ルーシー・リュー 現在も大活躍!出演予定の映画・ドラマは?結婚や子供のことも!

ドラマ女優

ハリウッドでもっとも有名なアジア系女優、ルーシー・リュー。

ミステリアスな雰囲気を持つ美人女優の現在をご紹介します。

もちろん、過去の出演ドラマやプライベートについてもお伝えします。

ルーシー・リューは現在も大活躍中!

本名: Lucy Alexis Liu
中国名: 劉玉玲
生年月日: 1968年12月2日
年齢: 53歳
出生地: ニューヨーク州 ニューヨーク ジャクソン・ハイツ
身長: 160 cm

ルーシー・リューは、人気テレビシリーズの『アリー myラブ』にゲスト出演してブレイク以来、ずっとエンターテインメントの最前線を駆け抜けてきました。

現在も人気は衰えることなく、人気女優として活躍中です。

最新作は、大ヒットDC映画『シャザム!』の続編『Shazam! Fury of the Gods(原題)』への出演が予定されています。

この映画は、見た目は大人だが中身は子どもという、変わったヒーローたちが活躍するアクションコメディ。

ザッカリー・リーヴァイアダム・ブロディが大人のヒーローを演じています。

ルーシー・リューは、カリプソと言う悪役を務めるそうです。

オスカー女優のヘレン・ミレンが、その姉ヘスペラで出演。

なんとも、豪華なコメディアクション映画ですね。

2023年6月2日に全米公開予定です。

さらに、Netflixの新リミテッドシリーズ『成りあがり者』にも出演が決まりました。

作家トム・ウルフの1998年の小説「成りあがり者」をドラマ化した作品です。

ジェフ・ダニエルズとダイアン・レインが主演する、6話構成のビジネスエンターテインメントで、起業家ジョイス・ニューマン役で出演します。

その他、声優を務めた『ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界』が2022年11月23日に公開予定。

そして、ドウェイン・ジョンソンクリス・エヴァンスが共演するAmazonスタジオ製作のアクション・アドベンチャー・コメディ映画『Red One(原題)』にも出演が決定。

コメディからシリアスなドラマまで、大活躍ですね。

日本での公開が楽しみです。



ルーシー・リューの出演映画・ドラマ『キルビル』『チャーリーズ・エンジェル』『エレメンタリー ホームズ』

ルーシー・リューの出演映画 キルビル

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kill Bill(@killbill.movie)がシェアした投稿

クエンティン・タランティーノ監督の『キル・ビル』

2003年のVol.1、2004年にVol.2に出演しました。

オーレン石井役を演じたルーシー・リュー。

日本刀をもった和服姿を覚えている方も多いのでは。

 

ルーシー・リューの出演映画 チャーリーズ・エンジェル

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lucy Liu(@lucyliu)がシェアした投稿

2000年に『チャーリーズ・エンジェル』のアレックス役で出演。

キャメロン・ディアスとドリュー・バリモアとの共演で、大ヒット。

2003年に続編『チャーリーズ・エンジェル フルスロットル』にも出演しています。

今見ても、面白い映画です。

ルーシー・リューの出演ドラマ エレメンタリー ホームズ & ワトソン in NY

 

この投稿をInstagramで見る

 

Elementary(@elementaryofficial)がシェアした投稿

2012年にスタートした『エレメンタリー ホームズ & ワトソン in NY』。

シーズン7まで更新されたヒットドラマです。

ルーシー・リューは、ジョーン・ワトソン役を務めました。

7年間コンビを組んだ、シャーロック・ホームズ役のジョニー・リー・ミラーとは、プロフェッショナルの関係を築けたと言います。

このドラマでは、監督デビューも飾っています。



ルーシー・リュー 現在出演ドラマ『Why Women Kill 〜ファビュラスな⼥たち〜』

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lucy Liu(@lucyliu)がシェアした投稿

ルーシー・リューが現在出演しているドラマ『Why Women Kill 〜ファビュラスな⼥たち〜』がHuluで配信中です。

あらすじはこちら。

豪邸で幸せな生活を送る1960年代の専業主婦、1980年代の社交家、2010年代の弁護士の女性たち。ある日、夫の不倫を知った3人は、周囲を巻き込みながら夫への復讐を企てていくが、想定外に起こるハプニングによって計画はかき乱されていくことに。

ルーシー・リューは1980年代の社交家シモーヌを演じています。

彼女によれば、このドラマのファッションに注目して欲しいとのこと。

「多くの衣装がビンテージです。そのビンテージの香りが物語をリアルなものにしています。」

と言うのも、シモーヌの心情や周囲との関係性が、衣装に現れていくそうなのです。

「エピソードが進み、関係が壊れていくにつれて変化が見られます」

80年代ファッションと言うと「肩パッド/ビッグショルダー」「ボディコン」など、派手な印象。

見た目にもわかりやすいファッションです。

そんなファッションに、キャラクターの心情が現れるといいますから、わかりやすそう。

とっても、面白いですね。

「Why Women Kill ~ファビュラスな女たち~」シーズン1は、2022年9月20日から、Huluプレミア全話一挙独占配信です。(字・吹/全10話)



ルーシー・リューの結婚。旦那様や子供ロックウェルについて。

ルーシー・リュー、結婚していません。

ずっと第一線で活躍していたので、まさしく仕事が恋人です。

旦那様はいませんが、子供はいるのです。

2015年に、妊娠代理出産で生まれた息子ロックウェルくんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lucy Liu(@lucyliu)がシェアした投稿

代理出産について、ルーシー・リューはこのようにコメント。

「私は働いていて、いつやめられるかわからなかった」

代理出産は自分にとって正しい選択だったと。

さすがハリウッド女優ですね。

かわいいロックウェルのためにも、これからもルシー・リューの活躍を、切に願いたいですね。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
では、また!



コメント

タイトルとURLをコピーしました