アレックス・ラッセル『S.W.A.T.』ジム役の年齢・彼女のことや過去の出演作。

アクション俳優

人気ドラマ『S.W.A.T.』のジム・ストリート役で活躍する、アレックス・ラッセルに注目してみたいと思います。

ドラマでは派手なアクションをかましてくれていますが、どんな経歴の俳優なのでしょう?

プライベートも気になりますね。

アレックス・ラッセルの年齢・身長など基本プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alex Russell(@alexrussell)がシェアした投稿

本名: Alexander Andrew Russell
生年月日: 1987年12月11日
年齢: 34歳
出生地: オーストラリア ブリスベン
身長: 183 cm

アレックス・ラッセルはオーストラリアの俳優で、シドニーの国立演劇学院(NIDA)の出身です。

NIDAは世界中の演劇学校の中でも、ベスト10に入るとも言われている名門。

卒業生には、ケイト・ブランシェットやメル・ギブソンなど、ハリウッドセレブがたくさんいますね。

アレックス・ラッセルは、そんな高いレベルで揉まれてきたのですね。

そして、2010年の映画『Wasted on the Young』でプロデビュー。

以来、映画俳優として活躍してきました。

2012年、世界的にもヒットしたSF映画『クロニクル』で、主人公の一人マット・ガレティ役を演じて注目を集めます。

2013 年には、リメイク版『キャリー』で、ジュリアン・ムーアやクロエ・グレース・モレッツと共演。

さらに翌年、アンジェリーナ・ジョリーが監督と製作を務め、アカデミー賞にノミネートされた話題作『不屈の男 アンブロークン』にも出演をしています。

2017年の森林火災の精鋭消防部隊を描いた映画『オンリー・ザ・ブレイブ』では、アンドリュー・アシュクラフト役で、マイルズ・テラーなどと共演をしました。

そして同年に、ドラマ『S.W.A.T.』のジム・ストリート役に、抜擢されることになります。

それまでテレビ出演は少なく、アクションコメディ『NTSF:SD:SUV::』(2012年)へのゲスト出演と、テレビ映画『Galyntine』(2015年)だけでした。

『S.W.A.T.』でのドラマレギュラー出演は、アレックス・ラッセルにとってチャレンジだったかもしれんせんね。

▼こちらもおおすすめです▼
海外ドラマ『S.W.A.T.(スワット)』シーズン5のキャストとあらすじ



交際中の彼女とアレックス・ラッセルは結婚するの?インスタにも二人の投稿が!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alex Russell(@alexrussell)がシェアした投稿

アレックス・ラッセルは、女優のダイアナ・ホッパーと2015年から交際しています。

ドラマ『弁護士ビリー・マクブライド』(原題:Goliath)で、主人公ビリーの娘役でレギュラー出演などしています。

二人は、ずっと交際しているのですが、婚約や結婚したという情報はないようです。

アレックス・ラッセルのインスタに、明治神宮の献上酒樽の棚の前でダイアナ・ホッパーが映る投稿がありました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alex Russell(@alexrussell)がシェアした投稿


『S.W.A.T.』シーズン3の撮影で来日したときのものかもしれません。

実は、その1年前に、同じ場所で撮影しているのです。

二人で日本に来たことがあるのかな。

印象深い、場所なのかもしれません。

ちなみに、ローレン・ジャーマンのインスタにもこの酒樽の棚が映っています。

アメリカのツアーガイドに、日本の名所として載っているのかな?



『S.W.A.T.』がアレックス・ラッセルを筋肉マンにした?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alex Russell(@alexrussell)がシェアした投稿

アレックス・ラッセルの筋肉もすごいですね。

『S.W.A.T.』チームはシェマー・ムーアを筆頭に、ムキムキの筋肉俳優揃い。

シーズンを重ねるたびに、アクションが激しくなっていく『S.W.A.T.』。

アレックス・ラッセルが、その舞台裏を教えてくれています。

「これほど多くのマッサージが行われているセットは、見たことがない。」

なんとなく想像できますね。

このドラマを演じていくには、体づくりが欠かせないようです。

なので、それまで自分流でトレーニングしていたアレックス・ラッセルも、ハリウッドのトレーナー、パオロ・マシッティのジムセッションを取り入れているそうです。

その方法を、簡単にご紹介しましょう。

まず大事なのは、「一貫性を持つこと」

それまでは、がむしゃらにハードトレーニングをして、撮影が終わると無節操になっていたそうです。

今では、ワークアウトを継続し、食生活を改善して、ライフスタイルの一部にしているのです。

体づくりは、「高負荷を加える」

有酸素運動と脂肪燃焼のために、週に2、3回、強度の高いトレーニングを組み込んでいます。

食事は、「炭水化物を意識する」

血糖値を急上昇させないため、低グリセミック負荷(GL)食品のみ。

<食事例>
朝:ベーコン/ターキーベーコン、卵とほうれん草、コーヒー
昼:サラダにたっぷりのタンパク質、またはステーキとブロッコリーなど野菜とタンパク質の組み合わせ
夕:カリフラワーライスまたはサーモンとマグロの刺身を添えた赤身のタンパク質と野菜の料理

もちろん「好きなものを自由に食べる日」には、パスタやパンなどを食べ、やる気をだしていくのだとか。

『S.W.A.T.』の俳優も楽じゃない!

▼こちらもおすすめです▼
シェマー・ムーアは結婚してる?筋肉スターをインスタチェック!「クリミナルマインド」降板後「S.W.A.T.」も絶好調



アレックス・ラッセルが出演した映画やドラマ

映画『クロニクル』アレックス・ラッセルの出世作

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jimi Culture(@culture_culte)がシェアした投稿

2012年公開のSF映画『クロニクル』は、世界的な大ヒットを遂げた映画です。

主演は、アレックス・ラッセル、デイン・デハーンとマイケル・B・ジョーダンと、新進気鋭の若手俳優3人。

超能力を手に入れた高校生3人が、その能力に溺れ、事件を次々に巻き起こしていきます。

現在は、ディズニープラスで観られるようです。

実は、『クロニクル』の続編も企画されているようです。

まだ詳細は不明なので、アレックス・ラッセルがどのようにかかわるのか?楽しみですね。

▼こちらもおすすめです▼
デイン・デハーン『ZeroZeroZero 宿命の麻薬航路』主演の若い頃がディカプリオと瓜二つと話題に!

映画『Love and Dating in LA!』はアレックス・ラッセル初の監督作品

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alex Russell(@alexrussell)がシェアした投稿

2013年にアレックス・ラッセルが監督した『Love and Dating in LA!』

ホラーコメディの短編映画です。

Youtubeでちょこっと観られますよ。

この映画の公開後に、制作会社をNIDAの同級生と立ち上げているようです。

演じるだけでなく、創ることにも意欲があるのですね。

 

アレックス・ラッセルの主演映画『Brampton’s Own』

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alex Russell(@alexrussell)がシェアした投稿

2018年に公開されたアレックス・ラッセルが主演する映画『Brampton’s Own』。

彼は、シアトル・マリナーズ参加のマイナーリーグの野球選手、ダスティン・キンメルを演じます。

野球選手としてメジャーへの苦闘あり、そしてロマンスもあり映画です。

ユニフォーム姿のアレックス・ラッセルも、様になっていますね。

かっこいい!

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
では、また!



コメント

タイトルとURLをコピーしました