ミシェル・ロドリゲスの現在は?結婚は彼氏か彼女か?!

アクション女優

『ワイルドスピード』シリーズで、レディ役を務めているミシェル・ロドリゲス。

今やアクション女優として大人気のスターです。

そんなミシェル・ロドリゲスのプロフィールや結婚・恋人などの情報をご紹介します。

是非、ご覧ください。

 

ミシェル・ロドリゲスの現在まで。年齢・身長・生い立ち

本名: Mayte Michelle Rodriguez
生年月日: 1978年7月12日
年齢: 44歳
出生地: テキサス州 サン・アントニオ
身長: 165 cm

本名、メイテ・ミシェル・ロドリゲスは、テキサスの生まれです。

母親はドミニカ人で、父親はプエルトリコ出身のアメリカの軍人です。

両親は離婚し、8歳の時に母と共にドミニカ共和国に移住。

3年後、プエルトリコに移り住み、そこで17歳になるまで暮らしました。

そして、ニュージャージー州ジャージーシティに移ります。

この頃のミシェルロドリゲスは、素行が悪く、合計5校から退学させられたそうです。

なので高校は中退。

しかし、大検を取り、ビジネススクールに通いました。

ヤンキーの姉さんかと思いきや、その点はしっかりとしているのですね。

そして、1999年からエキストラとして出演していました。

その後、演劇への思いが高まり、ニューヨークでの公開キャスト募集に応募しました。

ミシェル・ロドリゲスが受けたオーディションは、ボクシングにかける女子高生の青春を描いた映画『ガールファイト』でした。

なんと、そのオーディションには350人も集まっていたそうです。

その中で彼女は、映画やボクシングの経験がないにもかかわらず、見事合格。

ミッシェル・ロドリゲスが、女優の道を歩むことを決意した瞬間でした。



 

ミシェル・ロドリゲスの出演作

ミシェル・ロドリゲス ガールズファイト

オーディションで合格し、主演のダイアナ・グスマン役を射止めました。

しかし、その後5カ月間にも渡るボクシングのトレーニングは、過酷だったようです。

彼女はそれを乗り越え、見事にボクシングにかける女子高生を演じ切りました。

そして、この作品がさまざまな映画祭で上映されるやいなや、ミシェル・ロドリゲスは、その演技力を高く評価されました。

ドーヴィル映画祭最優秀女優賞や、ラスベガス映画批評家協会女性躍進賞などの賞を受賞しています。

このことにより、ミシェル・ロドリゲスの女優への道が一気に開きました。

 

ミシェル・ロドリゲス ワイルドスピード

ミシェル・ロドリゲスの当たり役となった、『ワイルドスピード』のレティ・オルティス。

ストリートレーサーで修理も得意。

男前な車の運転の腕はドミニクも一目置く存在です。

15歳のときにドミニクと勝負し、両者のクルマがクラッシュしてしまったことも。

ですが、ドミニクに近づく女たちには敵意をむき出しにする、一途さもある女性。

激しさと可愛さが同居したレティの魅力は、ミシェル・ロドリゲスならではです。

シリーズ最新作『ファスト X』も、2023年5月の公開が予定されています。

 

『LOST』

LOST』では、元ロサンゼルス市警の警官アナルシア・コルテス役で注目されました。

815便の一部の生存者たちとグループを作り、そこを仕切る姉御肌の役柄でした。

ですが、裏切った仲間に射殺されて、突然、出なくなってしまいましたね。

実はミシェル・ロドリゲス、高校時代のように、ここでもやらかしてしまったのです。

ハワイで『LOST』を撮影中、スピード違反と飲酒運転で逮捕されちゃったのです。

制作側では、その点を重く受け止め、降板となったのです。

ですが、シーズン5と6のフラッシュサイドウェイズでは再登場しています。

制作側としても、ミシェル・ロドリゲスの存在感は、魅力なのでしょう。

▼関連記事:こちらもご覧ください▼

海外ドラマ『LOST(ロスト)』のキャストは、今なにしてる?

 

『S.W.A.T.』

シングルマザーのSWAT隊員、クリス・サンチェス役で出演しています。

ドラマ版の『S.W.A.T.』のリナ・エスコは、”クリス”・アロンソと役名が微妙に違いますね。

それに、ミシェル・ロドリゲスはシングルマザーの設定。

ですが、気が強いところは同じです。

▼関連記事:こちらもご覧ください▼

海外ドラマ『S.W.A.T.(スワット)』シーズン5のキャストとあらすじ

リナエスコ『S.W.A.T.』降板理由とは?結婚や恋人、生い立ちをインスタチェック

 

『アバター』

ミシェル・ロドリゲスは1作目の『アバター』で、ヘリコプターのパイロットであるトゥルーディを演じています。

レイ・バンのサングラスに戦闘服のミシェル・ロドリゲスが、かっこいい!

この作品のジェームズ・キャメロン監督は、トゥルーディのキャラクターをミシェル・ロドリゲスをイメージして書いたのだそうです。

残念ながら続編の『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』に彼女は出演していません。

キャメロン監督は、1作目でトゥルーディを殺してしまったことを、とても後悔しているそうですよ。

▼関連記事:こちらもご覧ください▼

『アバター ウェイ・オブ・ウォーター』出演者のギャラは?

 

『ダンジョンズ&ドラゴンズ』

そして最新作は、アクションファンタジー映画『ダンジョンズ&ドラゴンズ/アウトローたちの誇り』です。

この作品は、世界初のロールプレイングゲーム「ダンジョンズ&ドラゴンズ」を映像化した作品。

メイキング特別映像を見ると、ミシェル・ロドリゲスも、こんなコメントを。

「観る人がヒーローを見つける。それぞれの冒険があるから!」

このコメントからも、RPG的な楽しみもできる、面白さ倍増の映画のようですね。

盗賊エドガンをクリス・パイン、相棒のホルガをミシェル・ロドリゲスが演じます。

ストーリーはと言うと、

「これはヒーロー冒険ものだ。でも主役はアウトローたち!世界を救うためにドラゴンや魔女と戦うんだ」

そうクリス・パインが説明してくれています。

「この映画、かなりイケてる!」

ミシェル・ロドリゲスもこのように太鼓判を押してくれています。

2023年3月31日、日本公開予定です。

 



 

ミシェル・ロドリゲスの結婚は?彼氏か彼女か?!

ミシェル・ロドリゲスは2013年、自分をバイセクシャルと公表しています。

そんなミシェル・ロドリゲスは、2000年初頭、当時のボーイフレンドと婚約したことがあります。

結局、婚約は破棄されたのですが、宗教的な問題だったようです。

その後の、彼女の恋愛遍歴も見てみましょう。

 

ヴィン・ディーゼルとミシェル・ロドリゲス

ヴィン・ディーゼルとミシェル・ロドリゲスは、2001年に交際していました。

映画『ワイルドスピード』の共演がきっかけでした。

 

コリン・ファレルとミシェル・ロドリゲス

映画『S.W.A.T』で共演したミシェル・ロドリゲスとコリン・ファレル

2002年から2003年まで、交際していました。

恋愛体質な二人の交際は、そう長くは続きませんでした。

 

クリスタナ・ローケンとミシェル・ロドリゲス

ミシェル・ロドリゲスとクリスタナ・ローケンは、2006年から約1年間、交際していたと言われています。

ミシェル・ロドリゲス本人は、ローケンは友人関係であると言っていますが!。

 

ザック・エフロンとミシェル・ロドリゲス

2014年には、モデルのカーラ・デルヴィーニュや、俳優のザック・エフロンと交際しています。

ザック・エフロンと破局後のミシェル・ロドリゲスの情報が確認できません。

彼女自身は、恋愛にのめり込むことが苦手なようです。

ご紹介した以外にも、複数の恋人情報がありますが、どれも交際期間が短いもの。

しかし、子供は欲しいそうですよ。

代理出産が希望なのだとか。

バイオレンスな役柄が多い彼女。

いずれにしても、私生活は、平穏に暮らして欲しいですね。

 



ミシェル・ロドリゲスの魅力

これほどタンクトップが似合う女優は他にいるでしょうか?!

ミシェル・ロドリゲス、かっこいいですねぇ。

彼女をを最初に見たのは、大人気ドラマ『LOST』でした。

男前だけれども、女性的な魅力もある女優。

そんな印象でした。

ですから『LOST』の降板は、残念でした。

お騒がせな行動が多いのは、「注意欠陥障害(ADD)」があるとか、「アレルギー緩和のためのステロイドの大量摂取」が起因しているとも言われます。

「姉さん、ちょっとヤバくないすか?」

そう思わせる、オフのプライベート写真も報道されています。

はじける時ははじけちゃう性格なのでしょうか。

でもそんなふり幅が、女優としては良かったりするんですよね。

現在、アクション女優としては、ノリにノッテいるミシェル・ロドリゲス。

これからの、活躍も楽しみですね。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
では、また!



コメント

タイトルとURLをコピーしました