クロエグレースモレッツ『ペリフェラル』主演の可愛い女優の現在の恋人は兄弟公認?

ドラマ女優

今回はクロエ・グレース・モレッツに注目してみました。

『キック・アス』のヒット・ガール役で世界的に大ブレイク。

最新作『ペリフェラル -接続された未来-』も話題ですね。

そんな彼女の子役時代から現在までを、出演作とプライベートのエピソードをご紹介します。

 

クロエグレースモレッツ 現在の恋人は?可愛い女優の元彼氏も全公開!兄弟の彼氏チェックがハンパない!!

クロエ・グレース・モレッツは7歳の頃から、華やかなショウビズの世界にいます。

そして、なにより可愛い。

ですから、なにかと華やかな交流がありそうです。

どんな彼氏たちがいるのか、過去から振り返ってみたいと思います。

とは言え、クロエ・グレース・モレッツの兄たち4人は、彼氏チェックはムチャクチャ厳しいそうです。

だから、付き合った彼氏は、兄たちが認めたナイスガイ。

最初のゴシップは、子役仲間の俳優コリン・フォード。

また、ヤンセン・パネッティーアとの噂がありました。

さらに、俳優のキャメロン・フラーとは、2013年1月~2014年5月まで付き合っていたようです。

クロエグレースモレッツの元彼氏のブルックリン・ベッカム

有名なのは、ブルックリン・ベッカムとの交際ですね。

サッカー選手のデイビッド・ベッカムと元スパイスガールズのビクトリアの息子です。

2014年7月から交際が始まったと言われています。

ブルックリンは、例の”お兄ちゃんチェック”も難なく乗り越えて(笑)

クロエ抜きで、兄たちともコミュニケーションするほど、仲が良かったそうです。

それだけ、ブルックリンはしっかりしていたと言うことなのかな?

それともm彼の両親へのリスペクト?

どちらかは、分からないですけどね。

とは言え、このときクロエとブルックリンは、しっかり交際宣言をしていました。

ですから、かなり本気度も高かったのです。

しかし、2016年には別れています。

でも、すぐ復縁します。

ところが、2018年3月、破局を迎えてしまいました。

このとき彼女は、17歳から22歳。

恋愛だけじゃなくて、結婚のこともチラつくころです。

だから、二人の間には紆余曲折、いろんな思いがあったのでしょうね。

 

クロエグレースモレッツの現在の恋人ケイト・ハリソン

ブルックリンと別れた後、何人かと付き合っていたようです。

まず、映画『メイズランナー』や『バニシングオーシャン』に出演していた俳優ディラン・オブライエン。

また、イギリス人俳優のアレックス・ローなどです。

その他、ブラジルのサッカー選手のネイマールとも噂になっていました。

多分、パーティーで騒いだくらいの感じではないかと思いますが。

現在は、モデルのケイト・ハリソンと付き合っています。

ちょっとビックリ!

2018年11月ごろに、路チューを撮られて話題になりました。

その後は、お兄ちゃんと一緒に、ケイト・ハリソンと買い物している写真も報道されていたりします。

また同棲もしているようです。

一時期、破局していたような報道もありましたが、最近また愛を育んでいるようです。



 

現在、クロエグレースモレッツが出演する『ペリフェラル』の役づくりとは?

ドラマ『ペリフェラル』の役づくり

現在、クロエ・グレース・モレッツの最新ドラマは、『ペリフェラル~接続された未来~』です。

2032年の現在と2099年の未来を、ゲームを通じて時空を超えるサスペンスドラマです。

クロエ・グレース・モレッツは、主人公のフリン・フィッシャー役を務めています。

このドラマを演じるにあたって、フリンとクロエ自身の共通点が多いことに驚いたそうです。

どのような共通点があるのか尋ねられるとこのようにコメントしています。

「異常なまでに多いですよ(笑)。

一番の共通点は、私たちが2人ともゲーマーであること。

私は小さい頃からゲーマーガールですが、フリンもそう。」

クロエ自身も、ゲームは得意分野なのだそうです。

そして、彼女の精神的な支えにもなっているのだとか。

「ゲームは私の精神形成に影響を与えたと思っていますし、ゲームを通して、物事の解き方や人生というパズルの解き方を教わりました。」

確かにクロエ、ドラマで天才的なゲーマーをフリンを演じる姿は堂に入っています。

このドラマは、ゲームの世界でフリンが起こしたの出来事が、リアルな世界で難事件を起こすことになります。

演じるクロエ自身が、ゲームから大きな影響を受けていることは、役作り上も貴重ですね。

 

『ペリフェラル』のシーズン2は東京が舞台?

もう既に、シーズン2の企画も進んでいるようです。

なんと、クロエはこのドラマの撮影を、東京で行いたいのだとか。

「東京で撮影がしたいですよ。

それに、また東京の街も散策したいですね。下北沢。

シモは最高にクールな街で、東京で一番好きなエリアです。」

「下北沢」のことを、外国人が口にするのを、初めて聞きました。

彼女は外国作品で扱われる、渋谷や新宿だけでなく、それ以外の東京の良さを伝えたと言います。

日本のことをそんなように言ってくれるなんて、うれしいですね。

私たちも、日本からクロエ・グレース・モレッツを、思いっきり応援しましょう。

▼関連記事:こちらもご覧ください▼

ペリフェラル~接続(コネクト)された未来~のキャストと見どころ



 

クロエグレースモレッツの身長や年齢、基本プロフィール。映画『キック・アス』で大ブレイク!

本名: Chloë Grace Moretz
生年月日: 1997年2月10日
年齢: 25歳
出生地: ジョージア州 アトランタ
身長: 163 cm

クロエ・グレース・モレッツは可愛い子役時代から人気者でしたね。

今でも幼いイメージで観てしまいますが、もう25歳なんです。

家族はシングルマザーのテリ・デューク・モレッツと、兄がイーサン、ブランドン、コリン、トレヴァーと4人。

身長は163㎝と、高くもなく低くもなくと言ったところ。

彼女は7歳のとき、ドラマ『堕ちた弁護士 -ニック・フォーリン-』子役としてデビュー。

俳優だった兄のトレヴァーの影響もあったのでしょうか。

それから、3年後の2010年、映画『キック・アス』に出演。

主人公の一人、ヒット・ガール役で世界中で大ブレイクしました。

13歳の可愛い子役が、ちょい生意気な表情で隠語を連発。

そのギャップがとても印象的でした。

アクションも迫力がありましたね。

彼女は、7か月も訓練をしたそうなんです。

「最初はトロントのサーカスで訓練し、ジャッキー・チェンのスタント・チームと一緒にトレーニングもしたわ。」

実は、ナイフ・アクションは特訓して両手でできるのだとか。

ですが、それはやり過ぎということで劇中では披露していません。

それでも、格闘シーンや隠語の内容が過激なため、日本公開ではR-15指定でした。

出演しているのは、13歳なのにね。

笑えますね。



 

クロエグレースモレッツの兄弟たちとの深い絆が!

兄たちに守られているクロエグレースモレッツ

末っ子の妹を持つ兄たち4人は、クロエ・グレース・モレッツのことが大好き。

このインスタのように兄たちは母・テリとクロエを守っているかのようですね。

左からブランドン、イーサン、コリン、トレヴァー。

彼女もそんな兄たちを父親のように思っているようです。

「家族のおかげで私は地に足をつけていられるの。

4人の兄がいるんだけど、全員がわたしのことを守ろうとしてくれる。」

そして、ボーイフレンドが家に遊びに来たとは大変なのだとか。

兄たちが集まって、彼氏を質問攻めにするんだとか。

「うちの玄関に、男子がやってくるとするじゃない。

彼らは“ヘイ、何の用?”なんて言ってくれるなんて素敵よ。

私は“もーう、お兄ちゃんたら~”ってね」

確かに、兄たちとしたら可愛い妹に変な虫がつかないようにしたいのでしょう。

ですが、やられる方はたまったものではないですね。

みんな大柄で、中でもトレヴァ―はなんと身長が193㎝もあるマッチョマン。

その体格で、プレッシャーガンガンかけてそうですよ。

そのトレヴァーは、自身も俳優だったのです。

その経験もあって、今はクロエの演技指導やスケジュール管理をします。

だから、いつも一緒にいるようです。

10歳差の兄からのサポートは心強いでしょうね。

 

可愛いクロエと家族の深い絆

はたから見るとウザイって思わないのかなって感じますが、クロエの兄たちとの絆は本当に強いようです。

兄たちの存在を、このようにたとえて言います。

「まるで4人の父親がいるみたいよ。

演技と歌のうまいパパでしょう、ビジネスにたけているパパ、数学が得意なパパとスポーツ万能のパパ。

まるでスパイス・ガールズがお兄ちゃんみたい。」

兄妹の絆の強さが感じられるコメントですね。

そんな彼女の右太ももには、”T-B-T-K-C-E” というタトゥーがあるそうです。

これは、家族のファーストネームの頭文字なんだとか。

Tは母親テリー、 Bはブランドン、Tは兄トレバー 、Kはケイティー(クロエには生まれてすぐ亡くなってしまった姉ケイティーがいます)、Cは兄コリン、Eは兄イーサン

また、脇腹にも、おばあちゃんの名前「Janette Duke」とタトゥーしてあるそうです。

クロエ・グレース・もレッツの家族はどこまでも、深い絆で結ばれているようですね。



 

クロエグレースモレッツ 映画でおすすめは、子役時代の『キックアス』。ドラマなら『ダーティー・セクシー・マネー』

『キックアス』のクロエ・グレース・モレッツが可愛い

クロエ・グレース・モレッツと言えば、2010年の映画『キック・アス』のミンディ・マクレイディ/ヒット・ガールというイメージがありますよね!

この映画は、スーパーヒーローになりたいごく普通の男子高校生が主人公。

そのキック・アスことデイヴ・リズースキー役は、アーロン・テイラー=ジョンソンでした。

手作りのボディースーツを身に纏い、悪と戦うコメディアクション映画。

クロエが演じるヒット・ガール役が、なんとも生意気で可愛かった。

そして、2013年にも続編の『キック・アス ジャスティス・フォーエバー』作られ、大ヒット。

ですが、第3作目も続編があったとしても、クロエの出演はないと言っています。

「ヒット・ガールは大好きだし、あのキャラクターは『キック・アス』の中で生き続けると思うから、みんなの心の中に留めておきたい気もする。」

正直、”ヒット・ガール”の可愛いルックスと卑猥な暴言のギャップは、可愛い子役だからこそ。

そのまま、今のクロエが演じるのは、無理がありますね。

かといって、それがないとヒット・ガールじゃないし。

どうせなら、クロエ・グレース・モレッツの敬愛するアンジェリーナ・ジョリーの『トゥームレイダー』並みの、本格アクションを別シリーズで観てみたいですね。

現在、『キックアス』は「TSUTAYA DISCAS」「music.jp」で視聴できるようです。(※2022年12月1日現在)

▼関連記事:こちらもご覧ください▼

アーロン・テイラー=ジョンソン 妻との歳の差は23歳!『ブレット・トレイン』の役づくりとは?

 

幼い可愛さが見られる『ダーティー・セクシー・マネー』

もう一つおすすめ作品は、『ダーティー・セクシー・マネー』。

主人公のニック・ジョージの娘、キキ役で出演していました。

主演はピーター・クラウス

現在は、『9-1-1: LA救命最前線』のボビー・ナッシュ役で活躍中です。

その、ビーターが演じる主人公ニックが顧問弁護士を務める、ニューヨーク一の富豪一家が起こす事件に振り回される姿を描いた作品です。の弁護士

このドラマのキャスティングはすごいのです。

ドナルド・サザーランド、ナタリー・ジーの他、ウィリアム・ボールドウィン、セス・ガベル、ルーシー・リューがレギュラー出演していました。

クロエは、そんなハリウッドスターたちの中で、こまっしゃくれた子供役を印象的に演じています。

この頃の彼女は、可愛いいながらも生意気な子供役が本当に似合いましたね。

現在、「Amazonプライム・ビデオ」などで有料視聴できるようです。
(※2022年12月1日現在)



クロエグレースモレッツが可愛い!映画『トムとジェリー』に出演!

クロエ・グレース・モレッツは、2021年3月公開の『トムとジェリー』にも出演。

大ヒットアニメの実写化した映画に、主役として出演しています。

実写とアニメーションのハイブリット映像の、楽しい作品です。

この作品は、イタズラ好きのジェリーが、世界中が注目するセレブカップルのウエディングパーテーを準備しているホテルに登場。

クロエ・グレース・モレッツ演じる新人ホテルスタッフのケイラは、トムを雇いジェリーを退治しようと試みるも、いつものように大混乱になると言うもの。

クロエは、この作品に出演するにあたって、監督にこのような質問をしたそうです。

「私はオリジナルアニメのファンなのですが、まさかすべてをコンピュータアニメーションにして、ロボットみたいにはしないですよね?」

さすが、若いながらも経験豊富なクロエ・グレース・モレッツ。

自分の映るアニメの世界が、どのようなものとなるのか、確認したのです。

事前に作品の世界観を確認し、納得したうえで役づくりに取り組む姿勢は、まさにザ・プロフェッショナル。

監督からは、アニメのこだわりをしっかりと聞いて、安心したクロエ。

「彼らが手描きのアニメーションで、2Dと少しの3Dを組み合わせて作っていることを知って、まさに私が求めていたものと一致していると思いました。」

見た目だけでなく、大人の女優としてもしっかりと成長しているのですね。

とは言え、可愛さは相変わらず。

トム派かジェリー派か問われて、楽しそうにこう答えたていました。

「うーん……トムすね! もちろんジェリーも大好きですが、トムはたまらなくキュートで、おバカさんで、何をやっても失敗してしまう(笑)。」

そんな子役時代の可愛い印象も残しつつ、大人の女優としてさらに活躍して欲しいです。



 

クロエグレースモレッツの出演作品『シャドウ・イン・クラウド』


そんなクロエ・グレース・モレッツの最新作が2022年4月に公開されます。

第2次世界大戦で極秘任務に挑む女性パイロットの戦いを描いたサスペンスアクション。

彼女が演じるのは、連合国空軍の女性大尉モード・ギャレット。

ニュージーランドからサモアへ最高機密を運ぶ密命を受けた彼女は、B-17爆撃機フールズ・エランド号に乗り込みます。

しかし、飛行中、右翼にまとわりつく謎の生物を発見!

高度2500mの上空で、使命を全うすべく壮絶な戦いが始まります。

このようなストーリーを、クロエ・グレース・モレッツがそのような演技を見せてくれるでしょうか。

この映画は、第45回トロント国際映画祭ミッドナイト・マッドネス部門で観客賞を受賞し、好評のようです。

大人の女優へのステップとなるのでしょうか。

クロエ・グレース・モレッツが目指しているのは、ナタリー・ポートマンだとか。

いつか彼女も、オスカーを手にする日が来ることを、期待したいと思います。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

では、また!

▼関連記事:こちらもご覧ください▼

アンジェリーナ・ジョリーのインスタのフォロワー数が凄い! 最新作『モンタナの目撃者』もご紹介

ナタリー・ポートマンは現在、筋肉女優に変身!最新作の『ソー:ラブ&サンダー』のエピソード

コメント

タイトルとURLをコピーしました