マーベリック』公開延期。早く見たい!

トム・クルーズの名を全世界に広めた『トップガン』。

米海軍の戦闘機パイロットの上位1パーセントのパイロット達を集めた、超エリート養成学校“トップガン”で、最高の飛行機乗りでありながらコールネームの”マーベリック”のごとく、一匹狼を貫くエースパイロット候補生を演じていました。

トム・クルーズの魅力全開の映画でしたね。私も大好きで、何十回となく観た映画です。

続編の『トップガン マーベリック』では、その”トップガン”にマーベリックが教官として戻ってくるのです。

一匹狼のマーベリックが、鼻っ柱の強いであろう若いパイロット達を、どのようにエリート中のエリートに鍛え上げるのか、想像するだけでもわくわくしますね。

共演にはアカデミー賞女優ジェニファー・コネリー、名優エド・ハリス。そして前作でマーヴェリックのライバル“アイスマン”を演じたヴァル・キルマーも出演するそうです。

さすがに”グース”ことアンソニー・エドワーズは劇中で戦死してしまったので出演しませんが、その”グース”の子供が訓練生となっている設定のようです。

予告編もちらっと見ましたが、これは大ヒット間違いなしといった感じですね。日本での公開を心待ちにしていたのですが、コロナの影響で全米公開が2022年の5月に延期。

日本での公開日はまだ決まっていないんです!早く、公開することを願うばかりです。


 

トム·クルーズとキャメロン·ディアスの豪華共演! 『ナイト&デイ』

トム・クルーズとキャメロン・ディアスの豪華な共演が話題になった『ナイト&デイ』(2010年)。二人の共演は『バニラ・スカイ』以来、約10年ぶりでした。


キャメロン・ディアスが演じるヒロインのジューンが空港で出会う笑顔が素敵な男性が、トム・クルーズ演じるロイ。二人は飛行機の中でも席が近くなり、ジューンが化粧室に行った間にロイは機内の敵を全滅させてしまいます。

ジューンは何も知らずに席に戻って来ましたが、ロイはジューンを睡眠薬で眠らせてその場から消えてしまいます。それ以来、ことあるごとにジューンを危機から救うロイ。実はロイはCIAから追われる立場だったのです。

二人のラブ・ロマンスとミステリアスなストーリー、そしてCGなしでトム・クルーズが挑戦したアクションシーンも見どころです。


 

トム·クルーズの妻は? 『ミッションインポッシブル』女優やニコール·キッドマンとの関係は? 現在の彼女は?

トム・クルーズは現在までに3回結婚と離婚をしています。

最初の結婚相手はミミ・ロジャース。

1987年に7歳年上の彼女と結婚、1990年には離婚しています。

二人の間には子どもはいませんでした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Eighties Guy(@back280s)がシェアした投稿


次に“ビッグカップル”としてよく知られた、ニコール・キッドマンとの結婚。

1990年にミミ・ロジャースと離婚した後、同じ年のうちに『デイズ・オブ・サンダー』で共演したニコール・キッドマンと再婚しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

MovieJawn(@moviejawn)がシェアした投稿


二人はおしどり夫婦として有名でしたが、2001年に離婚しています。

破局の理由は、熱心なサイエントロジーの信者であるトム・クルーズの、宗教への姿勢にありました。

ニコール・キッドマンが、トム・クルーズの傾倒ぶりに、ついていけなくなったからだといいます。

ちなみにサイエントロジーへの信仰をトム・クルーズに勧めたのは、前妻のミミ・ロジャースだったとのこと。

その後、ニコール・キッドマンとの離婚成立前だったのですが、ペネロペ・クルスとの交際が公になりました。

婚約までしていたものの、2004年には破局をしています。

3回目の結婚は、2006年に女優のケイティ・ホームズと。

彼女はカトリック教徒でしたが、トム・クルーズによってサイエントロジーに改宗させられています。

しかし、2012年に離婚。

その理由は、トム・クルーズが娘までもサイエントロジーに入信させようとしたためでした。

現在は「ミッション:インポッシブル」シリーズ第7弾で共演する、ヘイリー・アトウェルとの交際が報じられています。


 

トム·クルーズの娘の名前は間違えてつけられた?!

トム・クルーズとケイティ・ホームズの間には娘が生まれており、名前は「スリ」と命名されています。


名前を付けたトム・クルーズとケイティ・ホームズ夫妻によると、「スリ」とはヘブライ語で「プリンセス」、ペルシャ語で「赤いバラ」という意味だといいます。

しかし、実際にはそのような言葉は存在しないため、夫妻は勘違いして名前を付けてしまったのではないかとウワサされています。

ヘブライ語の言語学者によれば、「スリ」とは「シリアからの人」という意味に。

女性に対して使った場合は「あっちに行け」という意味になってしまうとのこと。

ヒンディー語では男の子の名前として「尖った鼻」の意味があり、アメリカのマスコミでは日本語で「盗み(スリ)」の意味があるということまでも報じられています。

そのように話題に上がるほどなので、「スリ」とはよほど奇妙な名前に思われているのでしょうね。

公私ともに注目を集めるトム・クルーズ。『ミッション・インポッシブル』シーリーズの新作も待ち遠しいですね。

トム・クルーズの近況はまたあらためてご案内します。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

では、また!



コメント

タイトルとURLをコピーしました