スコット・カーン『ハワイファイブオー』主演俳優の性格・結婚・年収は?

アクション俳優

今回は大人気ドラマ『HAWAII FIVE-0』(ハワイファイブオー)のダノ役のスコット・カーンに注目してみましょう。マクギャレット役のアレックス・オローリンとW主演で、日本の海外ドラマファンにもお馴染みですよね。スコット・カーンの若い頃から現在までをまとめてみました。

スコット・カーンの年収は?

いきなりいやらしい話し、お金のことです。超人気ドラマの主演だけに気になるので調べてみました。

スコット・カーンの年収自体は明らかにしていないのですが、『ハワイファイブオー』の1話の出演料は20万ドル(2,000万円)です。(シーズン8時点)

1シーズン25話くらいなので、出演料だけで5億円と言ったところです。

それ以外にも収入があるでしょうから、推定純資産が1,600万ドル(約16億円)と言われています。

人気俳優だけに、もっとありそうですが、それにしてもすごい金額ですね。

ちなみに、『ハワイファイブオー』を降板したチン役のダニエル・ディ・キムはアジア系であるがゆえに、出演料が安く設定されているのが不満で、コノ役のグレイス・パークと一緒に降板した話は有名ですね。

 


この時に、アレックス・オローリンとスコット・カーンの20万ドルに対して、その差はわずか5,000ドルだったそうです。

同額を獲得してこそ、差別のない環境だと言う要求が通らず、降板になってしまいました。

スコット・カーンの心情はいかがなものだったのでしょうか?


スコット・カーンの身長、性格など基本プロフィール。父親は往年のあの名優!

本名 スコット・アンドリュー・カーン(Scott Andrew Caan)
生年月日 1976年8月23日
年齢 45歳
出生地 アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス

スコット・カーンのお父さんは往年の名優、ジェームズ・カーンです。『ゴッドファーザー』の豪放な長男ソニー・コルレオーネ役でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされた名優。

実は私、映画少年だったので、大好きな俳優でした(笑)

なので、『ファイブオー』でスコット・カーンを最初観た時、「ジェームズ・カーンの息子!」って言うイメージでした。

『ファイブオー』でも第2シーズンの第18話「ラジオDJ殺人事件」で親子共演していますね。

ですが、スコット・カーンが1歳の時に両親は離婚して、父親と母親の間を行ったり来たりして育ったそうです。

ですが、父のジェームズはその頃あまり売れていなかったので、スコットと良く遊んでくれたようですね。

チームスポーツが好きな影響もあって、もっぱら野球やバスケットボールなどが多かったようです。

お母さんもシーラ・ライアンと言う女優兼モデルでした。

兄弟は姉が一人、異母兄弟の弟が三人います。

スコット・カーンはビバリーヒルズ高校に通っていたようです。その頃、アンジェリーナ・ジョリーも一緒の高校にいたそうです。

浮き沈みがあるとはいえ、やはり世界的な俳優のジェームズ・カーンの息子ですね。

スコット・カーンは10代の頃からラップミュージックにのめり込んでいたようです。実際、「フーリガンズ」と言うシングルをリリースもしていたそうなので、相当なレベルです。

そんな彼が俳優の道に進んだのはなぜなのでしょうか?

17歳の頃、ラップのバンドを組んでいたスコット・カーンのステージに、ある監督が彼の音楽を映画に取り入れたいと会いに来たそうです。

その時、「俳優として出てみないか」と誘いがありました。

一度は断ったものの、シナリオを見たスコットは、「これは自分がやるべきことだ」と感じて、オーディションを受けることになったそうです。

やはり、蛙の子は蛙。ということでしょうか。


スコット・カーン 彼女や結婚。奥さんはいる?子供は?

スコット・カーンは結婚したことがありません。

と言っても、ケイシー・ビクスビーさんとパートナーの関係にあるようです。

2014年7月9日には、ジョージーちゃんと言う娘をもうけています。

ケイシーさんとの出会いは、『ハワイファイブオー』のコスチューム・アシスタントをしていた彼女をスコット・カーンが見初めたのがきっかけでした。

俳優や女優の中には、結婚していないけれど、パートナー関係で一緒に暮らしている人が結構いますね。

アル・パチーノがその筆頭でしょうか?

クリエイティブな職業なので、気持ち的に縛られるのが嫌のなのか?財産の保全なのか?どうなのでしょうね。

スコット・カーンもお父さんもハリウッドセレブですし、自身もかなり稼いでいるから、その点ややこしいのかもしれません。

スコット・カーンがどれくらい稼いでいるか、次の章で!


 

スコット・カーン 『ファイブオー』で怪我! 足を骨折したってホント?

『ハワイファイブオー』を見てると、アクションシーンもスリリングですね。

主演のアレックス・オローリンも撮影中の怪我で満身創痍。結局のところ、シーズンを続けられないほど体のダメージが大きかったようです。

「俺の体はめちゃくちゃだ。両肩と膝を脱臼して肘の間をつけ直し、首と背中の椎間板が突き出ている。」

こんなコメントをアレックス・オローリンがするほどですから。

2015年スコット・カーンも怪我して「足を骨折した!」といったニュースが流れました。

さぞや『ハワイファイブオー』の撮影は厳しかったのかと思いきや、趣味のブラジリアン柔術での怪我だったようです。

それも骨折ではなく、ひざのじん帯を痛めたのだとか。

運よく、シーズン休養中の間たっだので、撮影には支障なく、「ちょっと痛めた」程度でシーズンのシナリオを設定してもらい、普通に演技をしていました。

スコット・カーンとアレックス・オローリンとのコンビは、本人同士も劇中同様、対照的ですね。

シーズン10をもってファイナルを迎えた『ハワイファイブオー』ですが、再リブートを期待したいですね。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
では、また!


コメント

タイトルとURLをコピーしました