『ミディアム 霊能者アリソン・デュボア』キャストの現在は?

バラエティー

人気海外ドラマ『ミディアム 霊能者アリソン・デュボア』。
実在する霊能者(ミディアム)アリソン・デュボアをモデルに、超常現象と犯罪捜査をミックスした、話題作です。
2005年より2011年にかけて大ヒットし、今もファンの多いこのドラマのキャストたちの現在をまとめてみました。

『ミディアム』あらすじ

死者とコミュニケーションをとる事や、予知夢を見る事が出来るアリソン。検事局で働く彼女が、その能力で得た情報を元に難事件や行方不明者の捜査に協力し、解決に導いていくミステリーサスペンスドラマ。



パトリシア・アークエット/アリソン・デュボア役

本名 Patricia T. Arquette
生年月日 1968年4月8日(53歳)
出生地 アメリカ合衆国 イリノイ州シカゴ

パトリシア・アークエットの演じていたアリソン・デュボアは、検事局勤務のごく平凡な主婦。

ところが備わっていた霊能力で、犯罪事件の捜査に協力することになります。

主演のパトリシア・アークエットの演技が、良かったですね。

平凡な主婦のときと、事件を捜査しているときの表情がガラッと変わって、ドラマにアクセントをつけていました。

うまい女優さんだなぁって思ったてたら、このドラマで2005年にエミー賞主演女優賞(ドラマ部門)を受賞しています。

そして2015年には、映画『6才のボクが、大人になるまで。』でアカデミー賞助演女優賞とゴールデン・グローブ賞助演女優を賞受賞。

2019年の『見せかけの日々』でも、エミー賞助演女優賞(リミテッド・シリーズ/テレビ映画部門)とゴールデングローブ賞助演女優賞(ドラマ部門)受賞しています。

そんな名女優であるパトリシア・アークエットは、芸能一家に生まれました。

祖父はコメディアン、父は俳優です。

姉のロザンナ、弟のデヴィッド、リッチモンドは、このドラマにもゲスト出演しています。

幼い頃から演技を学び、6歳で初舞台を踏んでいるんですね。

プロデビューは1987年のテレビ映画『Dad』と映画『プリティ・スマート16』でした。

『ミディアム 』以後は、2015年~2016年のCSIシリーズのスピンオフ作品『CSI:サイバー』のエイヴリー・ライアン役で主演。

パトリシア・アークエットの最新作は、ベン・スティラー、アダム・スコットと共演するアップルの新ドラマ「Severance(原題)」が予定されています。

プライベートでは、1995年にニコラス・ケイジと結婚しているのです。

1999年には、『救命士』で夫婦共演して話題になりました。

ですが、2001年に離婚しています。


 

ジェイク・ウェバー/ジョー・デュボア役

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jake Weber(@jakeweberactor)がシェアした投稿

本名 Jake Weber
生年月日 1964年3月19日(57歳)
出生地 イギリス ロンドン

ジョー・デュボアは、アリソンの夫で航空宇宙技術者の役柄でした。

子守りやアリソンのサポートを甲斐甲斐しくやってました。

ジェイク・ウェバーの”優しい夫オーラ”を、上手に出していましたね。

イギリス人だからかなぁ。

ロンドンで生まれた後、養子としてサンフランシスコに渡ったそうです。

ジュリアード音楽院出身で、デビューはオリバー・ストーン監督の『7月4日に生まれて』でした。

と言っても主演女優キーラ・セジウィックのボーイフレンド役で、名前はなかったそうです。

その後は『アメリカン・ゴシック』にレギュラー出演するなど、着実に映画、テレビドラマに出演を続けています。

『ミディアム』以後も、『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』や、『ブラックリスト』など人気ドラマにゲスト出演。

デビュー作で共演したキーラ・セジウィックの夫である、ケヴィン・ベーコン主演の『フォロイング』にも出演していますね。

準レギュラーとしても、話題作『HOMELAND』のシーズン6~7の他、『13の理由』に出演。

ディラン・ミネットキャサリン・ラングフォード主演の若者向けのドラマにも顔を出しているんですね。

最近は、アンジェリーナ・ジョリーニコラス・ホルト主演映画『モンタナの目撃者』にもオーウェン・キャサリー役で出演するなど、ますます活躍しています。


 

ミゲル・サンドヴァル/マニュエル・デヴァロス役

 

この投稿をInstagramで見る

 

Station 19(@station19)がシェアした投稿

本名 Miguel Sandova
生年月日 1951年11月16日(70歳)
出生地 アメリカ合衆国ワシントンD.C.

検事局の検事でアリソンの上司役を務めていたミゲル・サンドヴァル。

アリソンの良き理解者って言いう役柄でした。

ミゲル・サンドヴァルは、1975年、パントマイムスクールに参加したのをきっかけに、プロの俳優として活動をはじめました。

1980年代に映画の脇役で活躍し、『ジュラシック・パーク』などの話題作に出演しています。

テレビでラマでも『ER』『X-ファイル』『Law & Order』などへゲスト出演しているので、見かけたことのある方も多いと思います。

最近では『グレイズ・アナトミー』のスピンオフ作品『STATION 19』で、シアトル消防局19分署の署長を演じています。


 

デヴィッド・キュービット/リー・スキャンロン役

 

この投稿をInstagramで見る

 

David Cubitt(@davidcubitt)がシェアした投稿

本名 David Cubitt
生年月日 1965年3月18日(56歳)
出生地 イギリス

刑事のリー・スキャンロン役のデヴィッド・キュービット。

アリソンを信頼し、協力して事件を解決していくを役柄でした。

このドラマの出演者は、実力派の役者が多いのですが、デヴィッド・キュービットもその一人。

大学時代からケーブルテレビに出演し演技の道に入ります。

1993年のイーサン・ホーク主演の映画『アライブ』のメインキャストに抜擢されています。

そして1996~1998年の大ヒットTVシリーズ『Traders』に出演し、ジェミニ賞を獲得。

ドラマ『マイケル・ヘイズ』ではメインキャストを務めました。

最近では、2018年~2020年の『サイレン』へのレギュラー出演や、『グッド・ドクター』へのゲスト出演など活躍が続いています。


ソフィア・ヴァジリーヴァ/アリエル・デュボア役

本名 Sofia Vladimirovna Vassilieva
生年月日 1992年10月22日(29歳)
出生地 アメリカ合衆国ミネソタ州ミネアポリス

アリソンとジョーの長女、アリエル役を演じました。

両親ともロシア系の学者だそうです。

そのDNAは受け継がれていて、彼女にアイビーリーグのコロンビア大学を卒業。

芸術科学学士号を取得しています。

ソフィア・ヴァジリーヴァはマルチリンガルでもあります。

3歳の頃にフランス語を話し、ロシア語と英語の他、スペイン語なども話せるのだとか!

アメリカ手話もできるらしいです。

女優としても『Law & Order』『クリミナルマインド』『スーパーガール』などへのゲスト出演の他、2021年『13 Minutes(原題)』に主演しています。


 

マリア・ラーク/ブリジット・デュボア役

本名 Maria Lark
生年月日 1997年6月20日(24歳)
出生地 ロシアシベリア

アリソンとジョーの次女、ブリジット・デュボア役を演じました。

このドラマがデビュー作だったようですね。

明るく元気な娘役でアリソンを癒していましたね。

残念ながら、2012年にTV映画『Kirby Buckets』への出演を最後に、これと言った作品には出演していないようです。

実は三女のマリー・デュボア役であった双子のミランダとマディソンのカラベッロ姉妹も、『ミディアム』以降は子役での出演は無いようです。



『ミディアム』ゲスト出演者

このドラマにのゲスト出演者、その後ビッグネームになった俳優や女優が出ているんです。

ラミ・マレックは、シーズン2第3話「もう一人の私」ティモシー・カーチャー役で出演しています。

「MR.ROBOT/ミスターロボット」で主演し映画『ボヘミアンラプソディー』で話題になりましたね。

『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』でダニエル・クレイグレア・セドゥとの共演は記憶に新しいところです。

そして、エマ・ストーン

シンシア・マカリスター役でシーズン2第5話「旅立ちの日」に出演。

ジェニファー・ローレンスは、なんと2回出演しています。

クレア・チェイス役でシーズン3第7話「母子の事情」とシーズン4第2話「閉ざされた過去」では高校時代のアリソン・デュボア役です。

その他に、エリザベス・モスが、シーズン3第19話「凍ったダイヤモンド」でジェニーと言う失踪してしまう女子大生役で出演しています。

ファイナルを迎えて、10年に立ちますが、今見ても色あせないドラマですね。

ビッグネームの若かりし頃を観てみるのも楽しいかもしれませんね。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
では、また!


タイトルとURLをコピーしました