スターリング・K・ブラウン 心温まる名前の由来とは?『THIS IS US』主演の身長 年齢 生い立ち

ドラマ女優

『THIS IS US』の”ビックスリー”の一人、ランダル役で、スターへの階段を上っている、スターリング・K・ブラウンのプロフィールを紹介します。

スターリング・K・ブラウン 身長 年齢 生い立ち

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sterling Brown(@sterlingkbrown)がシェアした投稿

本名: Sterling Kelby Brown
生年月日: 1976年4月5日
年齢: 46歳
出生地: ミズーリ州 セントルイス
身長: 183 cm

スターリング・K・ブラウンは、本名を「Sterling Kelby Brown」と言います。

16歳までは、「Kelby(ケルビー)」と呼ばれていました。

実は、お父さんの名前がスターリング・ブラウン。

「Kelby」が10歳のときに、亡くなってしまいます。

お父さんは、「Kelby」のことを心から愛してくれたそうです。

「私は比較的早く父を亡くしましたが、父は私に子供が持つことのできる最高の10年間を与えてくれました」

そう語るスターリング・K・ブラウン。

愛してくれたお父さんに敬意を表して、スターリング・K・ブラウンと、名乗るようにしたのです。

そして、高校1年生のときにミュージカル『ゴッドスペル』に出演しました。

彼は、公演の幕が下りたあとの、スタンディングオベーションに、演じることが楽しいと感じました。

「演技こそ、自分の天職ではないか?!」そう思いつつも、成績も優秀だった彼。

大学進学を迎えたとき、プロの役者を目指すのは、現実的ではないと判断。

名門のスタンフォード大学に進み、ビジネスに役立つ経済学を専攻します。

2年間経済学を学んだ後、スターリング・K・ブラウンは専攻を演劇に変更。

卒業後、さらにニューヨーク大学ティッシュ・スクール・オブ・アーツに進学し、芸術学修士号を取得して卒業しました。



スターリング・K・ブラウンの結婚相手は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sterling Brown(@sterlingkbrown)がシェアした投稿


スターリング・K・ブラウンは、スタンフォード大学の1年生の時に、現在の妻で女優のライアン・ミシェル・ベイズと出会いました。

その後、ともにニューヨーク大学ティッシュ・スクール・オブ・アーツに進学しています。

スターリング・K・ブラウンが大学の専攻を、演劇に変更したのは、ライアン・ミシェル・ベイズが背中を押したのでしょうね。

二人は、セントルイスの出身で、生まれた病院も一緒!だそうです。

出会ったときに意気投合。

演劇への想いも共通していたこともあって、惹かれ合いました。

ともに俳優の道に進みますが、一時期は音信不通だったこともあるそうです。

しかし、運命で結ばれていた二人は、2007年6月に結婚。

現在は、二人の息子に恵まれています。



スターリング・K・ブラウンの出演ドラマ『メンタリスト』『ER』『THIS IS US』

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sterling Brown(@sterlingkbrown)がシェアした投稿


大学卒業後、スターリング・K・ブラウンは、舞台をメインに活動します。

ニューヨーク、バークレー、ミネソタなど地方劇場で、役者経験を積んでいきます。

そして、パイロット・シーズンにロサンゼルスに移ります。

パイロット・シーズンと言うのは、テレビのパイロットばんが制作される時期のことです。

パイロットの制作が、行われるのがだいたい1月から4月の時期。

このシーズンは、新しい番組の新しい役のオーディションがあり、無名俳優にとって、もっとも多くのチャンスが集中しているのです。

こういったチャンスを活かし、『サード・ウォッチ/NY事件ファイル』  (2002-2004年)、『ER緊急救命室』 (2004年)などで役を獲得。

さらに、『スーパーナチュラル 』 (2006-2007年)のヴァンパイアハンター、ゴードン・ウォーカー役や、『アーミー・ワイフ』(2007-2013年)のローランド・バートン役でのレギュラー出演につながっていきます。

ちなみに、『アーミー・ワイフ』では、ライアン・ミシェル・ベイズと共演しています。

その他にも、『パーソン・オブ・インタレスト』 (2012-2013年)、『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』 (2013年)『メンタリスト』シーズン6 (2014年)、『キャッスル 〜ミステリー作家は事件がお好き』 (2015年)などに出演。

さらに、2016年にはドラマ『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』に出演。

エミー賞助演男優賞(リミテッドシリーズ・テレビ映画部門)を受賞しています。

このような人気ドラマへの出演を経て、2016年から『THIS IS US』で、ランダル・ピアソン役に。

『THIS IS US』でのスターリング・K・ブラウンの演技も、高く評価され、エミー賞主演男優賞(ドラマシリーズ部門)や、ゴールデングローブ賞男優賞(ドラマシリーズ部門)を受賞。

ゴールデングローブ賞の同部門では、初のアフリカ系アメリカ人の受賞となりました。



スターリング・K・ブラウン出演映画『ブラックパンサー』『アナ雪』

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sterling Brown(@sterlingkbrown)がシェアした投稿


2018年には、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の映画『ブラックパンサー』でウンジョブ役を演じます。

また、翌年には『アナと雪の女王2』で声優にもチャレンジ。

新キャラクターとしてマティアス少尉の声を担当しました。

これ以降、声優の仕事も多いようで、テレビアニメなどにも出演しています。

また、新作映画としては2022年公開された『Honk for Jesus. Save Your Soul(原題) 』ではプロデューサーも兼任しています。

この映画は、教会を舞台にした風刺コメディです。

スターリング・K・ブラウンは、主人公の牧師役を務めます。

コメディを演じるスターリング・K・ブラウンも、観てみたいですね。

また、映画『Rise』 も公開が控えています。

活躍の場を広げ、ますます俳優としての魅力が上がっているスターリング・K・ブラウン。

新しい作品が待ち遠しいですね。

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
では、また!

▼こちらもご覧ください▼
【配信開始】『THIS IS US』シーズン6 メインキャストのプロフィール

クリッシー・メッツが『THIS IS US』のケイト役を掴むまでの下積み生活が凄かった!

ジャスティン・ハートリーの離婚騒動と一人娘との関係は?再婚相手は誰?

マンディ・ムーア 歌手デビューから、結婚、『THIS IS US』後は?

マイロ・ヴィンティミリアの現在は?『ヒーローズ』主演俳優は彼女は? 結婚はしているの?

 



タイトルとURLをコピーしました