ジェシカ・アルバの現在は? 夫は? 会社経営でも稼いでいるその年収とは?

ドラマ女優

2000年代前半に主演のアクションドラマ『ダーク・エンジェル』で注目を集め、その後「シン・シティ」シリーズなどのアクション映画で活躍しているジェシカ・アルバ。

そんな彼女のプライベート情報から、女性経営者としての一面、現在出演中の人気ドラマ『LA’s FINEST/ロサンゼルス捜査官』、出演が決定しているNetflix最新作の話題までをお伝えします!

ジェシカ・アルバの現在は? 身長・年齢、結婚はしているの? 夫や娘は?

ジェシカ・アルバの身長は169cm。

1981年4月28日にアメリカのカリフォルニア州ポモナで生まれ、現在は40歳です。

2008年5月、27歳のときにキャッシュ・ウォーレンと結婚しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jessica Alba(@jessicaalba)がシェアした投稿


キャッシュ・ウォーレンは1979年生まれで、ジェシカ・アルバの2歳年上です。

2004年当時、キャッシュ・ウォーレンは製作アシスタントを務めていました。

二人は、『ファンタスティック・フォー』の撮影がきっかけで出会ったとのこと。

現在では、映画プロデューサーを務めるだけでなく、靴下や下着の販売会社「Pair of Thieves」をジェシカ・アルバと共同で経営しています。

キャッシュ・ウォーレンはイェール大学を卒業しており、父親は俳優のマイケル・ウォーレンです。

二人の間には3人の子どもが生まれています。

2008年6月に娘のオナー、2011年8月に娘のヘイヴン。

2017年12月に息子のヘイズがそれぞれ誕生しました。


 

ジェシカ・アルバの現在は会社経営で高額な年収を得ている?!

ジェシカ・アルバは現在では、アメリカを代表する女性経営者の一人として名前を知られています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jessica Alba(@jessicaalba)がシェアした投稿


有害物質を含まない育児用品・生活用品を取り扱う「オネスト・カンパニー」を経営。

2015年8月14日に発表されたプレスリリースによれば、会社は1億ドル(約124億円)を調達。

純資産額は最高で約3億4,000万ドル(約423億円)にも及んだそうです。

ジェシカ・アルバは会社の株の20%を所有しており、「フォーブス」誌の「自力で財産を築いた、アメリカの最も裕福な女性」リスト39位にランクイン。

「フォーブス」誌の表紙を飾っています。

ジェシカ・アルバ自身の妊娠がきっかけで「オネスト・カンパニー」を起業したそうです。

「生まれてくる娘のために安全で健康的な環境を整えようと思い、それを可能にする製品を探しました。ところが現代女性に響く、確実に安全な原料だけを使った透明性の高いブランドが見つからなかったのです」

と、ジェシカ・アルバは語っています。


 

ジェシカ・アルバは現在は既婚者だけど、昔マイケル・ウェザリーと婚約していた?!

ジェシカ・アルバは昔、2000年から2002年まで放送されたジェームズ・キャメロン製作総指揮の人気SFドラマ『ダーク・エンジェル』の共演者、マイケル・ウェザリーと婚約していたことでも知られています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jessica Alba(@jessicaalba)がシェアした投稿


二人はドラマへの共演がきっかけで交際をスタート。

2001年に婚約をしましたが、2003年に破局しています。

マイケル・ウェザリーは12歳年上で、ジェシカ・アルバは当時20歳でした。

ジェシカ・アルバは敬虔なカトリック信者で、保守的な性格をしている両親は二人の結婚に反対したことで破局に至ったそうです。


 

ジェシカ・アルバは現在のドラマ『LA’s FINEST/ロサンゼルス捜査官』に出演中!

現在、ジェシカ・アルバは、2019年からシーズン1が放送されている人気ドラマ『LA’s FINEST/ロサンゼルス捜査官』に出演しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jessica Alba(@jessicaalba)がシェアした投稿


このドラマは映画「バッドボーイズ」シリーズのスピンオフ作品です。

世界観はそのままに男性刑事の“バディもの”を、女性刑事コンビの活躍を描いたクライムアクション。

ロサンゼルスの凶悪犯罪に挑む女性刑事コンビの一人、ナンシー・マッケンナ役をジェシカ・アルバが演じています。

ナンシー・マッケンナの相棒で、『バッドボーイズ2バッド』のウィル・スミス扮する主役のマイクの恋人でもあるシドニー・バネット役に、ガブリエル・ユニオンが今作でも引き続き抜擢されています。

スリル感満点のアクションを余裕の演技でこなしてみせる、ジェシカ・アルバのクールな魅力が溢れる作品です。

若い頃のジェシカ・アルバとはまた違う、俳優として成熟した一面を見ることができます。


 

ジェシカ・アルバは現在Netflix最新作アクションスリラー映画に出演が決定している?!

現在、ジェシカ・アルバはNetflixオリジナルの最新作アクションスリラー映画、『Trigger Warning(原題)』に出演することが明らかになっています。

この作品でジェシカ・アルバは、祖父が所有していたバーを相続した女性の役を演じます。

トラウマを抱えている退役軍人の彼女が祖父の死の真相を知り、道徳的なジレンマにさいなまれるという設定。

監督は映画『愛を語るときに、語らないこと』(2013年)や『マルリナの明日』(2017年)で監督・脚本を務めたモーリー・スルヤです。

脚本は『ヒストリー・オブ・バイオレンス』(2005年)のジュシュ・オルソンと、『ターミネーター4』(2009年)のジョン・D・ブランカトーの2人。

ジェシカ・アルバは出演するだけではなく、製作総指揮も兼任します。

今作は2020年にクリス・ヘムズワース主演で好評を博した『タイラー・レイク ー命の奪還ー』の女性版のような位置付けとNetflixは発表しています。

成功すればシリーズ化の計画もあるとのこと。

『LA’s FINEST/ロサンゼルス捜査官』に続き、今作でもジェシカ・アルバの活躍が期待されています!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
では、また!



コメント

タイトルとURLをコピーしました