モーフィッド・クラーク 年齢 身長 生い立ち『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』出演エピソード

ドラマ女優

アマゾンプライムで放送される、ドラマ『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』のガラドリエル役に抜擢された、モーフィッド・クラーク。

大ヒット映画『ロード・オブ・ザ・リング』で、ケイト・ブランシェットが演じていた印象深い役柄を受け継ぐことになりました。

そんなモーフィッド・クラークの生い立ちや、大役をまかされたときのエピソード、そしてプライベートの情報をご紹介します。

モーフィッド・クラーク 身長 年齢 生い立ち

 

この投稿をInstagramで見る

 

Morfydd Clark(@morfyddclarkfan)がシェアした投稿

本名: Morfydd Clark
生年月日: 1989年3月17日
年齢: 33歳
出生地: スウェーデン
身長: 162 cm

モーフィッド・クラークは、スウェーデン生まれ。

2 歳のときまでスウェーデンにいて、家族とともにウェールズのペナースと言う街に移りました。

顔立ちから、両親がスウェーデンの人なのかな?と思ったのですが、父は北アイルランド、母がウェールズの出身だそうです。

実は、モーフィッド・クラークは失読症とADHDという障害を抱えていて、16歳のときに学校をやめてしまいます。

失読症は、書かれた文字列がちゃんと読めない障害で、ADHDと言うのは、物事を集中して取り組めない発達障害。

授業について行くのが、苦しかったのかもしれません。

ですが、マイナスのことがあるときには、同時にプラスのことがあるものです。

彼女は、2009年、英国青年音楽劇のミュージカル作品『ブライアン・ホーによると』と、ウェールズの国立青年劇場のオーディションに合格しました。

モーフィッド・クラークは、女優としての才能が優れていたのですね。

同じ失読症の俳優では、トム・クルーズやジェニファー・アニストンなど、超有名なスターもいます。

映画監督のスティーブン・スピルバーグもそうだと言いますから、才能豊かな人も少なくないですね。

才能に恵まれたモーフィッド・クラークは、その後ドラマセンター・ロンドンに進みます。

エミリア・クラークやトム・ハーディなども、通っていた名門の演劇学校です。

そして、才能豊かな俳優の卵たちと、トレーニングを積んだ後、ウェールズの国立劇場で行われる名作「ブロデュウェッド」に出演し、本格的にデビューを飾りました。



モーフィッド・クラーク『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪 』出演エピソード

 

この投稿をInstagramで見る

 

Morfydd Clark(@morfyddclarkfan)がシェアした投稿


映画版でケイト・ブランシェットが演じた、美しきエルフの戦士“ガラドリエル”の、若き日を演じるモーフィッド・クラーク。

『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪 』のオーディション結果を知ったのは、トロント国際映画祭で「どん底作家の人生に幸あれ!」のプロモーションを行っていた最中でした。

共演者と舞台挨拶に並んで、共演のヒュー・ローリーが話している時に、スタッフから呼ばれた、モーフィッド・クラーク。

列から離れて舞台袖にはけると、『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪 』に出演できることを知らされたそうです。

その知らせを聞いた彼女は、

「気を失ってしまいました。」

そうコメントしていました。

しかし、その時点ではどの役を演じるのか、知らされなかったそうです。

モーフィッド・クラークは、自分がどんな役を演じるのか知らないまま、撮影するニュージーランドに移ります。

そして、到着後に初めて、ガラドリエル役であることを知らされました。

モーフィッド・クラークが演じるガラドリエルは、ケイト・ブランシェットが演じて大ヒットした映画の時代設定より数千年前のキャラクターになるのですね。

彼女は、ケイト・ブランシェットに連絡を取っていないと言います。

「私には、できませんでした 」

そうですよね。同じ役だからと言って、偉大な先輩になかなかコンタクトはとりずらいでしょう。

ですが女優として、ケイト・ブランシェットをリスペクトしているそうです。

「彼女の演技は私の人生の中でとても大きな部分を占めていました。あの映画は、受験やトラブル、10代の頃を乗り越えさせてくれました。」

そうコメントしていました。

いつの日か、ケイト・ブランシェットと同じ舞台に並ぶ日が、来るかもしれないですね。



モーフィッド・クラーク 映画・ドラマの出演作品

プロデビュー後、モーフィッド・クラークは、舞台やスクリーンで着実に名声を得て行きます。

モーフィッド・クラークの出演映画『セイント・モード/狂信』

 

この投稿をInstagramで見る

 

Saint Maud(@saintmaudmovie)がシェアした投稿

敬虔な看護婦、モード役を演じました。

死にゆく患者の魂を救うことに危険なほど執着してしまうホラー映画です。

この演技で、2020年英国インディペンデント映画賞の主演女優賞。

さらに、2021年BAFTAライジングスター賞にノミネートされました。

 

モーフィッド・クラークの出演映画『どん底作家の人生に幸あれ!』


原題は『The Personal History of David Copperfield』。

主演のデーヴ・パテールとティルダ・スウィントン、そしてヒュー・ローリーなど名優たちの中で、ドーラ・スペンロー役で出演しています。

このプロモーション中に、『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』出演の朗報がもたらされました。

彼女にとっても、印象深い作品ですね。

 

と言うことで、モーフィッド・クラークをご紹介しました。

演技力もあり、オーラも持っていそうな女優ですね。

ドラマ『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』は、アマゾンプライムビデオで、2022年9月2日から独占放送されます。

是非ご覧ください。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
では、また!



タイトルとURLをコピーしました