海外ドラマ『S.W.A.T.(スワット)』シーズン5のキャストとあらすじ

ドラマ女優

大人気ドラマ『S.W.A.T.』がいよいよシーズン5へ。

なんと東京ロケが行われ、ホンドー以下チームメンバーが日本で活躍します。

なんと楽しみなシーズン3を前に、S.W.A.T.チームのキャストをご紹介します。

キャストの入れ替わりなど、ネタバレを含みます。

『S.W.A.T.』シーズン5のあらすじ

 

この投稿をInstagramで見る

 

S.W.A.T.(@swatcbs)がシェアした投稿

ロス市警の人種差別問題を暴露したことの余波を受け、ホンドーはメキシコの農村地帯にある友人宅に引きこもり、自分の人生とキャリアの将来を見直しながら、失意の日々を過ごしていた。そこである騒動に巻き込まれていく―。



【ダニエル・“ホンドー”・ハレルソン】シェマー・ムーア

 

この投稿をInstagramで見る

 

S.W.A.T.(@swatcbs)がシェアした投稿

本名: Shemar Franklin Moore
生年月日: 1970年4月20日 (年齢 52歳)
出生地: カリフォルニア州 オークランド
身長: 185cm

冷静沈着なS.W.A.T.チームリーダー、“ホンドー”を演じている、シェマー・ムーアは、『クリミナル・マインド』のデレク・モーガン役でもお馴染み。

学生時代から演劇を学ぶ傍ら、モデルの活動をしていたイケメン。

クリミナルマインド降板理由や、恋愛事情はこちらをご覧ください。

▼シェマー・ムーアの詳しいプロフィールはこちらをご覧ください▼

シェマー・ムーア 主演の「S.W.A.T.」も絶好調!「クリミナルマインド」を降板してまで掴みたかったものとは?


【ジム・ストリート】アレックス・ラッセル

 

この投稿をInstagramで見る

 

S.W.A.T.(@swatcbs)がシェアした投稿

本名: Alexander Andrew Russell
生年月日: 1987年12月11日 (年齢 34歳)
出生地: オーストラリア ブリスベン
身長: 183 cm

優秀な隊員であるジム・ストリート。

向こう見ずな行動が目に余り、ホンドーによってS.W.A.T.チームから外された経験も。

演じるのはアレックス・ラッセル。

シドニーの国立演劇芸術研究所(NIDA)で演劇を学びました。

オーストラリアの名門校ですね。

卒業生にはケイト・ブランシェットメル・ギブソン

私的に好きなボヤナ・ノヴァコヴィッチなどなどのスターを輩出しています。

2012年、SF映画『クロニクル』や、 2013年には、クロエ・グレース・モレッツ主演の『キャリー』のリメイク版に出演しています。

アメリカのメジャードラマでは初めてのレギュラー出演です。

▼アレックス・ラッセルの詳しいプロフィールはこちらをご覧ください▼
アレックス・ラッセル『S.W.A.T.』ジム役の年齢・彼女のことや過去の出演作。



【デヴィッド・“ディーコン”・ケイ】ジェイ・ハリントン

 

この投稿をInstagramで見る

 

S.W.A.T.(@swatcbs)がシェアした投稿

本名: James H. Harrington III
生年月日: 1971年11月15日 (年齢 50歳)
出生地: マサチューセッツ州 ウェルスレイ
身長: 182 cm

“ディーコン”は、経験豊富な頼れる存在。

本来はホンドーではなく、リーダーと目されていました。

人種問題によって、逆差別な人事をされてしまった形です。

ですが、ホンドーを良くサポートしていますね。

そんな懐の深いディーコンを演じているジェイ・ハリントンは、シラキュース大学で演劇を学んだエリート。

シットコム『カップリング』や『ベターオフテッド』では主演を務めていました。

『デスパレートな妻たち』『スーツ』など人気ドラマでも、準レギュラー的な役割で出演しています。

ちなみに、ジェイ・ハリントンは「ロン」と言う役名が多いですね。

『デスパレートな妻たち』映画『American Reunion』では「ドクター、ロン」。

さらに映画『Turkey Hollow』でもロン・エマーソン役を演じています。

偶然?!


【ドミニク・ルカ】ケニー・ジョンソン

 

この投稿をInstagramで見る

 

S.W.A.T.(@swatcbs)がシェアした投稿

本名:Kenneth Allen Johnson
生年月日: 1963年7月13日 (年齢 58歳)
出生地: コネチカット州 ニューヘブン
身長: 185 cm

祖父から3代に渡り「S.W.A.T.」と言う筋金入りのベテラン隊員、ドミニク・ルカ。

ロサンゼルス市警察のアームレスリングチャンピオンでもあります。

そのドミニク・ルカを演じる、ケニー・ジョンソン自身も、元プロのアームレスラーでした。

役者になる前は、モデル活動もしていたようです。

出演ドラマには、サイコ・サスペンス『ベイツ・モーテル』でフレディ・ハイモア 演じる主人公ノーランの叔父、ケイラブ・カルフーン役でレギュラー出演。

『シカゴ・ファイア』でケリー・セブライド小隊長(テイラー・キニー)率いるレスキューチームの、トミー・ウェルチ役でもお馴染みですね。

実はケニー・ジョンソン、失読症と言うハンデを抱えながら俳優を続けています。

読むことに時間がかかり、学生時代は苦労したそう。

人に読んでもらったりしながら、セリフを覚えるようですね。

俳優では、トム・クルーズジェニファー・アニストン、映画監督のスティーブン・スピルバーグも失読症なんですって。

『S.W.A.T.』のエピソードで失読症の女の子が登場したのですが、なんと彼の一人娘のアンジェリカでした。

娘さんにとっても、お父さんの抱える失読症について理解を深めることができて、素敵な経験になったようですよ。


【クリスティーナ・“クリス”・アロンゾ】リナ・エスコ

 

この投稿をInstagramで見る

 

S.W.A.T.(@swatcbs)がシェアした投稿

本名:Lina Esco
生年月日: 1985年5月14日 (年齢 36歳)
出生地: フロリダ州 マイアミ
身長: 173 cm

「S.W.A.T.」の紅一点ながら、男性隊員に引けを取らない能力を持つ“クリス”役のリナ・エスコ。

彼女は、クリス・エヴァンス主演の2005年の映画『エクスタシー原題:London』のケリー役でデビュー。

ジェイソン・ステイサムやジェシカ・ビールなどのビッグネームと共演しました。

CSI: ニューヨーク』『CSI: 科学捜査班』など多くのテレビドラマにゲスト出演しています。

▼リナ・エスコの詳しいプロフィールはこちら▼
リナエスコ『S.W.A.T.』降板理由とは?結婚や恋人、生い立ちをインスタチェック



【ヴィクター・タン 】デヴィッド・リム

 

この投稿をInstagramで見る

 

S.W.A.T.(@swatcbs)がシェアした投稿

本名: David Bradley Lim
生年月日: 1983年9月23日 (年齢 38歳)
出生地: カリフォルニア州 オークランド
身長: 185 cm

ロサンゼルス市警察の麻薬課から「S.W.A.T.」に転属してきたヴィクター・タンを演じるデヴィッド・リム。

カリフォルニア大学サンディエゴ校で電気工学を専攻。

卒業後はモデルとして活動を開始しましした。

俳優の道に移り、『キャッスル』『エージェント・オブ・シールド』『スーパーガール』などに出演。

FBIアカデミーを舞台にしたテレビシリーズ『クワンティコ』では準レギュラーのセバスチャン・チェン役を務めています。

私生活では、2019年6月にモデルのマルケタ・カズドバと結婚。

結婚式前のバチェラーパーティーは、シェマー・ムーア宅で『S.W.A.T.』の男性キャストを集めて行ったそうです。


【ロバート・ヒックス】パトリック・セント・エスプリト

 

この投稿をInstagramで見る

 

S.W.A.T.(@swatcbs)がシェアした投稿

本名: Patrick St. Esprit
生年月日: 1954年5月18日 (年齢 67歳)
出生地: カリフォルニア州
身長: 180cm

「S.W.A.T.」を統括する、ロサンゼルス市警特殊作戦局の上級官、ロバート・ヒックス役のパトリック・セント・エスプリト。

海外ドラマファンには、お馴染みのバイプレーヤーですね。

NCIS』シリーズの他、『ハワイファイブオー』『メンタリスト』『キャッスル』などにゲスト出演。

映画にも数多く出演しています。

代表作には、『ワイルド・スピード ICE BREAK』『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』『グリーン・ゾーン』『ハンガー・ゲーム2』があります。


【パイパー・リンチ】エイミー・ファリントン

本名: Amy Farrington
生年月日: 1966年9月20日 (年齢 55歳)
出生地: マサチューセッツ州 ボストン
身長: 180cm

S.W.A.T.チームの戦略コンサルタントとして送り込まれた、ロサンゼルス市長室付きの警部補パイパー・リンチ。

演じるエイミー・ファリントンは、舞台出身の女優。

シカゴで活動後ロサンゼルスに移り、ドラマや映画作品に進出。

『ニップ/タック』『グレイズ・アナトミー』『メンタリスト』『ヤング・シェルドン』などへの出演があります。


『S.W.A.T.』シーズン5は西部劇風?

シーズン5の第1話は、シェマー・ムーア演じるホンドーを中心にしたエピソードです。

前ジーズン、ロス市警の人種差別問題を暴露したことの余波を受けてチームリーダーから下ろされてしまったホンドー。

彼は失意の中、メキシコの農村にやってきました。

このエピソードが、クリント・イーストウッドの西部劇風なのだそうです。

製作総指揮のショーン・ライアンが、その内容を説明していました。

「ホンドーは自分のキャリアで次に何をすべきかを決めようとして、メキシコの田舎にある友人の別荘で自分の気持ちを整理するんだ。2部構成のプレミアは、クリント・イーストウッドが”名前のない男”を演じた西部劇(『荒野の用心棒』、『夕日のガンマン』、『続・夕陽のガンマン』など)にインスパイアされているんだ」

若い海外ドラマファンの方は、クリント・イーストウッドが主演していた西部劇をご存じない方も多いかも知れませんね。

1960年代にイタリアで制作された、”マカロニウエスタン”と言われる、西部劇。

アメリカに逆輸入され、日本でも大ヒットしました。

悪党に大事な人を殺され、復讐する主人公といったテーマが多くて、人間臭い演出をしているのが特徴です。

そんなテイストのドラマになるみたいですよ。

失意のホンドーの、心の奥底から湧き上がる、情念のようなものが見られるかもしれませんね。

また、レギュラーキャストの中から2人が、メガホンをとるようです。

第8話「善意のシェルター」をストリート役のアレックスが、第15話「ドナー」をクリス役のリナが監督を務めます。

アレックスのコメント。

「このエピソードを監督したことで夢が叶った。夢がね! この試みで僕を支え、信頼してくれたS.W.A.T.ファミリーに大きな感謝を送りたい。この素晴らしい経験は絶対に忘れない…、絶対に。乾杯! 」

リナのコメント。

「信じられない気持ち。まさか100話に到達するなんて今まで考えたこともなかった。この5年間はあっという間だった。私が監督したエピソードが99話目で、それが終わった途端に100話目の撮影が始まって、監督業がとても楽しくてすでに感激していたから、感情が追いつかなかった。今の私たち、そしてここまで来れたことに本当に感激している。すべてがとても美しいこと。」

シーズン3では東京が舞台となったり、今回もメキシコロケが行われるなど、力が入っていますね。

シーズン5も楽しみましょう!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
では、また!

▼関連記事:こちらもご覧ください▼
シェマー・ムーアは結婚してる?筋肉スターをインスタチェック!「クリミナルマインド」降板後「S.W.A.T.」も絶好調

アレックス・ラッセル『S.W.A.T.』ジム役の年齢・彼女のことや過去の出演作。

リナエスコ『S.W.A.T.』降板理由とは?結婚や恋人、生い立ちをインスタチェック



タイトルとURLをコピーしました