エリザベス・デビッキの現在は? インスタのダイアナ妃が話題に!「テネット」主演女優の彼氏は誰?

ドラマ女優

真っ白な肌と小顔、 それに高身長の三拍子が揃った、まさに無敵の美人女優エリザベス・デビッキ。

今回は、映画「テネット」の主演など近年数々のヒット作に出演し、映画界に突如台頭してきたエリザベス・デビッキの経歴やプライベートまでたっぷりと紹介します!

最新作の情報もありますので最後まで必読です!


エリザベス・デビッキの現在。ダイアナ妃役で『ザ・クラウン』に出演中

最近注目の女優の一人、エリザベス・デビッキ。話題作「TENET テネット」でヒロインを演じ一躍世界中の注目を集めましたね。

その他にも映画「華麗なるギャツビー」「コードネームU.N.C.L.E.」「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」や、テレビドラマ「ナイト・マネジャー」などに出演しています。

話題の彼女が最新作は、イギリス王室の内幕を描いたドラマ『ザ・クラウン』。

このドラマは、2シーズンごとにキャスティングを総入れ替えすることで話題となっていますが、それまでエマ・コリンが演じていたダイアナ妃をシーズン5から演じています。


この写真を見るとダイアナ妃の雰囲気をよく出しているように見えますが、エリザベス・デビッキはどのように演じるのでしょうね。

チャールズ皇太子と交際から結婚当初の時代背景で、幼い感じもあったエマ・コリンはダイアナ妃そっくりだと話題になりました。

エリザベス・デベッキが演じる時代は、二人の息子の母として、そしてチャールズ皇太子の不倫など妻として悩む姿を描くことになります。

スパイサスペンスなどにも出演している彼女のとって、やりがいのある役柄ではないでしょうか。

出演が決まったとき、エリザベス・デビッキがインタビューにこのように答えています。

「ダイアナ妃の精神と言葉、行動はいまも多くの人たちの心のなかに生きています 。第1話から夢中になっているこの素晴らしいシリーズに参加できることは、とてつもなく喜ばしく、光栄なことだと思っています」

この言葉にもあるように、母として妻としてダイアナ妃が抱える内面の心情をどのように演じるかが楽しみです。


エリザベス・デビッキはインスタをしている?


エリザベス・デビッキは、フランス・パリ生まれで、オーストラリア出身の女優です。

5歳の頃に一家でパリからメルボルンに引っ越しました。

パリ生まれも納得の美貌ですよね。

見ているだけでウットリします…

そんなエリザベスは、1990年8月24日生まれの現在31歳です。

真っ白な透き通った美肌の持ち主で、とても30代には見えません。

素敵な年の重ね方をしているのでしょうね♪

人気女優のエリザベスですが、彼女はインスタグラムなどのSNSを一切やっていません。

インスタグラムでのエリザベスの美しい写真を見つけることはできますが、それらは全てファンアカウントからのものです。

ツイッターもしておらず、エリザベスのプライベートな一面を見ることはできませんが、そこもまた彼女のミステリアスな美しさを生み出しているのかもしれませんね♪


エリザベス・デビッキの身長が高すぎる!?彼氏はいるの?結婚はしている?

映画のプレミアなどで出演者が並んで写真撮影をする際、エリザベス・デビッキは男性の出演者と同じくらい、たまに男性より高く見えます。

それもそのはず、なんとエリザベスの身長は190cmあります!


高身長なので顔がとても小さいのが際立っていて、スーツやドレスまでなんでも着こなしていますね。

そんなエリザベスには、交際がウワサされていた男性がいました。

彼の名前は、トム・ヒドルストンです。

ふたりは2016年放送のテレビシリーズ「ナイト・マネジャー」で共演していたそうです。 ヒュー・ローリーオリヴィア・コールマンも出演していた、スパイサスペンスでした。

一度エリザベスがインタビューにてトムのことを

「彼はとてもかっこよくて紳士、好きにならないわけがない」

と答えていたりしたのもあって交際がウワサされていたようですが、ふたりともキッパリ否定しています。

美男美女のカップルの誕生を望んでいるファンからしたらとても残念ですが、いつかエリザベスが素敵な人を見つけて愛を育む日が来るのを楽しみにしています♪

エリザベスは交際のウワサもないので、もちろん結婚もしていません。


エリザベス・デビッキが声の出演をしている映画「ピーターラビット」が帰ってくる!

全世界で大人気の名作「ピーターラビット」。

初の実写化映画が2018年に公開され、日本でも話題になったのはまだ記憶に新しいですよね。

その映画でエリザベス・デビッキは声の出演をしていました。

エリザベスが声をつとめていたのは、主人公のピーターラビット(ジェームズ・コーデン)の三つ子の妹のうちのひとりであるモプシーです。

黄色いベストを着ているのが特徴の女の子です。

この大ヒット映画、なんと今年2021年に続編「ピーターラビット2/バーナバスの誘惑」が公開されます!

ピーターラビットのファン、もしくはエリザベスのファンからしてみれば、こんなに嬉しいニュースはないでしょう!

スクリーンでエリザベスの声が聞けるのはとても嬉しいですね!

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!


エリザベス・デビッキ、映画「テネット」キャット役や「GotG」の続編でアイージャを演じ注目を集める!「GotG」シリーズ3にも出演!?

エリザベス・デビッキは、近年公開の映画で重要人物を演じ話題になりました。

2020公開の映画「テネット」では、悪者の妻キャサリン(キャット)を演じました。

ワルの夫に心を支配され、冷ややかでクールな役を演じていましたが、美しい顔立ちから放つ低い声がとても素敵でした。

船から海へ飛び込む姿がとても印象的で、白い肌がより魅力的に感じられました。

私がエリザベスを知ったきっかけとなった映画ですが、

エリザベスが演じている役がストーリーのカギを握っているので、とても面白かったです。

さらにエリザベスは、マーベルのスーパーヒーローのチームである「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」 (クリス・プラット主演)の映画の続編である「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」にも出演しています。

映画でエリザベスは、エゴの星にすむ女王アイーシャを演じています。

マーベル作品でエリザベスが見られるなんて、本当に嬉しいですね!

全身が金色の女王を演じていますが、なかなかのインパクトで一度見たら頭から離れないと思います。

そんな「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」ですが、シリーズ3作品目が2023年5月にアメリカで公開されると発表されています。

ストーリーやキャストはまだ公開されていませんが、エリザベスはシリーズ2作品目の撮影を楽しんだらしく、3作品目もぜひ参加したいと、出演にとても意欲的だそうです。

ストーリーを考えると今のところは出演が濃厚ですが、実際は公開されてからのお楽しみ!?

楽しみに待ちたいと思います!

エリザベスの活躍にこれからも期待しましょう!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
では、また!



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました