シカゴ・メッド シーズン3 レギュラーキャストのプロフィール。

バラエティー

シカゴ・シリーズ第3弾として放送開始以来、大ヒットを続ける医療ドラマ『シカゴ・メッド』。いよいよAXNでもシーズン3が放送されますね。

新シーズンを迎えるにあたって、主要登場人物の役柄と見どころ、そしてキャストのプロフィールをまとめてみました。

この情報を頭の片隅に入れながらドラマを見ると、深い楽しみ方ができますよ。

コリン・ドネル/コナー・ローズ役

コナー・ローズはシカゴ生まれの外科医です。有名百貨店の御曹司なのですが、父親との確執からアメリカを飛び出しメキシコの大学で医学を学び、サウジアラビアやリヤドで外科医を経験。

シカゴ医療センターに戻ってから、ERで勤務しているところを心臓外科の権威、ダウニー医師に見込まれ心臓外科医として仕込まれます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chicago Med(@nbcchicagomed)がシェアした投稿

コリン・ドネル
本名:Colin Donnell
生年月日:1982年10月09日
年齢:39歳
出生地:アメリカ合衆国 ミズーリ州セントルイス
身長:179 cm

いかにも正統派のアメリカ人俳優と言う感じのコリン・ドネル。ブロードウェイミュージカル出身で、『ジャージー・ボーイズ』や『エニシング・ゴーズ』に出演していました。

ドラマデビューは『PAN AM/パンナム』で4話ほど出演しています。

その後は『 ARROW/アロー』『アンフォゲッタブル 完全記憶捜査』『 PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット』にゲスト出演。

『アフェア 情事の行方』では16話に出演していました。

私生活では舞台女優のパティ・ミューリンと2015年に結婚。2020年7月にはセシリー・フィリップスちゃんを授かっています。

もっとコリン・ドネル中心にドラマを展開してもいいと思うのです。俳優として存在感もあるし、役柄も超難問を解決する病院内のキャプテンアメリカのような位置づけですからね。

第1話のオープニングで、途中で遭遇した怪我人を止血しながら救急車のストレッチャーにまたがって初出勤。

いきなり救命室を仕切る姿は、名作ドラマ『ER』のジョージ・クルーニーを彷彿とさせる登場シーンでした。

心臓外科医になりメインステージのERから消えてしまうのは、ちょっと寂しいようにも感じますが、新シーズンではどうなるのでしょうか?

▼コリン・ドネルの詳しいプロフィールはこちら▼
コリン・ドネル『シカゴ・メッド』降板?出演作品『アロー』や妻や愛息、プロフィールなど。


トーリー・デヴィート/ナタリー・マニング役

ナタリー・マニングは小児科医で、シーズン1では研修で救急外来を担当。アフガニスタンで戦死した夫との子供を出産しシングルマザーに。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chicago Med(@nbcchicagomed)がシェアした投稿

トーリー・デヴィート
本名:Torrey DeVitto
生年月日:1984年6月8日
年齢:37歳
出生地:アメリカ合衆国ニューヨーク州
身長:170㎝

トーリー・デヴィートを見たとき、アンジェリーナ・ジョリーを彷彿とさせるのは私だけでしょうか(笑)

そんなトーリー・デヴィートの父リバティさんは、ビリー・ジョエルの元ドラマー。その影響もあってか、幼いころからバイオリンを習い、オーケストラにも所属してたとか。

また10代の頃からモデルとしても活動し、17歳の時には日本にも来たことがあるそうです。

高校在学中からモデルと並行して演技の道に進み、卒業後は女優を目指してロサンゼルスへ移ります。

主な出演作としては『One Tree Hill』(2003年)、『アーミー・ワイフ』(2007年)の他、『ヴァンパイアダイアリーズ』(2009年)や『プリティリトルライアーズ』(2010年)などがあります。

私生活では、『ヴァンパイアダイアリーズ』などで共演した俳優のポール・ウェズレイと2011年に結婚しますが、二年後に破局となってしまいました。

一時期、同じシカゴシリーズの『シカゴP.D.』のジェシー・リー・ソファーと交際していましたが、長く続かず、別れてしまいました。

現在は、2020年シーズンからMLBのシカゴ・カブスの監督を務めているデビッド・ロスと交際中のようですよ。

ドラマでも新しい恋の展開があるのでしょうか?


ニック・ゲルファス/ウィル・ハルステッド役

ウィル・ハルステッドは正義感が強い内科医。その性格が空回りして報告もせず独断専行するところで、衝突も多い。一時は医師免許を失効しかねない状況にも陥ってしまった。

ローズ医師との衝突も多く、プライドの高さがうかがえる。『シカゴP.D.』のジェイは実の弟。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chicago Med(@nbcchicagomed)がシェアした投稿

ニック・ゲルファス
本名:Nicholas Alan Gehlfuss
生年月日:1985年1月21日
年齢:36歳
出生地:アメリカ合衆国 オハイオ州カヤホガ郡クリーブランド
身長:188cm

ニック・ゲルファスの主な出演作では、『シェイムレス』ではエミー・ロッサム演じるフィオナと付き合うロビー役で出演が印象的でした。薬物依存のチャラ男的な役柄でしたね。

初期の頃はトーリー・デヴィートも出演した『アーミー・ワイフ』や、『グッド・ワイフ』『PERSON of INTEREST』 『コンスタンティン』などの人気ドラマにスポット出演しています。

2016年5月に、日系の13日、リリアン・マツダさんと結婚しています。

レギュラー出演としては今回の『シカゴメッド』が初めての大役のようですが、キャラ的に幅広い役柄をこなせそうな俳優さんですね。

ナタリー・マニング医師に恋心を抱いたり、薬剤会社の女性営業の誘いを断れないようなソフトなイメージもありつつ、反面ローズ医師と対立したり、病院のルールを無視してまで自分の判断を曲げないようなハードな面も見事に演じ切っていました。

ニック・ゲルファスは、意外と悪役なども似合うのではないかと個人的に思っているのですが、いかがでしょう?


レイチェル・ディピッロ/サラ・リース役

研究医志望の医学部4年生だったが、シカゴ医療センターで研修を受け治療医に転向を決意。希望通りの採用がかなわなかったが、チャールズに誘われ精神科のレジデントに。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chicago Med(@nbcchicagomed)がシェアした投稿

レイチェル・ディピッロ
本名:Rachel Katherine DiPillo
生年月日:1991年1月26日
年齢:30歳
出生地:アメリカ合衆国 ミシガン州フリント
身長:170cm

『シカゴ・メッド』のサラ・リース役で人気急上昇中の、レイチェル・ディピッロ。イケメン、美女揃いのキャストの中にあって、可愛さと親しみやすさで大ブレイクしていますね。

▼レイチェル・ディピッロの詳しいプロフィールはこちら▼
レイチェル・ディピッロ シカゴメッドのサラ・リース役は注目の若手女優


ブライアン・ティー/イーサン・チョイ役

ERのチーフレジデント。専門は感染症で、海軍の予備役少佐。野戦病院で経験した事がトラウマとなり、不眠症に陥っている。その治療の一環でオウムを飼っている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chicago Med(@nbcchicagomed)がシェアした投稿

ブライアン・ティー
本名:Jae-Bum Takata
生年月日:1977年3月15日
年齢:44歳
出生地:日本 沖縄県 国籍:アメリカ合衆国
身長 175cm

沖縄生まれのブライアン・ティーは、父が日系アメリカ人、母は韓国人。カリフォルニア大学バークレー校の演劇科を卒業後、エキストラをしながら演劇活動を続けた苦労人でもあります。

2006年の『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』でD.K.(タカシ)役に抜擢され、有名俳優の仲間入りをします。

主な出演作では『BONES』ケン・ナカムラ役、『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲』タケダ役、『GRIMM/グリム』アキラ・キムラ役、『エージェント・オブ・シールド』トシロー・モリ役などがあります。

『シカゴ・メッド』では、常にストイックな役柄を演じていますが、シーズン3ではなんとエイプリルと急接近!

アジア系の役者さんは欧米の人と比較して、表情のふり幅が少ないから、ブライアン・ティーがどんな恋愛感情を見せてくれるのか楽しみですね。


 

ヤヤ・ダコスタ/エイプリル・セクストン役

ブラジル移民を両親に持つ看護師、エイプリル・セクストン。ブラジルの苗字はスワソワナと言うらしいですね。貧しい家庭のため、医者を目指す弟のために自身の夢を諦めて、看護師として働いているけなげな女性です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chicago Med(@nbcchicagomed)がシェアした投稿

ヤヤ・ダコスタ
本名:Yaya DaCosta (別名: Camara DaCosta Johnson)
生年月日:1982年11月15日
年齢:39歳
出生地:アメリカ合衆国・ニューヨーク州ハーレム
体重:173 cm

ヤヤ・ダコスタは役柄同様、ブラジルにルーツがあるようですが、生まれはニューヨークで、なんと名門ブラウン大学卒の才媛です。

語学にも堪能で、ポルトガル語、フランス語、スペイン語の他、日本語もちょっとくらいならOKなのだとか。

そんなヤヤ・ダコスタの詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。
ヤヤ・ダコスタの身長や年齢、『シカゴメッド』を降板か?!


 

マーリーン・バレット/マギー・ロックウッド役

経験豊富な主任看護師のマギー・ロックウッド。緊急時でも冷静に対処し、ドクターたちからの信任も厚い。また、情が深く、シングルマザーとなったナタリーのバース・パートナーとなり、彼女の面倒を見ている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chicago Med(@nbcchicagomed)がシェアした投稿

マーリーン・バレット
本名:マーリーン・ナヨカ・アフラック Marlyne Nayokah Afflack
生年月日:1970年3月1日
年齢:51歳
出生地:アメリカ合衆国 ニューヨーク ブルックリン

いつも明るく元気な看護師のマギー・ロックウッドを演じているマーリーン・バレット。どこかで見たような親しみやすさが感じられますね。

彼女は舞台を皮切りに、『LAW & ORDER』シリーズに数多く出演。

カナダのラブコメ映画『Love, Sex and Eating the Bones』ではジャスミン役でメインキャストを務め、2003年のトロント国際映画祭の最優秀長編映画賞を受賞に貢献しました。

その他『グッドワイフ』『ゴシップ・ガール』『アメリカン・クライム』など人気ドラマにもスポット出演しています。

個人的に、マーリーン・バレットの持つ華やかでありながら親しみやすいキャラは、ともすれば深刻な展開に終始しがちなドラマを、ほっとする明るさをもたらしていますね。

その証拠に、『シカゴ・メッド』のオープン当初は単発的な出演だったのですが、第14話からレギュラー出演に昇格しているんですよ。

もっと、出番が増えてもいいのではないかと思うのですが、いかがでしょうか?


 

S.エパサ・マーカーソン/シャロン・グッドウィン役

シカゴ医療センターの管理部長。責任者として、情に流されず冷静な判断をする一方、元看護師の経験があり、ドクターや現場スタッフに寄り添う立場は一貫している。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chicago Med(@nbcchicagomed)がシェアした投稿

S.エパサ・マーカーソン
本名:S. Epatha Merkerson
生年月日:1952年11月28日
年齢:69歳
出生地:アメリカ合衆国 ミシガン州サギノー
身長:168cm

S.エパサ・マーカーソンは、『LAW & ORDER』シリーズのアニタ・ヴァン・ビューレン役で良く知られています。

2005年のテレビ映画『ブルース・イン・ニューヨーク』の レイチェル役で、ゴールデングローブ賞最優秀女優賞(テレビ映画部門)とエミー賞最優秀女優賞(テレビ映画部門)を受賞しています。

元々は、ブロードウェイとオフブロードウェイで活躍をしていたこともあって、スケールの大きな演技のできる女優さんですね。

舞台では、常に観客を意識して演技をしているから、画面を通して迫力を感じるのですが、皆さんはどうでしょうか?


オリヴァー・プラット/ダニエル・チャールズ役

ダニエル・チャールズは、精神科部長を務める医師。
救急外来の患者に精神的な観点から、担当医たちに助言を与えることも多い。研修医のサラ・リースの可能性を引き出すなど、後輩医師からの信頼も厚い。疫学者としてシカゴ医療センターに勤めることになった娘のロビンへの関わり方は、暗中模索の様子。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chicago Med(@nbcchicagomed)がシェアした投稿

オリヴァー・プラット
本名:Oliver James Platt
生年月日:1960年1月12日
年齢:61歳
出生地:アメリカ合衆国 オンタリオ州ウィンザー
身長:192cm

オリヴァー・プラットはお父さんが外交官だこともあって、アジア諸国を移り住み、12回も学校を変わったそうです。

日本に住んでいたこともあって、日本限定で発売されていたバスキン・ロビンスの“抹茶アイスクリーム”が大好物。一番好きな都市が「東京」なのだとか。

うれしいですね。

キャラ同様、日本人としても親しみを感じる俳優オリヴァー・プラットですが、9歳の頃から役者を目指していたようです。

大学卒業後ニューヨークで舞台出演を重ね、映画デビューは1988年の『愛されちゃって、マフィア』。以来数々の映画に出演。

1993年の『三銃士』でポルトス役で、チャーリー・シーンのアラミス、キーファー・サザーランドのアトスと共演し、広く名声を得ることになります。

テレビドラマにも、『ザ・ホワイトハウス』『NIP/TUCK マイアミ整形外科医』『 FARGO/ファーゴ』などの話題作に出演しています。

いまやハリウッドの重鎮バイプレーヤーとしてのポジションを掴んているオリヴァー・プラット。

チャールズ医師の「いい人」イメージが強く、何気に観ている映画で悪役だったりすると、何か違和感を感じてしまいます。

そう感じさせてしまうほど、このドラマでしっかりと役を作り込んでいるということでしょうね。

娘の設定が新たに加わり、頼れる医師とは違った父親としての心情を、どのように見せてくれるか?要注目です!

 

と言うことで、今後の展開が楽しみな『シカゴ・メッド』。バラエティーに富んだキャスト陣の演技にも注目してみてくださいね。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
では、また!

▼関連記事:こちらもご覧ください▼
海外医療ドラマ 本当に診察に行きたい病院ランキング

海外医療ドラマ 絶対見ておきたいおすすめ10選

『シカゴ・ファイア』シーズン9までのキャストをご紹介(ちょっとネタバレ)【2021年版】

『シカゴP.D.』キャスト シーズン7まで、ちょいネタバレ【2021年】



コメント

タイトルとURLをコピーしました