マーゴット・ロビー かわいい女優の 結婚相手や現在は?『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』など出演作は?

ドラマ女優

『スーサイド・スクワッド』の主人公、ハーレイ・クイン役で国際的な人気を獲得したマーゴット・ロビー。

かわいいと評判のビジュアルと、確かな演技力で活躍するマーゴット・ロビーのプライベートや、出演した作品についてをお届けします!

マーゴット・ロビーはかわいいビジュアルが人気! ハーレイ・クイン役で一躍有名女優に!

2016年『スーサイド・スクワッド』で主人公のハーレイ・クインを演じたマーゴット・ロビー。

かわいい時と、戦うときのギャップが良かったですね。

ハーレー・クイン役と言えばマーゴット・ロビーと言えるほどに、この作品に出演することで一躍有名になりました。

『スーサイド・スクワッド』の後の出来事を描いた作品、『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』(2020年)でもハーレイ・クイン役で続投。

マーゴット・ロビーはとにかくビジュアルがかわいいと評判で、インスタグラムの投稿もたいへん人気があります。


しかし、SNSからしばらくの間は離れることを自身のインスタグラムのアカウントで発表。

『ザ・スーサイド・スクワッド “極” 悪党、集結』(2021年)の後は、しばらくハーレイ・クインというキャラクターからも距離を置きたいとのこと。

ハーレイ・クインの強烈なキャラクター性を演じることで、かなり消耗してしまうのがその理由のようです。


 

マーゴット・ロビーは結婚しているの? 夫は誰なの?

マーゴット・ロビーは2016年、映画監督や制作などをつとめるトム・アッカーリーと結婚しました。

夫のトム・アッカーリーは2017年のマーゴット・ロビー主演作品『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』に制作の一人として参加していました。

二人の出会いは2013年までさかのぼり、映画『フランス組曲』に出演したマーゴット・ロビーは、その作品の助監督だったトム・アッカーリーと交際をスタートしました。

結婚当初はマーゴット・ロビーはそのことを公にはしていませんでした。しかし、すぐ後に挙式をすでに終えていることを自身のインスタグラムアカウントで公表しています。

その時に投稿された写真は結婚指輪がアップで写っているもので、おそらく指輪が想像を超える高級品であることは間違いないでしょう。

『スーサイド・スクワッド』が公開された2016年にはすでに既婚者となっていたマーゴット・ロビー。ハーレイ・クイン役での魅力に虜になったファンにとっては、何とも言えない気持ちにさせられたことでしょうね。

結婚から1年後の2017年には妊娠したことが報道されていますが、どうやらその報道はデマだったようで、その後も盛んに作品の撮影を続けており、仕事の忙しさからまだ子どもをもうけることができていない様子です。


 

マーゴット・ロビーの身長は? 年齢は? どんな性格?

マーゴット・ロビーの身長は166cm。1990年7月2日、オーストラリア出身で現在は31歳。


幼い頃は、祖父母が経営する牧場で豚を追いかけ回すような、活発な性格の少女だったそうです。

シングルマザーの家庭で育ったマーゴット・ロビーは、16歳の時から学業のかたわらで家計の助けになればとバイトを掛け持ちしていました。他人に頼らずに自分の力で生きる術をこの頃から身につけていたようですね。

美しいブロンドの髪や、均整の取れたスタイルでセクシーなヒロインに抜擢されることが多かったマーゴット・ロビー。

そのイメージが固まってしまうことを嫌ったため、演技力で評価される女優を目指してきたとのこと。

プライベートではサーフィンが得意で、ハリウッド女優ナンバーワンの“超アウトドア系女子”としても知られています。


私服もゴージャス、セクシーというよりはカジュアルなイメージのファッションが多く、どちらかと言うとアクティブな性格であることがうかがえます。


 

マーゴット・ロビーの現在は? 映画『クルエラ』の監督クレイグ・ガレスピーの別の作品にも出演!『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』で女性対決!

『ラ・ラ・ランド』(2016年)のエマ・ストーンが主演した映画『クルエラ』(2021年)。

監督は『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』(2017年)のクレイグ・ガレスピーですが、マーゴット・ロビーは今作の方で主演をしています。


実は同年代の女優同士であるマーゴット・ロビーとエマ・ストーンは、同じ作品のオーディションが被ることが多いらしく、お互いにライバル的な存在と言えます。

どことなく顔も似ているという評判がありますし、演じる役もやはり似ているものがあり、正直、“キャラが被っている”という印象も……。

『ラ・ラ・ランド』のデイミアン・チャゼル監督の最新作『Babylon(原題)』に主演の予定だったエマ・ストーンが降板、その代役としてマーゴット・ロビーが選ばれたと報じられています。

今のところ、二人は人気の面でも、出演する作品でも互角といった様相。

さらに女性の対決といった映画『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』にエリザベスⅠ世役で出演。

シアーシャ・ローナン演じるスコットランド女王メアリー役と、イングランド王位をめぐる女性の対決を描いた展開で存在感を見せていました。

それぞれの女優のファンの方も、どちらの女優も応援することで2倍楽しめるのではないでしょうか。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
では、また!

こちらもおすすめ
エマ・ストーンの笑顔が本当にかわいい!エマの現在の年齢は?最新作クルエラを熱演!?

シアーシャ・ローナンに恋人はいるの?身長は?性格は?アカデミー賞ノミネート女優の秘密に迫る!!


コメント

タイトルとURLをコピーしました