ジョー・キーリー『ストレンジャーシングス』人気キャラの秘密は双子の姉妹?彼女や

ドラマ男優

人気ドラマ『ストレンジャー・シングス』スティーブ・ハリントン役で、ブレイク中のジョー・キーリー。

彼は人気俳優でありながら、ロックバンド「ポスト・アニマル」のメンバーとしても活動しています。

そんなジョー・キーリーのプロフィールと出演作、『ストレンジャー・シングス』の出演エピソードをご紹介します。

『ストレンジャーシングス』で、ジョー・キーリー が演じるスティーブ役が愛される理由とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Joe Keery(@joekeeryactor)がシェアした投稿


ジョー・キーリーが演じるスティーブ役は、シーズンを追うごとに人気キャラになっていますね。

シーズン1では、どちらかと言うと嫌われキャラでした。

ジョナサン(チャーリー・ヒートン)をからかうなど、典型的ないじめっ子。

ちょっと話はズレますが、ジョナサン役のオーディションを受けたのだそうです。

しかしチャーリー・ヒートンに奪われてしまいます。

ジョー・キーリーは、あきらめずに現在のキャラクターであるスティーブ役を撮った動画を送り、抜擢されることになりました。

話しをもどして、先日『ストレンジャー・シングス』のとある人気キャラランキングで、スティーブが1位になっていました。

スティーブの役柄もあるでしょうが、ジョー・キーリーの家庭環境が役作りが大きく影響していると思います。

と言うのも姉妹が4人もいるのです。

彼の演技を見ていると、姉妹に囲まれて育った雰囲気を感じますよね。

笑顔が素敵だし、明るいし、何より思いやりのある接し方が、演技に現れています。

ロビンを演じるマヤ・ホークとの掛け合いを見ていると、女性の気持ちをしっかり受け止めることができているように思えます。

それって形だけ演じているわけでなく、ジョー・キーリー自身、それができる青年だからでしょう。

スティーブが人気キャラなのは、「ジョー・キーリーが4姉妹の中で育ったから説」

あってますか?

▼こちらも是非ご覧ください▼
ストレンジャー・シングス キャスト16人の年齢・身長と最新作を紹介!



ジョー・キーリーのプロフィール 身長や年齢、双子の姉妹など家族構成

 

この投稿をInstagramで見る

 

Joe Keery(@joekeeryactor)がシェアした投稿

本名:Joseph David Keery
生年月日: 1992年4月24日
年齢: 30歳
出生地: マサチューセッツ州 ニューベリーポート
身長: 180 cm

ジョー・キーリーは、両親と姉1人、妹が3人の7人家族です。

末の妹さん二人は、同い年なので、双子のようですね。

実は、お姉さんが演技の勉強をするよう、強く進めたそうなのです。

なので、子供の頃から演劇のアートキャンプに参加したり、高校では舞台に立っていました。

大学はデポール大学の演劇学校に進みます。

卒業後は、100以上ものオーディションを受けました。

最初の仕事はコマーシャル。

KFCやドミノピザ、Amiibo(任天堂びゲーム)などに出演しました。

その他インディペンデント系の映画やドラマ『シカゴ・ファイアー』(2015年)『Empire 成功の代償』(2015年)にゲスト出演することができました。

そして2016年から『ストレンジャー・シングス』のスティーブ・ハリントン役として出演することになります。



インスタの女性がジョー・キーリーの彼女?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Joe Keery(@joekeerypage)がシェアした投稿


愛されキャラのジョー・キーリー。

さぞや昔からモテたのだろうと思います。

なにせ、4姉妹の間でそだっていますからね。

女性への接し方は、自然に身についているでしょう。

現在交際中の彼女は、マイカ・モンロー。

彼より一つ年下の女優です。

マイカ・モンローは、主演映画『イット・フォローズ』で注目されている女優です。

出演作は、ケイト・ウィンスレット主演の『とらわれて夏』 (2013年)や、SF映画『The Fifth Wave(原題)』(2016年)で、クロエ・グレース・モレッツと共演をしています。

また、女性カイトボート選手としても世界トップレベルの選手です。

カイトボードとは、風をつかむカイトに引っ張られて、海の上を走るサーフィンのようなスポーツです。

2012年のレッド・ブル国際ビッグエアスタイル選手権では、2位になっています。

2人の馴れ初めは、映画『After Everything』(2018年)で共演でした。

交際をはじめてからは、オープンな交際をします。



バンド活動も本格的なジョー・キーリー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Joe Keery(@joekeerypage)がシェアした投稿


ジョー・キーリーは、演技の他にも、ミュージシャンの活動をしています。

彼は、シカゴを拠点とするロックバンド「ポスト・アニマル」のギター兼ドラマー。

そして、ボーカルも担当しています。

デビューアルバムは2015年10月に発売。

2018年4月には、セカンドアルバム『When I Think Of You In A Castle』が発売されています。

しかし、俳優業とバンド活動の両立が難しくなり、バンドを脱退。

ソロミュージシャンとして、活動を継続しています。

マルチな魅力を感じさせるジョー・キーリーの活躍をこれからも期待しましょう。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
では、また!



タイトルとURLをコピーしました