シャーロット・ライリーの夫はあの人気俳優!『ペリフェラル』アリータ役のプロフィール。

ドラマ女優

ドラマ『ペリフェラル -接続された未来-』のアリータ・ウェスト役を演じている、シャーロット・ライリー。

実は彼女の夫は、有名な”あの俳優”です。

シャーロット・ライリーの夫?どんな結婚生活?

プロフィールとともにご紹介します。

シャーロット・ライリーの夫は誰?子供どもは?

シャーロット・ライリーの夫は、トム・ハーディーです。

最近は映画『ヴェノム』シリーズで、大人気ですね。

ハリウッドの高額ギャラ俳優ランキングでも上位に来る俳優です。

シャーロット・ライリーとトム・ハーディーは、2014年に結婚。

きっかけは、2009年のテレビシリーズ『嵐が丘』での共演でした。

結婚した翌年の2015年10月には、長男のレオが誕生。

2018年12月にも、次男のフォレストが生まれています。



シャーロット・ライリーの年齢・身長・生い立ち

本名: Charlotte Frances Riley
生年月日: 1981年12月29日
年齢: 40歳
出生地: イギリス グリンドン
身長: 165 cm

シャーロット・ライリーの、プロフィールをあらためて振り返ってみましょう。

デビュー前は、ダラム大学のセント・カスバート・ソサエティに進み、ダラム歌劇団で演劇やミュージカルに出演していました。

また2004年には、共作した『Shaking Cecilia』でサンデー・タイムズ劇作家賞を受賞。

早くから演劇で、実績を上げていたのですね。

さらに、シャーロット・ライリーは高みを目指します。

2005年から2007年にかけて、名門のロンドン・アカデミー・オブ・ミュージック・アンド・ドラマティック・アート(LAMDA)に通います。

ちなみに、彼女の最新作『ペリフェラル』で共演している、ウィルフ役のゲイリー・カーもLAMDAの出身。

シャーロット・ライリーと同じ、2007年の卒業生なのです。

ゲイリー・カーは学内のコンテストでも優勝するなどの実力者。

彼女も、劇団で実践を経験。

作家としても実績があります。

共に実力のある学生だったので、当時から関わりがあったでしょうね。

縁のある俳優同士、『ペリフェラル』での共演も楽しみです。

▼関連記事:こちらもご覧ください▼
ゲイリー・カー『ペリフェラル』ウィルフ役はどんな人?プロフィールや出演作品。



 

シャーロット・ライリーの若い頃の出演作品

LAMDAを卒業したシャーロット・ライリー。

初じめての役は、イギリスの人気ドラマへの出演でした。

2007年、シットコムの『Grownups』と、医療ドラマ『ホルビー・シティ』のエピソードに出演。

そして、2008年には『Easy Virtue』のサラ・ハースト役で映画デビュー。

さらに2009年には、TV ミニシリーズ『The Take』にマギー役で出演するなど、プロ女優として、順調なスタートを切りました。



 

『嵐が丘』がシャーロット・ライリーの運命を変えた!

2009年、シャーロット・ライリーはテレビ映画『嵐が丘』に出演をします。

そして、夫となるトム・ハーディーに出会うことになります。

4つ年上のハンサムな俳優が演じるヒースクリフの相手役、キャシーを演じたシャーロット・ライリー。

二人は恋に落ち、交際を始めました。

物語では、ヒースクリフとキャシーの愛憎、悲恋、復讐がテーマ。

シャーロットとトム・ハーディーの夫婦生活は、幸せが続いてほしいですね。

▼関連記事:こちらもご覧ください▼
トム・ハーディが若い頃の過ちから立ち直った理由とは?



 

トム・クルーズと共演した『オール・ユー・ニード・イズ・キル』

2010年から2011年にかけて『DCIバンクス』にレギュラー出演。

さらに、2012年にはミニシリーズ『World Without End』のカリス・ウーラー役で主演を獲得しました。

プライベートも仕事も、充実なときを迎えていたシャーロット・ライリーは、ハリウッド作品に出演することになります。

それは、トム・クルーズ主演映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』です。

2014年公開され、世界的なヒットをした映画です。

シャーロット・ライリーの役柄は、統合防衛軍のJ分隊唯一の女性隊員ナンス。

今までの役柄とは違い、ワイルドな役柄でした。

映画では、禁止されているトランプをしているのを上官に見つかり、罰としてトランプを食べる、なんて言うシーンも。

▼関連記事:こちらもご覧ください▼
トム・クルーズ 現在も魅力的な理由とは?元妻と彼女、娘の名前の由来について



 

『ペリフェラル -接続された未来-』では謎の女!

AmazonPrimeオリジナルのドラマ『ペリフェラル -接続された未来-』で、シャーロット・ライリーは、謎の女アリータ・ウェスト役を演じています。

アリータは、主人公のフリン(クロエ・グレース・モレッツ)に、ミッションを与える謎の女。

アリータはキーパーソンでありながら、6話あるシーズン1のうち、2話しかは出てこないのです。

意外に感じませんか?。

それは、シャーロット・ライリーの持つ存在感なのかもしれないですね。

『ペリフェラル』のシャーロット・ライリーは、彼女の夫よりも怖いかもしれない。

夫が演じる怪物『ヴェノム』より怖いって、こちらのツイート笑えるんですけど。

このブログをアップするのは、まだシーズン1のファイナル前なのです。

それに、シーズン2もあるみたいです。

シャーロット・ライリー演じるアリータは、どうなっていくのか?

わかり次第またご紹介します。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
では、また!

▼関連記事:こちらもご覧ください▼
クロエグレースモレッツの現在は?可愛い女優の恋人は兄弟公認?!

ゲイリー・カー『ペリフェラル』ウィルフ役はどんな人?プロフィールや出演作品。

ペリフェラル~接続(コネクト)された未来~のキャストと見どころ



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました