オリヴィア・コールマン『ザ・クラウン』主演女優は、アカデミー賞受賞時のスピーチが最高だった!

ドラマ女優

イギリス出身の女優オリヴィア・コールマン。2019年アカデミー賞主演女優賞を獲得し、日本でも一躍有名になりました。
今年も『ザ・クラウン』でゴールデングローブ賞にノミネート。
今、最も注目される女優の一人、オリヴィア・コールマンの出演作品や、エピソード、そしてプロフィールについてまとめてみました。

オリヴィア・コールマンは高身長で高学歴。大学で出会った夫はどんな人?子供は何人いるの?主な映画出演作品も紹介。

オリヴィア・コールマンは1974年1月30日生まれ。イギリスのノーリッチの出身です。

正式な名前は、サラ・キャロライン・オリヴィア・コールマンで”オリヴィア”はミドルネームです。ニックネームはコリー。

身長は高くって170㎝もあるんですね。下町のおばちゃん的な雰囲気があるので、小柄な人だと思ってました。

旦那様は作家のエド・シンクレア。彼女がケンブリッジ大学在学中に 、将来の夫と出会いました。彼らは1993年以来ずっと一緒で、2001年8月に結婚。2人の息子さんと1人の娘さんがいます。

オリヴィア・コールマンが演劇に熱中したのは16歳の時。学校の演劇に出演して、芝居の楽しさを感じたそうです。

しかし、高校生にとって女優の道を進む決断をすることはハードルが高かったみたいです。そこまでの自信がなかったため、教師を目指してケンブリッジのホマートン・カレッジに入学します。

しかし、勉強についていけず退学。その後、清掃員として働きながら演劇を続けました。その時初めて「自分には役者以外になりたいものはない」と気づき、のちの夫となるエド・シンクレアと二人でブリストル・オールド・ヴィク演劇学校に入学しました。

卒業後、仕事のオファーはほとんどなく、臨時社員や清掃員として働いていたようですよ。あのオリヴィア・コールマンが掃除のお姉さんだったなんて!びっくりです。

そして、ケンブリッジ大学の演劇クラブで知り合ったデヴィッド・ミッチェルとロバート・ウェッブから招かれ、二人が出演するコント・ショー『ピープ・ショー ボクたち妄想族』に、2003年から2015年まで出演しています。


オリヴィア・コールマンの出演作。映画『ホット・ファズ』から『女王陛下のお気に入り』まで。

オリヴィア・コールマンはそのチャンスをきっかけにして仕事も増えていきました。2007年『ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!』、2010年の映画『思秋期』では虐待される妻ハンナを熱演。

同年の『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』に出演した際はその演技力を、主演のメリル・ストリープから認められ、次第に業界でも知られる存在になっていきました。

2015年には話題作『ロブスター』にも出演しています。この映画のヨルゴス・ランティモス監督は、のちに『女王陛下のお気に入り』(2018年)で主人公アン女王役にオリヴィア・コールマンを起用。彼女その期待に応え2019年のアカデミー賞主演女優賞を獲得しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Academy(@theacademy)がシェアした投稿


さらに、2019年には英国演劇界での功績が評価され、大英帝国勲章の第3位に当たるコマンダー章(CBE)を授けられています。

女優の道に踏み切れなかった女子高生が、映画デビューして15年足らずで叙勲するなんて、誰が想像したでしょうか!


オリヴィア・コールマンのドラマ出演作。『 レ・ミゼラブル』や 『フリーバッグ』、意外な『ハリーポッター』との関りとは?

オリヴィア・コールマンはコメディドラマ『ピープ・ショー ボクたち妄想族』の出演と並行して、『バーナビー警部』 『ドクター・フー』などのヒット作にゲスト出演。

そして2013年~2017年の『ブロードチャーチ〜殺意の町〜』では英国アカデミー賞主演女優賞を受賞。

2016年には『ナイト・マネジャー』でヒュー・ローリーと共演。このドラマでもゴールデングローブ賞助演女優賞を受賞しています。

2018年~2019年にかけて、ドラマ版『レ・ミゼラブル』に出演し、テナルディエ夫人役をつとめました。

ちょっと変わったところでは、コロナ禍に企画された『ハリーポッター・アットホーム』の一環で、映画や舞台俳優たちが持ち回りでハリポッター賢者の石を朗読する企画がありました。オリヴィア・コールマンは7章の朗読に登場。
この様子は、ツイッターなどでも見られますよ。


オリヴィア・コールマン 『ザ・クラウン』でゴールデングローブ賞の主演女優賞にノミネート

Netflixの人気シリーズ『ザ・クラウン』のエリザベス女王役で、オリヴィア・コールマンがゴールデングローブ賞にノミネートされました。
その圧倒的な存在感には目を見張るものがありますね。彼女の役づくりについて調べてみると、びっくりするなエピソードがありました。

ある雑誌のインタビューでのコメントです。

「女王は国民の心のよりどころであるため、感情的になってはいけないし、そうならないようトレーニングを受けている。でも私は感情を抑えることができなかった。だからちょっとした工夫をしているの。少し恥ずかしいんだけど」

オリヴィア・コールマンのウィークポイントの感情が顔に出てしまうとこだそうです。そのための工夫とは、一体何なのでしょうか?

「悲しい話を聞いて涙が出そうになると、スタッフがイヤフォンを持ってきて、海上天気予報を流してくれるの」

演技中に海上天気予報を聞きながら演技って、そういうこと?

「『内陸に向けて順風が吹いています……』みたいに聞こえてくるから、それに耳を澄ますの。相手の役者のセリフを聞かないようにすると、涙がこぼれ落ちるのを防ぐことができるのよ」

なんと涙をこらえるための工夫が「海上天気予報を聴くこと」だとは、びっくりです!


オリヴィア・コールマン のアカデミー賞でのスピーチがすごかった!字幕全文紹介!!

2019年のアカデミー賞主演女優賞では、前評判を覆して、オリヴィア・コールマンがその栄冠に輝きました。その時の受賞スピーチに称賛の声が集まりました。

「うわあ! すごい! しかもなんて素晴らしいスピーチだ!」
「今まで一番好きなスピーチのひとつだ。可愛くて誠実で謙虚で、とてつもなく面白かった」
「オリヴィア・コールマンはオスカー受賞スピーチでオスカーをとるべき」
「オリヴィア・コールマンのスピーチが作品賞をとるべき」

コールマンのスピーチ全文
もう本当にストレスだらけで。爆笑。私がオスカーを取るなんて。
大勢の人に感謝しなきゃならなくて、もし誰か忘れたらあとで探し出して、盛大にキスするから。

ヨルゴス、私の最優秀監督で私の作品賞。エミリー(訳注:エマ・ストーンの本名)とレイチェル、恋に落ちるならあなたたちが世界で最高。ぜんぜん大変じゃなかったの、分かるでしょう。
この素晴らしい女性たちと同じ部門に入れてもらえて……グレン・クローズ。あなたは私のアイドルで、こういう形になってほしくなかった。みなさん大好きです。
20年以上前に私を請け負ってくれたエージェントのリンディ・キング、本当にありがとう!
ママとパパ……分かってるよね。
子供たち、家で見てるはずで……見てなくても、まあいいけど、見てるといいな。こんなことはもうないから。
自分もテレビでスピーチするって練習している小さな女の子全員に、何がどうなるかわかりませんよ! 私は昔、清掃の仕事をしていて、本当にあの仕事が大好きで。
ああ、「早く終わってください」って……(スピーチを切り上げるよう指示され、舌をべーっと突き出して鳴らして反抗)
(夫の)エド、一番の親友で誰よりも支えてくれる人……ああ、泣きそうなのね。私は泣かないけど。
本当にどうもありがとうございます。(プレゼンターの)フランセスもサムも。
フォックス、キャストもスタッフも。ありがとう。がああああ。本当にありがとうございます。ああ、レディー・ガガ、大好き!

このオリヴィア・コールマンのスピーチ、是非見てみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

では、また!


コメント

タイトルとURLをコピーしました