ジュリアロバーツ 現在の夫は誰?彼氏の誘いで『フレンズ』に出演?身長や年齢など基本プロフィールも。

ドラマ女優

世界的大ヒット映画『プリティ・ウーマン』で大ブレイクし、超人気ハリウッド女優となったジュリア・ロバーツ。彼女の恋愛事情について、まとめてみました。

ジュリアロバーツ 現在の夫と結婚記念日を祝う!!

7月4日はジュリア・ロバーツと夫の撮影監督のダニエル・モダーの結婚記念日です。

昨年に続き19周年を迎えたこの日、彼女のインスタに飾らぬ表情で二人が肩を組み、ビーチで撮影されたオフショット。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Julia Roberts(@juliaroberts)がシェアした投稿

「19年❤️🤍💙まだこれから😉」

そんなコメントも添えられており、二人の仲睦まじさが感じられますね。

夫のモダー氏は髪の毛が濡れているので、泳いだ直後のツーショットなのかもしれません。

そんなこと構わず、写真を撮って投稿してしまうのもジュリア・ロバーツらしいです。

恋多き魔性の女ジュリア・ロバーツも、19年たった今でも夫のダニエル・モダーにベタ惚れ。

それは、文句も言わずにジュリアを自由にさせてあげている、夫の包容力なのでしょうか。

ジュリアロバーツの現在の夫との出会い、子供は? 過去の彼氏や結婚などの恋愛事情

いろんな俳優と浮名を流した、恋多き女ジュリア・ロバーツの最初の夫は、10歳年上のカントリー歌手ライル・ラヴェットでした。

彼とは1993年に、映画『ザ・プレイヤー』の撮影現場で知り合い、その3週間後に結婚しています。

1993年6月、ジュリア・ロバーツが25歳のときでした。

しかし、1995年には離婚してしまいます。

そして2回目の結婚相手は、2000年に映画『ザ・メキシカン』の撮影で出会った、2歳年下のカメラマン、ダニエル・モダー。

現在は映画監督も手掛けています。

二人は出会って早々に意気投合。

交際に発展するのですが、実はW不倫の状態でした。

ジュリア・ロバーツは1998年から2001年にかけて、俳優ベンジャミン・ブラットと交際をしており、ダニエル・モダーにも妻がいました。

結局、彼の離婚が成立した2002年7月に結婚。

キーファー・サザーランドの時も妻のいる不倫関係からの婚約。

そして解消となった経緯もあり、「早々に破局かも?」などと憶測も飛び交いました。

しかし、二人の家庭は超円満。

2004年には双子フィンくんとヘーゼルちゃんを授かり、さらに2007年6月に息子のヘンリーくんが生まれています。

家族写真も良く公開されているのですが、とても仲睦まじい雰囲気で幸せが溢れているようです。

▼こちらもご覧ください▼
キーファーサザーランドの性格の評判は?



ジュリアロバーツ 元彼氏キーファーサザーランドとのセンセーショナルな関係とは?

ジュリア・ロバーツは”恋多き女”と言われていました。

作品で共演した俳優と必ずと言っていいほど交際に発展し、そしてすぐ別れるを繰り返していたから。

中でも最もセンセーショナルだったのが、『24 -TWENTY FOUR-』で主役を演じた、俳優のキーファー・サザーランドとの恋愛でしょう。

二人は1990年に公開された映画『フラットライナーズ』がきっかけで、交際に発展。

当時ジュリア・ロバーツは23歳、キーファー・サザーランドは24歳。

若い二人は一気に燃え上がり、1991年4月に婚約をしました。

ところが、挙式3日前に突然婚約を解消!

それだけでなく、挙式するはずの6月14日、ジュリア・ロバーツがアイルランドに逃避行をしてしまったのです。

こともあろうにキーファー・サザーランドの親友である俳優のジェイソン・パトリックと一緒に。

なんでそんなことになったのか?

当時はキーファー・サザーランドの浮気説だとかいろいろ報道があったようです。

ジュリア・ロバーツは振り返って、このように語っていました。

「(結婚が)2人にとって正しいことではなかったから」

実は、交際中に『プリティー・ウーマン』の世界的な大ヒットで、ジュリア・ロバーツは一躍大スターになり、それまでの生活が一変しました。

そのことは、二人の関係にも大きく影響したのではないでしょうか。

キーファー・サザーランドもそれを匂わせるようなコメントをしていました。

「2人とも若かったし、とても愛し合っていた。結婚しようと決めたけど、彼女は当時世界一有名な女性だった。結婚式は大ごとになりすぎた」

ジュリア・ロバーツからすれば、それまで”目の前”の人のことを考えていればよかったと思うんです。

目の前の人を好きと思えば、その人にべったりしちゃえば良かったし、すぐに行動に移せたと思います。

そして、結婚式だって二人と親族でほのぼのとしたものにしかったようですし。

ですが、エージェントやステークホルダーたちが突然現れ、いろんなことに口をだすようになって。

彼女はとても混乱してしまったのではないでしょうか。

そしてこのまま結婚していいのか?

悶々とし、キーファー・サザーランドとも心が通い合わせられなかったのかもしれません。

ですが「なにも彼の親友と逃げなくても」とは思います。

ジェイソン・パトリックが優しい言葉でもかけてくれたのか?

それともちょうど目の前にいて、ノリが良かったのか?

とにかく、様々な報道から逃がれられれば、どこでも誰とでも良かったのでしょうね。



ジュリアロバーツ 彼氏の誘いで『フレンズ』に出演した?

実はジュリア・ロバーツ、”ラブコメの女王”として大人気を博していた頃、こちらも大人気ドラマ『フレンズ』にゲスト出演しているんです。

1996年のNFLチャンピオンシップの後に放送された、シーズン2第13話「プリティ・ウーマン登場!/The One After the Superbowl: Part 2」です。

大人気ドラマの、スーパーボウル直後の最も注目集まるタイミングで、大スターがゲスト出演となれば、どんだけの交渉がされたのか?と思いますよね。

ところが、『フレンズ』のメインキャストの1人、チャンドラーを演じていたマシュー・ペリーの誘いに応じたものだったそうです。

実は二人、このドラマ出演の前後で付き合っていたようで、彼氏からの誘いジュリア・ロバーツが乗ったというワケです。

その回の筋書きは、ジュリア・ロバーツとマシュー・ペリーが高校時代の元同級生で、再会した二人が交際に発展すると言うもの。

ジュリア・ロバーツはその脚本を読んで、マシュー・ペリーにこう質問したそうです。

「どうしてあなたと付き合わないといけないの?」

けっして、脚本に難癖をつけたわけではなくて、演技する上でその気持ちをちゃんと作っておくことは、演者として必要な作業なのです。

恋人役なら、どこが好きなのか、いつごろから好きで、これからどうしたいと思っているなど、役柄の心情をちゃんと決めて、役に臨むんです。

大スターのそんな質問に、マシュー・ペリ―が上手く答えれるように、二人を囲んでいたスタッフは、懸命に手伝ったようです。

もちろん、一流の役者であるマシュー・ペリ―なら、しっかり答えられたでしょうけど。

ジュリアロバーツの年齢や身長など、基本プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Julia Roberts(@juliaroberts)がシェアした投稿

本名 :ジュリア・フィオナ・ロバーツ(Julia Fiona Roberts)
生年月日 : 1967年10月28日(53歳)
出生地 :アメリカ合衆国 ジョージア州スマーナ
身長 : 175㎝

ジュリア・ロバーツの両親は、アトランタで演劇学校を主宰していた役者さんで、兄エリック、姉リサの5人家族でした。

しかし、彼女が5歳の頃に両親は離婚。さらに彼女が10歳の時に父親が病死してしまいます。

加えて実の父が亡くなった同じ年に母親が11歳年下の男性(アル中で暴力をふるう男だった!)と再婚するなど、ジュリア・ロバーツの思春期はかなり厳しい環境だったようです。

兄エリックが役者になり、その影響から女優を目指すようなりました。

高校在学中の1984年『 特捜刑事マイアミ・バイス』にスポット出演がプロデビュー。

卒業後、ニューヨークで演劇の勉強をしながら数々のオーディションを受け、その頃から演技力には定評があったようです。

1989年に出演した映画『マグノリアの花たち』では、早々にゴールデングローブ賞 助演女優賞を受賞します。

これで一気に注目を集めたジュリア・ロバーツは1990年『プリティ・ウーマン』でリチャード・ギアと共演し、世界的な大ヒット得て、大ブレイク。

その後、2001年には『エリン・ブロコビッチ』でアカデミー賞の主演女優賞を受賞し、名実ともに大スターとなります。



ジュリアロバーツ 『プリティ・ウーマン』当時の美しさを保つ秘訣。ダイエット方法は?やエクササイズは?

『プリティ・ウーマン』から30年経っても、その美貌は変わらないジュリア・ロバーツ。美しさを保つ秘訣はどこにあるのでしょうか?

まず、食事ですが無理に炭水化物を抜くようなダイエットはしていないそうです。

彼女の栄養士が作ったダイエットメニューはこちらです。

朝はグラノーラ、キャロットマフィンかバナナマフィン、そのシーズンにあったベリー類、ヨーグルト。ランチはポレンタ(とうもろこしの粉)や大麦のピラフ。夕食は白身魚かサーモンに野菜、キヌア。

摂っている炭水化物は食物繊維が豊富なものを選んでいるのがコツのようです。

なのでマフィンやおやつのクッキーを食べても、体型を維持できるのだそうです。

そして、エクササイズですが、体型をキープするためにヨガをしているようです。

精神的にも効果を感じているようで、ストレスなく行えるところがいいようです。

ジュリア・ロバーツは美しさを保つ秘訣としてこのようにコメントしています。

「年をとるということに抵抗しないようにしているの。望むと望まないとに関わらず人は年をとるということを学んだの」

このコメント、深いですね。

ようは食事にしても考え方にしても、ストレスを溜めないようにすることがポイントでしょうか。


 

ジュリアロバーツの代表作『食べて祈って恋をして』彼女を変えたものとは?

ジュリア・ロバーツの代表作の一つ、『食べて、祈って、恋をして』。

個人的にこの映画が大好きです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

なお(@takaptakaptakap_)がシェアした投稿


ストーリーは、生活感がなく妻に関心を示さない夫に愛想をつかし、自分探しの旅に出る女性が、イタリア、インド、バリで出会う人や文化から様々な教えを得ると言うもの。

この映画は、劇中に名言が溢れているのも魅力の一つですね。

なかでも好きなのはこの言葉。

「Dolce far niente(ドルチェファールニエンテ)」

イタリア語で「なにもしない喜び」という意味です。

映画では、イタリアの友人たちが「アメリカ人は忙しすぎるんだ」とジュリア・ロバーツ演じる”リズに、指南するシーンがあります。

もう一つ、女性の友人とナポリに来た時のシーンも印象的でした。

イタリアに来て太ってきたと言う彼女に「ナポリに来てピザを食べないなんて」と諭し、ワンサイズ大きいジーンズを購入。

ピザを頬張るジュリア・ロバーツの楽しげな笑顔が、「楽しむときはとことん楽しまなきゃ」って教えてくれているようでした。

そんな「教え」も多い映画でしたが、ジュリア・ロバーツ自身もこの映画を機にヒンドゥー教に改宗しているんです。

それまで、恋多き女、一緒に仕事をしたくない女優などと言われていたジュリア・ロバーツですが、公私ともに落ち着いたと言われているんです。

『食べて祈って恋をして』は、多くの人に影響を与えた映画でもあるんですね。



 

ジュリアロバーツの最新作は、ジョージ・クルー二ーとのラブコメ。

そして、ジュリア・ロバーツの最新作は『Ticket to Paradise(原題)』。

『オーシャンズ 11』『マネーモンスター』で共演したジョージ・クルーニーとの再演が予定されています。

二人が演じるのは離婚した元夫婦役。

ひとり娘の恋愛が心配で、自分たちのようにならないよう、あれやこれやと世話をやく過程で、昔の想いが蘇ってくるといった大人のラブコメディ。

実は、ジュリア・ロバーツ2010年の映画『バレンタインデー』以降、ラブロマンスには出演しない意向だったようなのですが、それがこの映画で久々のラブコメ出演となりそうです。

2022年9月の公開予定のようですが、今から公開が待ち遠しいですね。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

では、また!

▼こちらもおススメ▼

ジョージ・クルーニーは性格もかっこいい。若い頃や最新作は?

キーファーサザーランドの性格の評判は?

 



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました